【10/6-10/8】今週末行きたい! おすすめイベント6選

空が高く感じられ、いよいよ秋本番。行楽地へでかける方も多いかもしれませんね。まだ予定が決まっていなくても大丈夫。今週末も東京ではたくさんのイベントが開催されています。さて、週末はどこへでかけましょうか。

①手軽な時代に、あえてのビンテージ

【青山】Raw Tokyo

毎月第一土曜と日曜に青山のファーマーズマーケットで開かれる新しい形のフリーマーケット「Raw Tokyo」。名前のとおり“生”の、今の東京の感覚を軸にお店が集まります。フードロス問題と同じように、衣類にもたくさんのロスができてしまっている現代。大量に生産され消費されていく衣服の影には、何十年も使い続けられるものが埋もれてしまっています。長く使い続けられるものを、時間が経ったからこそ味が感じられるものを、誰かに譲る・誰かから受け継ぐ。Raw Tokyoはそんなマーケットです。時間を越えたお気に入りに出会えるかも。

日時:2018年10月6日(土)-2018年10月7日(日) 11:00-17:00
会場:青山・国際連合大学中庭 (東京都渋谷区神宮前5-53-70)
入場料:無料
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線「表参道駅」 徒歩8分
JR・東急・東京メトロ「渋谷駅」 徒歩10分
詳細はこちら:http://www.rawtokyo.jp/

②隅田川を臨みながら、心地よい買い物を

【蔵前】月いちサルビア

「古きよきをあたらしく」をテーマに東京・蔵前でものづくりをする活動体”サルビア”。月に一度、アトリエショップやワークショップを開催。ものづくりや造り手の思いをたいせつに伝えるサルビアならではの商品に、直接触れて購入することができます。量産型と言われるこの時代に、あえて個性が際立つ、たいせつにしたいと思えるアイテムに出会える予感。アトリエは隅田川を一望できるロケーション。サルビアの月いちショップをきっかけに、蔵前にある近隣のお店でも催し物を開催中。あたりをてくてくと散歩するのも楽しそうです。

日時:2018年10月6日(土) 12:00-18:00
会場:サルビアアトリエ (東京都台東区駒形2-1-8 楠ビル3F)
入場料:無料
アクセス:都営大江戸線・浅草線「蔵前駅」より徒歩5分
詳細はこちら:http://salvia.jp/news/1951

③カレーの魔法にかかる10日間を

【下北沢】下北沢カレーフェスティバル

年に1度のカレーのお祭り「下北沢カレーフェスティバル」が今年も開催されます! 期間中、下北沢はスパイスの魔法にかかってカレーテーマパークに。飲食店がたくさんある下北沢の街が、今しか出会えないカレーを一斉に提供する10日間。テイクアウトして食べられる野外特設エリアが設けられたりスタンプラリーに参加したり、催し物も盛りだくさんなので、何食もカレーが食べたくなるはず。また、昨年惜しまれながら閉店した下北沢の名物パン屋「アンゼリカ」のカレーパンも、初日に数量限定で販売されます。休日に遊びに出かけるもよし、平日の仕事帰りにふらりと寄るもよし。10月の10日間、カレーの魔法にかかってみませんか。

日時:2018年10月5日(金)-10月14日(日)
会場:下北沢駅周辺エリア
入場料:無料
アクセス:小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅
詳細はこちら:https://curryfes.pw/

④ジャパンのパンを堪能して

【池尻大橋】世田谷パン祭り

世田谷パン祭り 2018

2011年にスタートした「世田谷パン祭り」が今年も開催されます。今年のテーマは“ジャ・パン”。16世紀・安土桃山時代に宣教師によって伝わったと言われるパンは、お米の国ジャパンでどんどん進化していきました。あんぱん、メロンパン、コッペパン、食パン……日本で独自の進化をして食卓の定番になったパンのほかに、本場や世界で親しまれるパンも世田谷パン祭りでは一同に会します。メインの会場”世田谷ものづくり学校”を中心に、近隣の世田谷公園や池尻小学校第2体育館などにパンが大集合! この連休は大人も子どももパンに夢中になること間違いなしです。心ゆくまでパンを楽しみましょう!

世田谷パン祭り

日時:2018年10月7日(日)-10月8日(月・祝) 11:00-17:00
会場:IID 世田谷ものづくり学校 (東京都世田谷区池尻2-4-5) など
入場料:無料
アクセス:東急田園都市線「池尻大橋」駅より徒歩13分、東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅より徒歩15分
詳細はこちら:http://setagaya-panmatsuri.com/

⑤2018年、和菓子のこれまでとこれから

【赤坂】とらやの羊羹デザイン展

とらやの羊羹デザイン展

東京オリンピックが開催された1964年に竣工した旧とらや 赤坂店は、2018年10月1日にリニューアルオープン。新しいとらや 赤坂店には、地下にギャラリーが新設されました。第1回企画展は「とらやの羊羹デザイン展」です。大正7年の菓子見本帳に描かれたおよそ450点に及ぶ羊羹のデザインが展示されます。展示期間中は、そのうちの数種類が数量限定で復刻販売される予定です。3階の喫茶ではとらやのお菓子を食べられたり、製造のようすをガラス越しに見ることができたり。見て、食べて、空気に触れて。五感で和菓子をたっぷり堪能してみてはいかがでしょうか。

日時:2018年10月1日(月)-12月30日(日) 10:00-17:30
会場:虎屋 赤坂ギャラリー (東京都港区赤坂 4-9-22)
休館日:11月6日(火)
入場料:無料
アクセス:東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附」駅 A出口より徒歩7分
詳細はこちら:https://www.toraya-group.co.jp/toraya/shops/detail/?id=5

⑥連休どまんなか、恵比寿でビールを

【恵比寿】第8回恵比寿ビール坂祭り

“ビール坂”と呼ばれる、かつて恵比寿ビールの工場で製造されたビールを運ぶために通った坂でお祭りが開かれます。当日は、さんまのつみれ汁が1500杯無料配布! なくなり次第終了してしまうので、早めに足を運ぶのがよさそう。ほかにも恵比寿ビール坂沿いのお店が屋台を出すので、カレー・餃子・牛すじ煮込みなどおいしいごはんも楽しめると毎年好評です。2018年春に商店街の街灯がビールジョッキ型のLEDライトになったので、暗くなってきたころの街灯にも注目したいですね。

日時:2018年10月7日(日) 10:30-16:30
会場:恵比寿4丁目児童遊園地 (東京都渋谷区恵比寿4-26−1)
入場料:無料
アクセス:JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩5分
詳細はこちら:http://welcome-ebisu.jp/event/

編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

気になるコラム