【9/5-9/9】今週末行きたい! おすすめイベント7選

週末の行きたくなるイベント

9月も2週目に突入です。残暑の疲れを感じている方もいるかもしれませんね。夏の名残と空の高さをいっしょに感じられるこの時期に、近くへ、遠くへちょっと足を運んでみませんか。さて、週末はどこへでかけましょうか。

①新しい時代の表現に出会う

【五反田】rooms EXPERIENCE 37

rooms EXPERIENCE

過去のイベントの様子

クリエイターに支持され続けてきた国内最大級のキュレーションイベント「rooms EXPERIENCE 37」が五反田で開催されます。2000年よりスタートしたこのイベント、これまでは業界関係者に限定された展示会でした。しかし、今回から展示会の枠を越えて時代を体感するメディアとして一般開放されるとのこと。過去にはこの展示会で見出されて世界に羽ばたいたデザイナーもいるほど注目度が高い展示会です。時代感のあるクリエイターたちをあらゆる人々や作品に出会えるかも。今回からHPFと呼ばれるエリアが新設されます。フランスの大人気ブランドNACH によるVR動物園や主催のアッシュ・ペー・フランスが編集して発信するジュエリーとうつわの場など新しい表現の場に出会えます。

タケノとおはぎ

タケノとおはぎ

日時:2018年9月5日(水)-9月7日(金) 10:00-19:00(最終日のみ18:00まで)
会場:五反田TOCビル 13階 (東京都品川区西五反田7-22-17)
入場料:無料
アクセス:東急電鉄目黒線「不動前駅」 徒歩6分
東急電鉄池上線「大崎広小路駅」 徒歩5分
JR山手線「五反田駅」 徒歩8分
詳細はこちら:https://www.roomsroom.com/

②5周年の国内最大級、都市型マルシェ

【勝どき】太陽のマルシェ

太陽のマルシェ

2013年から始まった「太陽のマルシェ」は今回が5周年! 食べて、買って、学んで、体験する……そんな都市型のマルシェです。会場である月島第二児童公園は普段から近隣の方が多く利用する公園。隅田川からも近い勝どきエリアにあります。会場のメインとなる物販エリアには、作物の育て方にこだわりを持った農家さんや若くチャレンジングな農家さんが出店しているので、生産者さんと直接コミュニケーションを取りながら買い物ができます。飲食エリアではキッチンカーがずらりと並び、ランチの時間帯には行列ができるほど大人気です。また、会場ではキッズマルシェという子どもたちが実際に体験しながら農業の仕組みや楽しさを学ぶ催しもされています。太陽のような温かな気持ちになれそうなマルシェにおでかけしてみては。

太陽のマルシェ

日時:2018年9月8日(土)-9月9日(日) 10:00-17:00
会場:月島第二児童公園 (東京都中央区勝どき1-9-8)
入場料:無料
アクセス:都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅 A4a出口、A4b出口すぐ
詳細はこちら:http://timealive.jp/

③夏の終わりと縁むすび

【川越】川越氷川神社 縁むすび風鈴

川越氷川神社 縁むすび風鈴

縁結びの神様としても知られる川越氷川神社。縁むすび風鈴が見られるのも、今年は今週末で終わりです。境内には彩り鮮やかな風鈴が2000個以上かかっています。風鈴はすべて手作りの江戸風鈴です。ひとつひとつ形や色が異なっているので、じっくり見ながら楽しめそうですね。また19時から21時まで天の川に見立てた境内の小川がライトアップされ、昼間とは違った趣の風鈴が見られます。小江戸川越でゆったりとした時間を過ごして、昼と夜ふたつの表情を楽しむのもいいかもしれません。すぐそばにある「むすびcafe」では縁むすび風鈴にちなんだメニューが登場しているので、おいしく涼を感じるのもよさそうです。

日時:2018年7月7日(土)-9月9日(日) 9:00-21:00
会場:川越氷川神社 (埼玉県川越市宮下町2-11-3)
入場料:無料
アクセス:JR、東武東上線「川越駅」より東武バス1番乗り場「喜多町」で下車 徒歩5分、7番乗り場「川越氷川神社」で下車、徒歩0分
詳細はこちら:http://www.hikawa-fuurin.jp/

④幼いころに見た絵本のひみつを知りたくて

【川崎】かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう-

かこさとしのひみつ展

『だるまちゃんとてんぐちゃん』をはじめとする「だるまちゃん」シリーズや『からすのパンやさん』などの絵本、子どものときに読んでいた方も多いのでは。作者であるかこさとしさんの創作活動やその秘密に迫る展覧会が今週末まで川崎市市民ミュージアムで開催されています。「だるまちゃん」シリーズに加えて『かわ』や『たべもののたび』など科学絵本の全場面を展示するほか、かこさとしさんの全作品からピックアップした「見る」「知る」「学ぶ」「食べる」場面を中心に展示されます。また、かこさんは1950年代に川崎市でセツルメントと呼ばれる社会貢献活動を通して物語を作りはじめました。ミュージアム内では「川崎セツルメント展 ― 地域に根差した社会事業 ―」も開催されているので、いっしょに見るとより一層理解が深まりそうです。帰りにはミュージアムショップでのお買い物も忘れずに。

『からすのパンやさん』偕成社刊 ©1973,Satoshi KAKO

日時:2018年9月9日(日)まで 9:30-17:00(入館は16:30まで)
会場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室1 (神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内))
休館日:月曜日
入場料:一般600円 65歳以上・大学生・高校生450円・中学生以下無料
アクセス:JR・東急「武蔵小杉」駅北口1番乗り場からバスで市民ミュージアム前下車 すぐ
詳細はこちら:https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/12037/

⑤北関東の魅力を、恵比寿で

【恵比寿】きたかんマルシェ

きたかんマルシェ

水戸・前橋・宇都宮・高崎、北関東4市の”いいモノ”が週末、恵比寿ガーデンプレイスに集まります! 「きたかんマルシェ」で楽しめるものは、各市の新鮮な野菜や果物さらにはそれを使ったスイーツのほか、地酒や食品、工芸品といった特産品や、キッチンカーによるご当地グルメの提供など盛りだくさん。ステージでは地元ゆかりのアーティストによるアコースティックライブや各市による特徴あるステージイベントが開催されます。北関東までおでかけしたいけど時間がない方や地元の魅力に触れたいという方にも、気軽に北関東の魅力を楽しめる機会になるはず。金曜日から開催されているので会社帰りにふらりと、土曜日にじっくりと北関東を楽しんでみては。

きたかんマルシェ

日時:2018年9月7日(金) 13:00-21:00、9月8日(土)11:00-18:00
会場:恵比寿ガーデンプレイス (東京都渋谷区恵比寿4-20)
入場料:無料
アクセス:JR「恵比寿」駅より徒歩5分
詳細はこちら:https://www.facebook.com/kitakanmarche/

⑥小川町でオーガニック

【埼玉】Ogawa Organic Fes(小川町オーガニックフェス)

Ogawa Organic Fes

「Ogawa Organic Fes」が開催される埼玉県小川町は、世界でも有数のオーガニックタウンとして知られています。小川町で作られている有機野菜は40年以上の月日をかけて培われてきたものです。2014年にスタートした「Ogawa Organic Fes」は立場を越えてオーガニックな豊かさを望む人たちが集い、おいしいものを食べて飲んで、歌って語り合える場です。会場ではマルシェや食べ物を楽しめるほか、ステージでは音楽が奏でられ、ワークショップやセミナー、映画祭など一日楽しめる内容になっています。駅からは少し遠いですがハイキング気分で歩きを楽しんで、自然の豊かさに五感で触れる週末を過ごしてみてはいかがでしょう。

Ogawa Organic Fes

日時:2018年9月8日(土)10:00-16:00
会場:埼玉県立 小川げんきプラザ (埼玉県比企郡小川町木呂子561)
入場料:無料
アクセス:東武東上線・JR八高線「小川町駅」リリックおがわよりシャトルバス運行(往復運賃500円・小学生以下無料)
詳細はこちら:https://ogawaorganicfes.com/

⑦海の近くで青空マルシェ

【湘南平塚】sunsunマルシェ

SunSunマルシェ

湘南の海からすぐにある湘南海岸公園で毎月第二日曜日に開催されている「sunsunマルシェ」。夏の雰囲気が残る今週末に行ってみてはどうでしょうか。”参加するみんなが主役のコミュニケーションマーケット”の理念を大切にしているsunsunマルシェでは、出店する人も購入する人もみんなが楽しめるように作られています。時間は4時間と短めですが、キッチンカーのごはんや青空ライブなど充実した時間が過ごせるはず。平塚のおいしい!たのしい!うれしい!がたっぷり感じられる内容になっています。芝生を踏みしめながら青空のもと、爽やかな風を感じられそうです。
マルシェを楽しんだ後、そのままふらりと海を見にでかけてもいいですね。

日時:2018年9月9日(日) 10:00-14:00
会場:湘南海岸公園 (神奈川県平塚市高浜台32-1)
入場料:無料
アクセス:JR「平塚駅」下車 なぎさプロムナードを海岸へ向かい約15分
詳細はこちら:https://www.sunsun-marche.com/

編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

halettoからの手紙を受け取りませんか。

Facebookのhaletto公式メッセンジャー「haletto letter」とつながる(無料)と、週末イベント記事のお知らせが届きます。さらに、あなたの近くのスポットやキーワードでの記事検索機能も。おでかけのお供に、ぜひご登録ください。

気になるコラム