東急多摩川「多摩川ダイナー」 ― テラスと夕焼けとハーフ&ハーフビール。秋風を感じて、贅沢な昼下がり

空の下、秋風に吹かれて飲むビールは格別ですよね。
「秋は夕暮れ」。夕陽を眺めながらビールを楽しみたくて、やってきたのは東急東横線・目黒線の多摩川駅から徒歩3分ほどにある「多摩川ダイナー」です。

多摩川ダイナー

駅を出て、多摩川に向かって歩くと右手には浅間神社。その角を右に曲がって少し歩くとお店が見えてきました。道路を挟んで目の前には多摩川、鉄橋を東急線の電車が走り去っていきます。

多摩川ダイナー

多摩川ダイナー

多摩川ダイナー

入り口は2つ。明るいナチュラルウッドの禁煙席と、黒とレザーを基調としたバーのような喫煙席、そしてテラス席があります。ラジオから流れる英語と洋楽、車や電車が通る音が心地よく、「東京」にいることを少し忘れてしまいそう。

テラス席で秋の空を楽しむことにします。ビールとフィッシュアンドチップスを注文。

多摩川ダイナー

ビールはサッポロラガー。オーナーの宮﨑さんがタップからていねいに注いでくれました。きめ細やかな泡と黄金色のビール、目の前に広がる景色がうれしくて、思わず笑顔になってしまいます。多摩川の河川敷に広がる緑を見ながらビールを飲むと、アウトドアに出かけている気分。涼しい秋の風がふわりと吹き抜けるたびに、贅沢な気持ちになります。

多摩川ダイナー

多摩川ダイナー

フィッシュアンドチップスを待っている間にメニュー看板を見ていると、事前予約をするとBBQも楽しめると書いてあります。4人以上で、とのことなので友達を誘ってわいわいするのもよさそう。今度はみんなで来たいなと、すでに次の予定を考えてしまいます。

多摩川ダイナー

ビールを飲み進めたところで、フィッシュアンドチップスが運ばれてきました。ふっくらとしたフィッシュフライにわくわくした気持ちがより膨らみます。

多摩川ダイナー

多摩川ダイナー

ビネガーをたっぷりめにかけるのが本場の食べ方だと聞いたことがあったので、ちょっと多いかなと思うくらいにかけてからナイフを入れます。ざくっと切れたところから、ふわっと立ち上がる湯気。ぱくりと食べると、さっくさくの衣とふわふわの白身魚、それとビネガーの酸味が加わって、口の中に広がります。さらにビールといっしょに飲み込むと、心まで幸せでいっぱい。

多摩川ダイナー

夕陽のオレンジが一層強くなってきました。目線を上げて空を眺めると、少しだけ夜の気配。車や建物の灯りの向こう側に星が見えます。東京の空にも星はあるんだなあと、当たり前のことを思います。

料理を半分くらい食べたところで、ビールを飲み干してしまいました。2杯目はどうしようかなと悩んでいたところで宮﨑さんに聞いてみると、サッポロラガーとギネスビールの「ハーフ& ハーフ」なのだと教えてもらいました。

多摩川ダイナー

宮﨑さん:「昔から飲み慣れていることもあって、ラガービールが一番日本人の口に合うと思うんです。お酒もファッションで流行りがあるでしょ。例えば今ならレモンサワー、僕が若いころはバーでカクテルがおしゃれだった。でもサッポロラガーは流行り廃りのない魅力があると思うんです」

多摩川ダイナー

できあがったハーフ& ハーフは、サッポロとギネスがきれいに二層になっています。サッポロよりもギネスビールの質量が軽いから、こんなふうにきれいに分かれるのだそう。飲み進めるうちに混ざり合っていくのだと教えてもらいました。すでに混ざりあった状態しか知らなかったので、美しい二層に驚きます。

2杯目のビールを片手にビネガーをかけてからフィッシュフライを食べると、あげたてでさくさくだった衣もふわふわに。一度に2つの食感が楽しめるのもいいなあと思いながら、ほくほくのポテトとにんにくも食べていきました。

多摩川ダイナー

ハーフ& ハーフが程よく混ざりあったころ、気づけば空の明るさよりもお店のライトのほうが明るくなっていました。すぐ横の道路を行き交う車の数も、お店に入ったときよりも多くなっています。みんなが家路を急ぐ時間です。お腹も気持ちもいっぱいになったわたしも、そろそろ家に帰ろう。

多摩川ダイナー

ふと、ガタンゴトンと橋を渡っていく電車の音が耳に入りました。見上げると通り過ぎる電車。その車内がはっきり見えるくらいに外が暗くなっていたことに気づきます。

夕暮れどきをおいしいビール片手にぼんやりとただ過ごす。贅沢な時間の使い方をしたなあ、と考えながらお会計を済ませます。朗らかな笑顔に見送られて、すっかり暗くなった空を見上げながら多摩川駅へ向かいました。

多摩川ダイナー

多摩川ダイナー

東京都大田区田園調布1-55-20 浅間ビル5号
電話番号:03-5483-0770
営業時間:火-日11:30-23:00/祝11:30-21:00
定休日:月曜日
Webサイト:
http://www.delight-tmg.com/tmg/

気になるコラム