「お外ビール」はビアガーデンだけじゃない。東京の風を感じてビールを楽しみたいあなたへ。


外でビールが飲みたい!

そよそよと吹く風、強い日差し、ふかふかの芝生。冷えたビールはいつだって美味しいけれど、空の下で楽しむビールは何倍も美味しく感じられます。

夏の風物詩となったビアガーデンだけではなく、テラス席のあるレストランなど、外でビールを楽しめる場所は都内にもたくさん。
ぜひ訪れてほしい、素敵な5つのスポットをご紹介します。

①【府中競馬正門前】東京競馬場-芝生の上で、寝っころがって-

自分でお弁当を作ってまではちょっと面倒……というあなたにおすすめなのが、府中市にある「東京競馬場」。馬場(ばば)内にある芝生公園の屋台エリアには大型モニターが設置されており、競馬の映像を見ながらビールを楽しむ方々も大勢いらっしゃいます。

馬場内はまるでフードフェスが開催されているような雰囲気。キンキンに冷えたビールはもちろん、焼きそばなどの定番屋台飯から、揚げたての唐揚げ、串焼き、フライドポテトなど、ビールに合うおつまみ料理も充実しています。

芝生の感触と太陽の日差しに、きっと開放的な気分になれるでしょう。

普段はなかなか足を踏み入れない場所へ、ビール目当てに出かけてみてはいかがでしょう。暑さが落ち着いたら、本を片手に読書もいいですね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

【scene 03 ― 初夏の東京ピクニック】ぜんぶ私の空、ビールと文庫を片手に街から解放されてみる 「東京競馬場」

5月になると初夏の日差しと暖かな陽気が心地よく感じ、外に出かけたいと思う日が増えてきます。公園や河川

2017-05-25 12:00

【東京競馬場】

住所:東京都府中市日吉町1-1
TEL:042-363-3141
営業時間:(レース開催日)9:00~17:00、(平日)10:00~12:00、13:00~16:00(除:月曜・火曜日・祝日・年末年始・その他 臨時の休務日有り)
入場料:200円
※15歳未満無料 ※平日、場外発売日は無料
http://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/

②【清澄白河】PITMANS-隅田川の風を感じて-

「PITMANS」は、2017年4月にオープンしたリノベーションホテル「LYURO(リュウロ)」2階のレストラン。夏の京都でよく見られる「川床(かわゆか)」の東京版 “かわてらす”に面した、開放的なお店です。どなたでも気軽に散歩することができ、隅田川から吹く風を心地よく感じられます。

店内にはビールの醸造設備も完備。ここでしか飲めないオリジナルのビール“清澄アンバー”と“中州ゴールデン”の2種類は、ビール好きであればぜひとも味わいたいところ。2018年夏現在は、新ビール「summer smash」も発売中です。ビールのお供にいただくのは、温度管理を巧みにつかったグリルとスモーカーで手間暇かけて調理する本格BBQ料理。

ビールと心地よい風にリラックスしたら、そのままLYUROに泊まる……なんていうのも、贅沢な時間の使い方になりそうですね。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

LYUROアイキャッチ

vol.03 隅田川の風を感じて 清澄白河「LYURO」

東北の小さな街に生まれた私は、幼い頃から当たり前のように自然と触れ合って過ごしてきました。どちらかと

2017-10-23 13:40

【PITMANS】

住所:東京都江東区清澄1丁目1-7『LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-』2階
電話:050-3188-8919
営業時間:7:00-10:00、11:00-14:30(LO 14:00)、17:00-22:30(LO : food 21:30/drink 22:00)
https://www.herofield.com/bbq/pitmans/

③【日暮里】谷中ビアホール-古民家ならではのぬくもりを感じて-

JR日暮里駅から谷中霊園内を抜けて10分程度。古い民家が連なる「上野桜木あたり」というエリアをご存知でしょうか。なんとも味のあるこの空間の一角が「谷中ビアホール」です。

「女性が一人でも飲みに来やすい雰囲気づくり」をコンセプトのひとつとしており、周りを気にせずにビールを楽しむことができます。天気の良い日は、テラス席で飲むのがおすすめです。

ここでのお勧めはもちろん「谷中ビール」。ほかにもアウグス、ラガー、ホワイト、など数種類のビールが常時飲み比べできます。また、カウンターにいくつも並ぶ土鍋の中には、ビールに合うおつまみがずらり。炒め物、燻製……ビールだけではなく、料理もどれにしようか迷ってしまいます。

 

帰りは上野公園を抜けて上野駅に向かえば、ちょっとした旅気分が味わえるおすすめのコースです。懐かしくて新しい街へ「ちょっと一杯」しに行ってはいかがでしょうか。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

古民家「谷中ビアホール」で味わう 土鍋料理に心ほころぶ一人時間

こんにちは、haletto編集部です。 予定のない休日の昼下がり、大きな商談が上手

2016-12-21 16:15

【谷中ビアホール】

住所:東京都台東区上野桜木2-15-6 上野桜木あたり 1-1F
電話:03-5834-2381
営業時間:[月] 11:00~15:00 [火~日・祝] 11:00~20:30
https://www.herofield.com/bbq/yanakabeerhall/

④【奥多摩】ビアカフェVERTERE(バテレ)-視界いっぱいに、山の緑を感じて-

都心から電車で1時間半。東京の最西端、奥多摩にたたずむビアカフェ「VERTERE(バテレ)」。築70年の古民家を改装してつくられたレトロな佇まいのお店で、店内にはゆるやかな時間が流れています。

「VERTERE」では、カウンターでビールを注文し、その場で注いでもらうスタイル。ビールのラインナップは基本の5種類にプラスして、季節に合わせた限定ビールが2種類ほどです。そのままカウンターに腰掛けて飲むのもよいですが、「VERTERE」の特等席、テラスでいただくのがおすすめです。時折川のせせらぎが聞こえるのも、テラス席ならでは。

「VERTERE」で飲めるビールは、基本的にすべて自家製のクラフトビール。お店の横には醸造所も備えています。登山帰りのお客様だけではなく、地元のご年配の方は、「これまでのビールとは違う新しい味だ!」と言って常連になった方もいるのだそう。

「山の中で楽しむ一杯」を求めて、小旅行はいかがでしょうか。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

緑豊かな奥多摩 ― クラフトビールで乾杯! ビアカフェ「VERTERE」

照りつける太陽、ぽっかり浮かぶ白い雲。今年も夏本番を迎えましたね。 この時季、涼感を求めて最初に思

2017-07-03 12:10

【ビアカフェ バテレ】

住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川212
電話:0428-85-8590
営業時間:日によって違うため、HPをご確認ください。
http://verterebrew.com/

⑤【代々木】代々木VILLAGE by kurkku-珍しい植物に囲まれて-

JR代々木駅から徒歩2分程度。緑に囲まれ、洗練された雰囲気をかもし出すエリアが「代々木ビレッジ」です。音楽プロデューサーの小林武史氏がプロデュースし、デザイン、内装、飲食のすべてを、日本を代表するクリエイター陣が手がけた新しい商業施設です。

カフェやベーカリーだけではなく、ライフスタイルショップなど、まるでひとつの街をめぐっているよう。敷地の大部分を占める庭は、世界に名を馳せるプラントハンター西畠清順氏によるもの。

各飲食店では、ビールも販売。特におすすめなのは「代々木カリー」さん。数種のスパイスを掛け合わせ、他では味わえないカレーを楽しめます。天気の良い日のビールとの相性も最高!

施設の入り口近く、1階のレストランはどこもオープンスペースとなっているので、庭の景色を堪能しながら、食事とビールを楽しむことができる空間です。

【代々木VILLAGE by kurkku】

住所:渋谷区代々木1-28-9
電話、営業時間:店舗によって異なるため、情報はHPをご確認ください。
http://www.yoyogi-village.jp/

*

以上、halettoおすすめ、お外ビールスポットをご紹介しました。お気に入りの場所が見つかりますように。

紹介したお外ビールスポット一覧

WRITER

気になるコラム