【6/29-7/2】今週末行きたい! おすすめイベント6選

今週末から7月へ入り、暑さもいよいよ本格的に。「夏だからできること」は思っているよりもたくさんあるような気がします。「今年の夏は○○がしたい」なんて考えるのも、楽しいですよね。今週末は、7月のはじまりにふさわしいイベントが盛りだくさん。どこへ行こうか悩んでしまいます。さて、今週はどこへおでかけしましょうか。

①新しい食と文化との出会いへ。

【日本橋】浜町マルシェ

歴史と伝統が息づく下町情緒あふれる町並みと、新しい文化施設が融合するトルナーレ日本橋浜町にて、年に4回開かれる「浜町マルシェ」が開催。会場には、産地直送の旬の野菜や果物の販売のほか、切り花などの花卉、ジャムをはじめとする加工品、雑貨など、とっておきの商品がずらりと並ぶ予定です。マルシェを通して、生産者とのコミュニケーションを楽しむことができるのも魅力の一つです。これまでとは違った食とのふれあいが体験できる「浜町マルシェ」を通じて、歴史と文化のある町並みを散歩する途中での、新たな魅力を見つけてみてはいかが。

日時:2018年7月1日(日)-7月2日(月) 10:30-17:30 ※2日は19:00まで
会場:トルナーレ日本橋浜町1F広場 (東京都中央区日本橋浜町3-3-1)
入場料:無料
アクセス:東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩5分
都営新宿線「浜町」駅 徒歩7分
詳細はこちら:
http://hamacho.jp

会場近くの記事:

LYUROアイキャッチ

vol.03 隅田川の風を感じて 清澄白河「LYURO」

東北の小さな街に生まれた私は、幼い頃から当たり前のように自然と触れ合って過ごしてきました。どちらかと

2017-10-23 13:40

②青空の下、最高の休日を。

【赤羽】北マルシェ

今週末から7月へ。ハンカチが手放せないほどの暑い夏もすぐそこ。そんな暑い日にぴったりのマルシェが赤羽公園にて開催されます。「北マルシェ」は、人と人が繋がることを目的とした北区が主催する地域連携マルシェ。第2回目を迎える今回は「世界のビールマルシェ」というテーマのもと、普段なかなか飲むことができない世界各国の美味しいビールや、ビールにあうお肉料理などが出店予定。ほかにも、手作りアクセサリーや革製品、とれたてのご当地野菜やパンの販売など、丸一日楽しめるような盛りだくさんの内容。今週は、おいしいビールや料理を目指して、赤羽公園へ足を運んでみては。

日時:2018年6月30日(土)-7月1日(日) 10:00-17:00 ※日曜日は16:00まで
会場:赤羽公園 (東京都北区赤羽南1丁目14)
入場料:無料
アクセス:JR「赤羽」駅 徒歩約5分、東京メトロ南北線「赤羽岩淵」駅 徒歩約10分
東京メトロ南北線「志茂」駅 徒歩約10分
詳細はこちら:
http://kita-marche.tokyo

「ビール」に関する記事:

自分ブランドのビールを造りたい……女性醸造家の挑戦 ― 北千住のブルーパブ「さかづきBrewing」

かつて宿場町として栄えた北千住の街の活気は今も健在。駅周辺を賑わす商店街には「うまくて安い」個人店が

2018-06-04 10:00

③47つの個性とデザイン。

【渋谷】d design travel KAGOSHIMA EXHIBITION

「その土地ごとの個性」を大切に、日本全国それぞれ一県ずつを一冊に編集した観光ガイド「d design travel」。今回は、「鹿児島号」の増補改訂版の発売を記念とした展覧会が渋谷ヒカリエのd47 MUSEUMにて開催されます。街や島、それぞれの個性的な暮らしが集まって他にはない一つの大きな文化をつくる鹿児島県。約2ヶ月の取材でわかった人々の想いや、歴史、文化、そして「その土地ならではのデザイン」を、d design travelならではの目線で切り取られます。会場には掲載地で実際に使われている日用品や建築の一部などの展示や、日常の道具などが展示され、ミュージアムショップでは関連商品も購入できるので、実存する「鹿児島県ならではのデザイン」を体感することができそう。知らなかった鹿児島の魅力に、触れてみませんか。

日時:2018年6月15日(金)-7月30日(月) 11:00-20:00 ※最終入館19:30まで
会場:渋谷ヒカリエ 8F d47 MUSEUM (東京都渋谷区渋谷2-21-1)
入場料:無料
アクセス:JR線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」2F連絡通路で直結
詳細はこちら:
http://www.hikarie8.com/d47museum/

「ビール」に関する記事:

アイキャッチ

おとな、だから行きたい。渋谷の少し先 ― 渋谷区鶯谷町「私立珈琲小学校」

渋谷を避けるようになったのは大人になってから。学生のころは交通の便もよくてお店もたくさんある渋谷でよ

2018-02-08 10:00

④あのとき、私が感じたこと。

【有楽町】ATELIER MUJI「フランスの、さわってたのしむ絵本読書室」展

毎回、さまざまなジャンルの展覧会が行われている有楽町の無印良品内「ATELIER MUJI」。6月29日からもまた、新しい展示会が行われるということでご紹介します。今回のタイトルは「フランスの、さわってたのしむ絵本読書室展」。目のみえない子供たちのためにフランスの絵本工房で手作りされた、とびきり素敵なさわる絵本と、大きくて愉快なポスターが展示されます。五感をとぎすましてゆっくり楽しんだ後は、なんだか誰かと感想を言いたくなるような展覧会。ぜひ大切な人を連れて、「わたしが感じたこと」「あなたが感じたこと」を話し合ってはいかがでしょうか。

日時:2018年6月29日(金)-9月2日(日) 10:00-21:00
会場:無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI (東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町)
入場料:無料
アクセス:JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅下車 京橋口すぐ
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅下車D9出口すぐ
詳細はこちら:
https://www.muji.com/jp/events/12809/

会場周辺の記事はこちら

雨の日は東京地下散歩に出かけましょう 「有楽町・日比谷・銀座」

とにかく広い駅構内と、いくつもの改札口、足早に行き交う人々…。有楽町に来るたびに、私は「東京らしい風

2017-07-10 19:00

⑤その土地のオリジナリティを見つけに。

【丸の内】富山のおすそわけ ~豊かな山海の「幸」と風土から生まれた「ものづくり」を~

東京駅すぐにある「KITTE 丸の内」内には、国内初のグッドデザイン 賞受賞アイテムが揃う「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」が店舗を構えています。今週末は富山のデザインを中心としたフェアを開催。おいしい山海の「幸」や伝えてきた「技」を手頃なサイズと値段で展開している新しい工芸品やお土産ブランド「越中富山 技のこわけ・幸のこわけ」を中心に、他にも1990年からスタートした「富山から世界に発信するデザインムーブメント」を立ち上げた「富山デザインウェーブ」、富山の多彩な素材や分野の優れたプロダクトを国内外に発信している「富山プロダクツ」の数々が店頭に並びます。普段あまり見たことのない柄や形のアイテムも揃うので、大切な人への贈り物にも最適です。この機会に、足を運んでみてください。

日時:2018年6月20日(水)-7月24日(火) 11:00-21:00 ※日・祝に限り20:00まで
会場:GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA (東京都千代田区丸の内二丁目7番2号KITTE丸の内3F)
入場料:無料
アクセス:JR「東京」駅 丸の内南口徒歩1分
東京メトロ丸の内線「東京」駅 地下直結
詳細はこちら:
http://gdst.nohara-inc.co.jp/event-and-news/

⑥この日だけの、大集合。

【戸越】インストールの途中だバル

2012年4月に、品川区戸越に誕生したビル型シェアアトリエ「インストールの途中だビル」。これまでほぼ空室状態だった6階建てのビルが、アーティストやクリエイターの集う場として生まれ変わったのです。今週末には、6周年を記念してアトリエビルが一日だけバルに変わるオープンアトリエを開催。武蔵小山の人気店ジャークチキンとカルチャーのお店「アマラブ」や、ワイン喫茶などが出店し、普段聞くことができないクリエイターのトークイベントや、木工アクセサリー製作・キャンドル作りなどさまざまなワークショップの開催も予定されています。20時からは屋上でパーティーも。この機会をぜひ見逃さずに。

日時:2018年6月30日(土) 15:00-22:00 ※20:00以降は屋上でパーティーを開催
会場:インストールの途中だビル (品川区戸越6-23-21)
入場料:2 tickets ※ドリンクまたはフード、イベント参加と交換
アクセス:東急大井町線・都営浅草線「中延」駅から徒歩1分
東急池上線「荏原中延駅」駅から徒歩12分
詳細はこちら:
http://install-bldg.jugem.jp/?eid=150

編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

halettoからの手紙を受け取りませんか。

Facebookのhaletto公式メッセンジャー「haletto letter」とつながる(無料)と、週末イベント記事のお知らせが届きます。さらに、あなたの近くのスポットやキーワードでの記事検索機能も。おでかけのお供に、ぜひご登録ください。

気になるコラム