【6/1-5】今週末行きたい! おすすめイベント7選

今週末から、いよいよ6月。梅雨の季節です。「雨が好き」という人もいるけれど、大半の人は「外に出るのが億劫」だったり「洗濯物ができない」だったり、いつもより少し気持ちが下がるこの季節。そういう時こそ、屋内で楽しめるイベントやお店に出かけて、新しい楽しみを見つけてはいかがですか。今週末も素敵なイベントが盛りだくさん。さて、どこへ出かけましょうか。

①新しい出会い、楽しい夜に。

【藤沢】しごとバー・湘南藤沢 Vol.22「〇〇から20分!? ーこしげぇー de 逢わナイト」

藤沢にあるコワーキングスペース「Nekton」にて、今週末「しごとバー・湘南藤沢Vol.22」が開催されます。今回のテーマは「腰越」。清澄白河を拠点に開催される「しごとバー」は、様々な分野で働いているゲストを迎え、気軽にお酒を飲みながら話をするイベント。藤沢での開催のマスターは「腰越王子」ことマゴベイジャパンの中丸潤さん。生まれ育った街「鎌倉市腰越」で「腰越ぶらり呑み歩きの日」など多彩な企画を生み続け、街全体を盛り上げているマスターが、お酒片手に「腰越」の街の魅力を存分に語ります。

日時:2018年6月2日(土) 19:00-23:00
会場:Nekton 南口店 (神奈川県藤沢市鵠沼橘1-17-11 順天ビル4F)
参加料:なし ※ワンドリンクの注文が必要
アクセス:江ノ電・JR・小田急「藤沢」駅すぐ
詳細はこちら:
https://www.facebook.com/events/1051489628331707/

halettoは鎌倉市腰越で宿泊施設を運営しています:

https://haletto.jp/201804_kamakurapan/

②日々に花を取り入れて。

【代々木】GOOD SATURDAY MARKET ~花とグリーン~

代々木駅から歩いてすぐにある「代々木VILLAGE」にて、定期的に開催されている週末のマルシェ。今回のテーマは「花とグリーン」ということで、梅雨の時期ならではの、お部屋の中に彩りを与えてくれるアイテムが並びます。今回初めての試みとして、「今気になっているお店や作家さん」をインターネット上で募集。そこで多くのリクエストがあった方にも、出店していただくのだそう。代々木周辺の素敵な花屋さんのほかにも、グラスとうつわのオンラインショップや、レザーパーツから手作りのアクセサリーショップなど、日々の暮らし全体を明るくするアイテムがずらり。テラリウム作りが体験できるワークショップも開催されます。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

日時:2018年6月2日(土) 10:00-16:00
会場:代々木VILLAGE by kurkku (渋谷区代々木1-28-9)
入場料:無料
アクセス:JR山手線・総武線「代々木」駅 西口より徒歩2分
都営大江戸線「代々木」駅 A1出口より徒歩1分
小田急小田原線「南新宿」駅 徒歩5分
詳細はこちら:
http://www.yoyogi-village.jp/news/village/3243.html

「花」に関する記事はこちら:

ドライフラワーではじめる、花との暮らし ― 池尻大橋「チバセイサクショ」

ドライフラワーではじめる、花との暮らし ― 池尻大橋「チバセイサクショ」

今週末から、いよいよ6月。梅雨の季節です。「雨が好き」という人もいるけれど、大半の人は「外に出るのが億劫」だっ…

2018-01-22 10:00

③未知のアートに飛び込む。

【表参道】MIHO MURAKAMI EXHIBITION 2018「BLOOM」

アクリル絵の具やペンを使ったドローイングに、色紙と写真をコラージュし、コンピューター編集したデジタルデータを上質な素材に高精細でプリントを施すという「ジークレー作品」が国内外で人気のMIHO MURAKAMI。彼女の個展が、今週から表参道「ROCKET」にて開催されます。今回の展示では、作品が数多く並ぶほか、定番の動物モチーフに加え、アートの枠を超えたインテリアを意識して作ったという花モチーフの作品も展示・販売されます。限定のオリジナル記念切手シートや、ハンカチ・ショットグラス・マグカップなどのグッズも販売予定。見たことのないアートの形を、目に焼き付けて。

日時:2018年6月1日(金)-6月6日(水) 11:00-21:00
会場:OMOTESANDO ROCKET (東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F)
入場料:無料
アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 A2出口より徒歩2分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>」駅 5出口より徒歩3分
JR山手線「原宿」駅 表参道口より徒歩7分
詳細はこちら:
http://omotesando-rocket.tumblr.com/post/173471270089/upcomingmiho-murakami-exhibition-2018bloom

会場近くの記事はこちら:

本を片手に街へ飛び出せ! 青山ブックセンターに聞いた、気になる「街本」

本を片手に街へ飛び出せ! 青山ブックセンターに聞いた、気になる「街本」

今週末から、いよいよ6月。梅雨の季節です。「雨が好き」という人もいるけれど、大半の人は「外に出るのが億劫」だっ…

2017-09-15 18:00

④幸せって、なんだっけ。その答えがここに。

【世田谷】林芙美子 貧乏コンチクショウ―あなたのための人生処方箋―

「放浪記」「浮雲」で知られる小説家・詩人の林芙美子。彼女の大規模な展覧会が、世田谷文学館で現在開催中です。幼少期の行商生活を経て、職を転々としながらも創作活動を続け、自らの貧困生活へ立ち向かうようにして、生きる苦しみやその人生を表現しました。今回の展示では彼女のことばを現代へのメッセージ「幸福に生きるための処方箋」と捉え、約250点もの原稿・書簡・絵画などの資料が展示されています。展示の他にも、期間中には様々な関連イベントを開催。今週6月2日には、「セタブンマーケット+烏山下町まつり」が開催され、思春期を広島県・尾道で過ごした彼女にちなみ、広島のグルメを楽しむことができるそう。力づよい彼女の詩やことばに触れてみてはいかがですか。

日時:2018年4月28日(土)-7月1日(日) 10:00-18:00
※展覧会入場、ミュージアムショップの営業は17:30まで
会場:世田谷文学館 (東京都世田谷区南烏山1-10-10)
休館日:月 ※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館
参加料:一般 800円、65歳以上・高校・大学生 600円、小・中学生 300円
アクセス:京王線「芦花公園」駅 南口を出て右方向へ、「千歳通り」に沿って徒歩5分
詳細はこちら:
https://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html

関連記事はこちら:

夏、涼しい風吹く竹林を行く 世田谷「蘆花恒春園」

夏、涼しい風吹く竹林を行く 世田谷「蘆花恒春園」

今週末から、いよいよ6月。梅雨の季節です。「雨が好き」という人もいるけれど、大半の人は「外に出るのが億劫」だっ…

2017-07-06 12:00

⑤ものづくりの新しい可能性を知る。

【有楽町】ATELIER MUJI『コンポジション — モノが持つルール —』展

無印良品 有楽町店内にあるATELIER MUJIにて、「コンポジション— モノが持つルール —」展が開催されます。クリエイターと一緒に、ものを考えること、ものをつくること、またそれがある空間と時間を通して、それぞれが持つ「創造の可能性」をみんなで考える展覧会。例えば、美術家が作る作品組み立て説明書には、私たちが店頭で手に取るような商品とはかけ離れた「こと」が書かれているけれど、同じ指示書というルールに従ったとしても、作る人によってそのかたちは変わってきます。そんな想像と創造がかたちになる瞬間を、展示物を通して実際に体感できるのが今回の企画の魅力。展示のあと無印の商品を眺めれば、これまでと見方が変わってくるかもしれません。

日時:2018年4月20日(金)-2018年6月24日(日) 10:00-21:00
会場:無印良品有楽町2F ATELIER MUJI (東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町)
参加料:無料
アクセス:JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅下車 京橋口すぐ
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅下車D9出口すぐ
詳細はこちら:
https://www.muji.com/jp/events/12017/

関連記事はこちら:

雨の日は東京地下散歩に出かけましょう 「有楽町・日比谷・銀座」

雨の日は東京地下散歩に出かけましょう 「有楽町・日比谷・銀座」

今週末から、いよいよ6月。梅雨の季節です。「雨が好き」という人もいるけれど、大半の人は「外に出るのが億劫」だっ…

2017-07-10 19:00

⑥新しい伝統を、日々の暮らしに。

【西新宿】さわやかな器展

山口県に伝わる約400年もの歴史を持つやきもの「萩焼」。その「萩焼」が魅せるモダンな器の展示会が現在開催中。今回は、伝統的な表現だけでなく、現代のライフスタイルに溶け込むようなデザイン性豊かな「生活食器」としての製品を中心に紹介。ただ新しいものを作るのではなく、伝統の技と、萩焼本来の色合いや質感を活かした製品作りを保ちながら作られた「次世代に向けた、新しい萩焼」。これからの季節にぴったりの「Lemonade」シリーズや、女性に人気の器「mintが見どころです。今まであまり知らなかった方も、日々の食卓を彩る器として「萩焼」をぜひ取り入れてみませんか。

日時:2018年5月24日(木)-2018年6月5日(火) 10:30-19:00
※最終日は17:00まで
会場:monova gallery (東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE 4階)
休館日:水
入場料:無料
アクセス:京王新線「初台」駅から徒歩6分
都営大江戸線「都庁前」駅 A4出口から徒歩8分
詳細はこちら:
https://www.monova-web.jp/gallery-sawayakanautsuwa/

会場近くの記事はこちら:

【scene 04 ― 観察、東京ウォッチ 】街を見てきたもの ― 「新宿の目」に映る景色

【scene 04 ― 観察、東京ウォッチ 】街を見てきたもの ― 「新宿の目」に映る景色

今週末から、いよいよ6月。梅雨の季節です。「雨が好き」という人もいるけれど、大半の人は「外に出るのが億劫」だっ…

2017-10-20 18:10

⑦たまご料理に、おいしいお酒。最高のひとときを。

【下北沢】ばるばる下北沢 たまごとはしご酒 みんな呑み友

毎週様々なイベントが開催され、若者を中心に盛り上がりをみせる街「下北沢」。今週から来週にかけて、下北沢のディープな酒場で「たまご料理」を中心としたはしご酒イベントが開催されます。6月9日のたまごの日にちなんで、たまごづくしの10日間。リストバンドを購入して、好きなお店へ行けば1ドリンクとたまご料理を1,000円で楽しむことができます。オムレツや、卵焼きなどベーシックな料理から、それぞれのお店でしか食べることのできない珍しいたまご料理まで。美味しいたまご料理と一緒に、お酒と会話も進むはず。ぜひ、参加してみてはいかが。

日時:2018年6月1日(金)-6月10日(日)
会場:下北沢全域
参加料:リストバンド(席料・お通しなしで限定メニューをお得に注文) 前売り 500円、当日 700円、リピート割 300円
1ドリンク+たまご料理 1,000円 または 1ドリンク 400円
アクセス:小田急線・京王線「下北沢」駅
詳細はこちら:
https://barbar.love-shimokitazawa.jp

会場近くの記事はこちら:

【はじめて手に入れた「東京03」・永福町】 マキヒロチ

【はじめて手に入れた「東京03」・永福町】 マキヒロチ

今週末から、いよいよ6月。梅雨の季節です。「雨が好き」という人もいるけれど、大半の人は「外に出るのが億劫」だっ…

2018-04-24 12:00

編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

halettoからの手紙を受け取りませんか。

Facebookのhaletto公式メッセンジャー「haletto letter」とつながる(無料)と、週末イベント記事のお知らせが届きます。さらに、あなたの近くのスポットやキーワードでの記事検索機能も。おでかけのお供に、ぜひご登録ください。

こっちもおもしろい

気になるコラム