【4/5-8】今週末行きたい! おすすめイベント6選

4月も数日が過ぎました。まだ着慣れないスーツ姿で歩く新社会人の姿をよく見かける頃。いつもより気合いの入った一週間の終わりには、リラックスしてどこかへ出かけてみませんか。今週末は6つの素敵なイベントをご紹介します。どこへお出かけしましょうか。

①海を感じながら、おいしさを楽しむ。

【腰越】潮風マルシェvol.2 with 「サクラ」花見大会

今年の2月に開催された「潮風マルシェ Vol.1」。フードや物販・ワークショップなどが行われ大好評のまま終了しました。そして今週末、第2回目となる潮風スタンドプレゼンツの「潮風マルシェ Vol2」が開催。今回は、場所を江ノ電通り沿いに移動し、青空バースタンド「潮風スタンド」と移動式ピッツァ店「PIZZA MONTE COSTA」の2店舗が出店。ワーゲンバスに積み込んだ国産薪窯で焼いたピッツァを味わい、おともにオーガニックワインや鎌倉ビールを合わせれば、文句なしの組み合わせ。暖かくなって、薄手の上着一枚でも足りる季節には、おいしいごはんとおいしいお酒で、お腹も心も満たされてみませんか。

日時:2018年4月7日(土) 11:00-16:00
会場:マゴベイジャパン (神奈川県鎌倉市腰越3-22-6)
入場:無料
アクセス:
江ノ島電鉄「腰越」駅 徒歩3分
詳細はこちら:
https://peraichi.com/landing_pages/view/i66en

腰越には、halettoのちいさな宿があります。

2017年12月号

腰越を舞台にした5つのちいさな話 - haletto houseの過ごし方いろいろ

haletto houseをプロデュースするhalettoでは、毎月読者のみなさまへお伝えしたいテー

2017-12-22 20:00

②さがす「お気に入り」。

【新宿】〇KiNiIRi

「お気に入り」と聞いて、何を思い浮かべますか。新宿区大京町にあるアートの複合施設「アートコンプレックス・センター」。ここで今週末「お気に入り」がテーマの展示会が開催。ACTがセレクトした作家ひとりひとりが作り出す一点もののアクセサリーやグッズ。それら世界に一つだけの「作品」を展示・販売。革ものやシルバーアクセサリーなど、並ぶ作品もジャンルはばらばら。アートを手にすることに敷居が高いと感じる方も、「アートを取り入れることって、こんなに楽しいんだ」と感じることができるかも。ぜひ、この機会に足を運んでみて。

日時:2018年3月7日(水)-4月7日(土) 11:00-20:00
会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT) 2F ACT2 (東京都新宿区大京町12-9)
※スマートフォンなどで、google mapを見てお越しになる場合は、
住所ではなく「アートコンプレックスセンター」の施設名で検索してください。
入場料:無料
休館日;月
アクセス;
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分
詳細はこちら:
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT182/okiniiri.html

会場周辺の記事はこちら

【scene 01 ― 陽炎、東京リーディング】「地図」は「絵」? 地図の見方を地理人に聞く ― 新宿・四ツ谷編

地図を見ながら歩いていても、今、自分がどこにいるのか、すぐ見失ってしまう人って、結構いらっしゃいます

2017-09-08 18:00

③さくら×アートな週末

【中目黒】中目黒アート花見会Vol.3 Sakura Pink展

目黒川沿いに咲くソメイヨシノの桜並木。そこで「中目黒桜まつり」の開催期間に併せ、注目の実力派アーティストが各々の視点から捉えた桜の美や桜色「Pink」をテーマに表現し空間を造り上げる「Sakura Pink展」が今年も開催。参加アーティストには、スイーツデコの技術をアートに昇華した第一人者である渡辺おさむや、子供たちとアートをつなぐ活動を行う蟹江杏など、注目の若手から海外でも活躍する様々な表現をもつ総勢40名以上。MDP GALLERYでの展示のほか、目黒沿いの複数の飲食店にも作品を展示する「中目黒アートウォーク」も同時開催。アートを通した桜の美を体感しに、今週末は中目黒へ。

日時:2018年3月23日(金)-4月15日(日) 11:00-20:00
会場:MDP GALLERY (東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
休館日;今展示会に限り無休
アクセス;
東急東横線「中目黒」駅 正面出口より徒歩8分
東急田園都市線「池尻大橋」駅 徒歩15分
詳細はこちら:
http://mdpgallery.com/

会場周辺の記事はこちら

女性1

ドライフラワーではじめる、花との暮らし ― 池尻大橋「チバセイサクショ」

飾るだけでパッと部屋が明るくなるお花。手軽に花のある暮らしを楽しみたいと思っていても、手入れが面倒、

2018-01-22 10:00

④月に一度の楽しい出会い。

【中野】Atelier FOLK 第16回 オープンアトリエ

切り絵作家「YUYA」と、「食のアトリエ・スパロウ」の活動拠点となる東京中野にある工房「アトリエ・フォーク」。作品やデザインプロダクトの販売、パンやお菓子の料理レッスンなど、多くの人で賑わっています。そして、今週末は2016年12月に月1回の定期イベントとしてスタートした「オープンアトリエ」。切り絵の作品展示のほか、手ぬぐいやグリーティングカード、一筆箋や包めるハンカチが販売されます。また、定番の天然酵母パンや米粉のベーグルのほか、「ミルクフランス」や「いちごのお菓子マフィン」など見ているだけでお腹が空いてしまうようなおいしいフードがずらりと並びます。パンに合うオリジナルの「スパロウ・ジャム」もおすすめ。月に一回限りのお店へぜひ足を運んでみて。

日時:2018年4月7日(土) 11:00-18:00
会場:アトリエ・フォーク (東京都中野区中野1-41-4)
入場料:無料
アクセス;
JR「中野」駅・「東中野」駅 徒歩10分
詳細はこちら:
http://atelier-folk.com/2018/03/26/open_atelier-16/

会場周辺の記事はこちら

色んな物が色んな事で色んな風に 「中野ブロードウェイ」

「オタクが集うビル」、「サブカルの聖地」…そんな印象の「中野ブロードウェイ」。調べてみると、元は銀座

2017-07-11 19:00

⑤KIGIを知る。

【白金】キギの本棚

白金にある「OUR FAVOURITE SHOP」を手掛けるのは、クリエイティブユニット「KIGI(=木々)」。カンパニーネームにはクリエイションを一本の木に例え、やがて森にしていきたいという願いがこめられています。今回は、「キギの本棚」と題し、KIGIの本棚に収められている本の数々を展示。ごぼう茶とともに、大きなテーブルで自由に閲覧することができます(店外への貸し出しはできませんのでご注意を)。来店すると、特典として特製しおりが貰えたり、くじ引きでプレゼントが当たるチャンスも。旅先で出会ったもの、作品作りの糧となったもの、美しさに惹かれて手にしたものなど、貴重な蔵書やおすすめの本をたっぷりと堪能することができます。KIGIの森に、ぜひ足を踏み入れてみて。

日時:2018年3月21日(水・祝)-4月22日(日)
会場:OUR FAVOURITE SHOP (東京都港区白金5-12-21)
定休日:月・火 ※祝日除く
アクセス;
東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩13分
東京メトロ南北線「白金高輪」駅 徒歩15分
JR「恵比寿」駅 徒歩15分
詳細はこちら:
http://ofs.tokyo/news/bookshelf

会場周辺の記事はこちら

【scene 08 — 初夏の東京ピクニック】昼のピクニックのあとの夜のピクニック 西麻布bar「pique-nique」

20代も半ば、酒好きの会社の先輩に連れられて行った新橋のbarが私の初めてのbar体験でした。それま

2017-06-09 19:00

⑥新しくて、楽しい。つまようじペイントの世界。

【蔵前】つまようじペイント展

「つまようじで絵を描く」、そんなユニークなアーティストが初めての個展を今週末に開催。つまようじペインターとして活動し、絵画作品だけでなくスマホケースやバッグなどのプロダクトなども販売しているmomomi sato。今回は、蔵前にあるセレクトショップ「NEWOLD STOCK byオトギデザインズ」のイベントスペースにて、新作絵画のお披露目やグッズの展示・販売、スマホケースのオーダー会を開催。4月7日(土)には、毎月第一土曜日に蔵前のお店が季節のイベントを開催する「月イチ蔵前」も開催されます。今週末は魅力ある下町散歩に、蔵前へ。

日時:2018年4月6日(金)-4月8日(日) 12:00-18:00
会場:NEWOLD STOCK byオトギデザインズ (東京都台東区蔵前2-15-6 寺輪ビル5F)
アクセス;
都営大江戸線「蔵前」駅 A7出口より徒歩1分
都営浅草線「蔵前」駅 A2出口より徒歩4分
※1階に蔵前郵便局の入っているビルの5階
詳細はこちら:
http://www.newold.tokyo

会場周辺の記事はこちら

カキモリ

オーダーメイドのノートをつくる ― 蔵前「カキモリ」

台東区蔵前。徳川幕府の御米蔵があったことから俗称が地名になったと言われています。今も革製品や

2018-01-29 10:00

編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

halettoからの手紙を受け取りませんか。

Facebookのhaletto公式メッセンジャー「haletto letter」とつながる(無料)と、週末イベント記事のお知らせが届きます。さらに、あなたの近くのスポットやキーワードでの記事検索機能も。おでかけのお供に、ぜひご登録ください。

halettoは、アラウンドサーティーに贈る、まだ知らないTOKYOの新ガイドブック。知っているようで知らなかった東京という街の魅力を紹介します。都心だから守られた豊かな自然、歩いてみてわかった街のすがたとそこに住むひと、美味しい発見。あなたが素敵な休日を過ごすための情報をWebマガジンで発信、ワークショップ・イベントを通して価値観を伝えます。