【5/19-20】今週末行きたい! おすすめイベント7選

肌寒かった先週とは打って変わって、今週はあたたかい毎日です。ようやく5月らしい気候に「どうかまだ梅雨にならないで」と、ひそかに祈ってしまいます。今週末は、外でアクティブに動いたり、芸術を楽しんだりと幅広いジャンルのイベントを集めました。さて、今週末はどこへお出かけしましょうか。

①開放感溢れるヨガ体験を。

【熊野前】熊の前ヨガフェス 2018

都電荒川線「熊野前」駅のはっぴいもーる熊野前商店街。今週ここで開催されるのは「熊の前ヨガフェス2018」です。昨年10月に第1回が開催され、約2000人の来場者という大盛況の中幕を閉じた本イベント。今年も商店街の通りに、ヨガマットやバスタオルを敷いてストリートヨガを楽しむことができ、他にもフェイシャルヨガやデトックスヨガなど様々なヨガプログラムも自由に参加可能(一部有料)。また、「Bearfront Market」というフリーマーケットが同時開催され、荒川区内外から集まった約30店舗のフード・ドリンクやハンドメイド雑貨の販売のほか、ワークショップやパフォーマンス・フリーマーケットなど盛り沢山の内容です。ぜひ、遊びに出かけてみて。

日時:2018年5月20日(日) 10:00-17:00
会場:熊野前商店街 はっぴいもーる熊の前 (東京都荒川区東尾久5-17-13)
※雨天時は尾久小学校で開催
参加料:無料
アクセス:日暮里舎人ライナー・都電荒川線「熊野前」駅すぐ
詳細はこちら:
https://kumanomae-yogafes.amebaownd.com/

会場周辺の記事

【scene 04-旅する東京ライフ】下町で観覧車からの最高のお昼寝 都電荒川線-あらかわ遊園-荒川の土手

【scene 04-旅する東京ライフ】下町で観覧車からの最高のお昼寝 都電荒川線-あらかわ遊園-荒川の土手

肌寒かった先週とは打って変わって、今週はあたたかい毎日です。ようやく5月らしい気候に「どうかまだ梅雨にならない…

2017-04-27 00:30

②長く、大切に使いたいから知っておきたいこと。

【渋谷】47 REPAIR & CARE -47都道府県の修理と手入れ展-

「ロングライフデザイン」をテーマに、日本全国から選りすぐった品物や活動を紹介・販売する「D&DEPARTMENT」。今回は渋谷ヒカリエ8階のd47MUSEUMで、「修理と手入れ」をテーマとした展示会が開催。塗師による割れた陶磁器を漆で直す漆継ぎや、老舗石鹸メーカーの開発したシミ取りキットの販売など。各地の資源・技術・風土とかかわりを持つ生活用品の修理方法やお手入れ道具が並びます。会期中は革製品メンテナンス&相談会、ふきんの刺し子ワークショップなどのイベントも行なわれます。実際に手に取って感じることで、「ものを長く使い続けること」について、あらためて一緒に考えてみませんか。

日時:2018年4月5日(木)-6月11日(月) 11:00-20:00 ※最終入場19:30
会場:渋谷ヒカリエ 8F d47 MUSEUM (東京都渋谷区渋谷2-21-1)
入場料:無料
アクセス:JR線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」2F連絡通路で直結
詳細はこちら:
http://www.hikarie8.com/d47museum/2018/03/47-repair-care–47-.shtml

「渋谷」近辺の記事

おとな、だから行きたい。渋谷の少し先 ― 渋谷区鶯谷町「私立珈琲小学校」

おとな、だから行きたい。渋谷の少し先 ― 渋谷区鶯谷町「私立珈琲小学校」

肌寒かった先週とは打って変わって、今週はあたたかい毎日です。ようやく5月らしい気候に「どうかまだ梅雨にならない…

2018-02-08 10:00

③20世紀を代表するアーティストの作品が集合。

【葉山】ブルーノ・ムナーリ こどもの心をもちつづけるということ

《『木をかこう』のための表紙案》1977年、パルマ大学 CSAC
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

造形、絵画、絵本など、形にこだわらない表現で幅広く活躍し、今でも多くのファンを抱えるアーティストのブルーノ・ムナーリ。彼の日本最大の回顧展が、神奈川県立近代美術館 葉山で開催中です。1985年にこどもの城で開催された回顧展でのワークショップを「ムナーリを読み解く鍵」とした本展は、ブルーノの全生涯にわたる作品約320点が展示されています。そのうち約150点もの作品が日本初公開のもの。会期中にはムナーリの絵本や遊具を実際に手に取ることができ、言葉を超えるムナーリの表現や思想に触れることができるのも、ほかにはない貴重な機会。これを逃すと、後悔してしまうかもしれませんよ。

《読めない本》試作 1955年、パルマ大学 CSAC
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari

日時:2018年4月7日(土)-6月10日(日) 9:30-17:00 ※入館は16:30まで
会場:神奈川県立近代美術館 葉山 (神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1)
観覧料:一般 1,200円、20歳未満・学生 1,050円、65歳以上 600円、高校生 100円
※5月18日(金)は、無料開館日
アクセス:JR横須賀線「逗子」駅前 3番のりば
または京浜急行「新逗子」駅前 南口2番のりばから京浜急行バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車
「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」で下車
詳細はこちら:
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2018/munari/index.html

近くのほかのイベントの記事

【4/23-6/23】泊まれる蔵PROJECT – The Bath & Bed Hayama – 宿づくり参加型イベント開催!

【4/23-6/23】泊まれる蔵PROJECT – The Bath & Bed Hayama – 宿づくり参加型イベント開催!

肌寒かった先週とは打って変わって、今週はあたたかい毎日です。ようやく5月らしい気候に「どうかまだ梅雨にならない…

2018-04-27 11:13

④フィッシュアンドチップスと、ビールで。

【青山】第4回 BRITISH COLLECTORS MARKET 「BRITISH SUMMER」

イギリスの夏を感じることができる、とっておきのイベント「ブリティッシュコレクターズマーケット」。今回で第4回目となるテーマは「イギリスの夏」ということで、初出店となる服飾雑貨やアンティーク小物、アウトドアアイテムに加え、定番のフィッシュアンドチップスやサンドウィッチ、ビールなどのおいしいフードやドリンクも揃います。また、通訳者の川合亮平さんと旅行ライターの木谷朋子さんによるトークイベントの開催や、レザーグッズブランド「GLENROYAL」のワークショップも開催予定(事前予約制)。現地の雰囲気を感じることができるはず。ぜひ足を運んでみてください。

日時:2018年5月20日(日) 11:00-18:30
会場:BRITISH MADE 青山本店および隣接会場 (東京都港区南青山5-14-2 Kizunaビル1、2F)
アクセス:東京メトロ半蔵門線・千代田線・銀座線「表参道」駅 徒歩5分
詳細はこちら:
http://www.british-made.jp/topics/britishmade/201804250023120

「イギリス」に関するほかの記事はこちら

【scene 07 ― 初夏の東京ピクニック】車窓から眺める東京のランドスケープ 「互助交通のロンドンタクシー」

【scene 07 ― 初夏の東京ピクニック】車窓から眺める東京のランドスケープ 「互助交通のロンドンタクシー」

肌寒かった先週とは打って変わって、今週はあたたかい毎日です。ようやく5月らしい気候に「どうかまだ梅雨にならない…

2017-06-09 18:59

⑤逗子の「好き」を凝縮しました。

【逗子】ZUSHI COMMUNITY PARK 2018春

2004年から始まった「逗子コミュニティパーク」。毎年春と秋に、逗子の亀岡八幡宮の境内にて「大人の休日」をテーマに、地産やオーガニックにこだわったフードやスイーツなど約20店舗が出店し賑わう野外イベントです。会場の目の前にある「BlueMoonZushi」や、大人気のラクサをはじめとするアジア料理の飲食店「いただきます食堂」など、素敵なお店やフードとの出会いがきっと叶うはず。他にも、湘南石鹸の販売や、手作りアクセサリー、ガーデニング用品の販売など、一日たっぷり時間を使っても飽きない盛り沢山の内容です。今週末は、逗子へおでかけしてみては。

日時:2018年5月19日(土)-20日(日) 10:00-20:00
会場:亀岡八幡宮 (神奈川県逗子市逗子5-2-13)
入場料:無料
アクセス:京浜急行「新逗子」駅から徒歩1分、JR「逗子」駅から徒歩3分
詳細はこちら:
http://zushi-cp.org/

⑥「やりたいことを見つけたの」

【市原】60 (rokujuu) ひびのこづえ展

コスチュームアーティストの第一人者として幅広く活動するひびのこづえの作品展が開催中。本展では、新作を含んだ作品50点が展示されます。会場となる市原湖畔美術館のユニークな展示空間全体を活かし、ひとつの大きなインスタレーションがつくりだされた光景はほかでは見ることができません。会期中には、展示室を劇場にして、ダンスパフォーマンスが行なわれます(全10回)。ひびのこづえがデザインを手がけた衣装を纏ったダンサーによるダンスパフォーマンスは、圧巻です。60代を直前にして「やりたいことを見つけた」と語る、彼女の創作の源や考え方を、作品を通じて心に焼き付けて。

展示作品「チェシャ猫」、「海藻」、「FACE」のためのドローイング

日時:2018年4月6日(金)-6月24日(日)
開館時間:平日 10:00-17:00 土・祝前日 9:30-19:00 日・祝日 9:30-18:00
※最終入館は閉館の30分前まで
会場:市原湖畔美術館 (千葉県市原市不入 75-1)
入場料:一般 800円、大高生・シニア(65歳以上) 600円
アクセス:小湊鐵道「高滝」駅より徒歩20分またはタクシー3分
詳細はこちら:
http://lsm-ichihara.jp/exhibition/2018/hk60

⑦ハッシュタグが作る世界へ。

【秋葉原】『SNS展 #もしもSNSがなかったら』

いつの間にか、「生活のあたりまえ」になっていったSNS。その影響は拡大し続けています。本展では、SNSがあったからこそ生まれたもの、SNSがなかったら知り得なかった世界など、「#もしもSNSがなかったら」をテーマにして投稿・作品を募集。女優・「創作あーちすと」ののんや、モテクリエイターの菅本裕子(ゆうこす)、写真家の濱田英明など、多くのフォロワーを抱えるキュレーターによって選ばれた投稿・作品の展示や、展示会で発表するキュレーターによるオリジナル作品が会場に展示されます。SNSが大好きな人も、そうでない人も、ちょっと立ち止まって覗いてみてはいかが。

日時:2018年5月19日(土)-27日(日) 11:00-20:00
会場:アーツ千代田 3331 1Fメインギャラリー (東京都千代田区外神田6-11-14)
休場日:火
入場料:無料
アクセス:東京メトロ銀座線「末広町」駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線「湯島」駅6番出口より徒歩3分
JR「御徒町」駅南口より徒歩7分
詳細はこちら:
https://moshimo-sns.jp/

会場周辺の記事

Vol.01 上野公園で「谷中岡埜栄泉」の豆大福【こうえんとわがしと、わたし】

Vol.01 上野公園で「谷中岡埜栄泉」の豆大福【こうえんとわがしと、わたし】

肌寒かった先週とは打って変わって、今週はあたたかい毎日です。ようやく5月らしい気候に「どうかまだ梅雨にならない…

2018-02-27 10:00

編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

halettoからの手紙を受け取りませんか。

Facebookのhaletto公式メッセンジャー「haletto letter」とつながる(無料)と、週末イベント記事のお知らせが届きます。さらに、あなたの近くのスポットやキーワードでの記事検索機能も。おでかけのお供に、ぜひご登録ください。

気になるコラム