ちいさな宿を、”多様な働き方を叶える”サテライトオフィスに

在宅勤務や裁量労働、副業など、多様な働き方がメディアにも取り上げられ、新たな取り組みを始める企業も増えてきました。「1社に勤め、平日はオフィスに出勤」というこれまでのスタンダードは、これから数年で大きく変わっていくのかもしれません。
鎌倉・腰越(こしごえ)にある宿泊施設“haletto house”は通常の宿泊に加え企業さまの「サテライトオフィス」としての活用もご提案しています。

いつもとちがう環境で、心穏やかに仕事をしませんか

神奈川県鎌倉市の小さな漁港町・腰越(こしごえ)にある“haletto house”は、築40年以上の空き家をリノベーションした宿泊施設です。最寄り駅は江ノ電の腰越駅。江ノ電で鎌倉駅から約20分、江ノ島駅からは約2分の距離です。にぎやかな観光地である鎌倉に対して、腰越は有名な街ではありません。豊かな自然と歴史、湘南の海の恵みと、地に足の着いた人々の営み。
ゆったりとした時間が流れていて、ちいさな宿には静かな環境が整っています。haletto houseで、心穏やかに仕事をしてみませんか。

haletto houseから住宅街を歩いて1分もすれば、道が開け、広大な海が眼前に広がります。海の向こうに望む江ノ島は絶景です。夕焼けに染まる海、一日の始まりを告げる朝日を眺めれば、この場所が特別な場所であることを実感します。

一人で、みんなで「暮らすように働く」家

haletto houseは、「家」の中で「暮らすように働く」ことができる場所です。

1階のリビングは、打ち合わせなどみんなで仕事をしたいとき。2階の机では、一人で集中して仕事をしたいとき。自分の家でお気に入りの場所を探すように、そのときの気分に合わせて仕事をすることができます。もちろん、wi-fiも完備しています。

気分を変えたいときには、街へ出かけよう

haletto houseの向かいにある喫茶店「腰越珈琲」では、マスターの米田さんが淹れてくれるコーヒーに、ほっと一息。海辺で波や風の音に耳を傾ければ、いつもと違ったアイデアが浮かんでくるかもしれません。

コーヒーと一緒に、ゆっくりと流れる場所も楽しんでほしい ― 「腰越珈琲」米田順二さん

haletto houseの向かいにある喫茶店「腰越珈琲」。haletto houseのキッチンにあ

2018-06-20 11:55

東京から約1時間半。通勤にすこしプラスして、海のそばで仕事をしよう

腰越駅は、東京駅からも、新宿駅からも、電車で約1時間半。いつもの通勤から少し足を延ばすだけで都会の喧騒から離れ、海と広い空に囲まれた静かな街で仕事ができます。

 

仕事道具を持ち込めば、ここはあなたのためのオフィス。
波や風の音に耳を傾けながら、机に向かってみてください。いつもとは違ったアイデアが浮かんでくるかもしれません。

もうひとつのオフィスとして、ぜひご活用ください。