【3/1-31】パンの名店が中心となったイベント開催!「ルヴァン 甲田幹夫展」

香ばしくて甘いパンの香りに包まれ、トレーとトングを手に取り「どれにしようかな」と選ぶ瞬間は、パン屋に行ったから味わえる至福の時間。そんな幸せな気分になれるパン屋が中心となって開催されるとっておきのイベントをご紹介します。

アイキャッチ

人で溢れ返る渋谷スクランブル交差点からは少し離れた「奥渋」と呼ばれるエリア。おしゃれなカフェや雑貨店・こだわりのパン屋などが数多く並びます。ここで30年間天然酵母のパンを焼き続け、アーティストやミュージシャン・文筆家などクリエイターを中心に、多くの人々を引き寄せるパンの名店「ルヴァン」。その誕生月をお祝いするお祭りとして「ルヴァン 甲田幹夫展」が開催されます。

期間中はパンにまつわる3人の女性クリエイターによる対談や、ルヴァン誕生日パーティー、店主の甲田氏と散歩をしながらお茶を楽しむイベントなど、「ルヴァン」・併設カフェ「ル・シァレ」を中心に、周辺2つのギャラリーでも様々なコンテンツが目白押し。

撮影 馬場わかな

代々木上原駅より徒歩2分にある「hako gallery」では、「甲田幹夫解体新書」と称して写真・絵画・スクラップブックなどを展示。今まで知らなかったルヴァンと甲田氏の頭の中を覗くことができます。また、同会場の2Fでは写真家馬場わかなさんの写真展が開催され、新作撮りおろしを含めたルヴァンと甲田氏の写真が並びます。

その他にも、全国のルヴァンの卒業生やルヴァンの仲間が集まって開かれるパンの出張販売や、フィルム上映会も予定。カフェのイートインスペースでは、創業当初のパンやパイ、カフェメニューが並びファンには堪らない内容。

もう一つの会場「CASE GALLERY」では、ショップ「甲田幹夫の好きなものに囲まれてルヴァンのある生活展」がオープン。デザイナーBREAD1setの笹原由子が手がけるパングッズや、gochisouの坂本アコが作るパンのテキスタイルなど、パン好きの心をくすぐる可愛くてつい手に取りたくなってしまうグッズばかり。

まだまだ紹介し切れないほど、期間中は盛り沢山なコンテンツの数々。「ルヴァン」が大好きな人も初めて行く人も、帰る頃にはきっと心もおなかも満たされて幸せな気持ちになると思います。ぜひ足を運んでみてください。

ルヴァン甲田幹夫展

開催日:2018年3月1日(土)-3月31日(土) ※各会場異なる
会 場:ルヴァン 富ヶ谷店、 ル・シァレ(ルヴァン併設カフェ)、hako gallery、ケースギャラリー
住 所:ルヴァン、ル・シァレ (東京都渋谷区富ケ谷2-43-13)
hako gallery (東京都渋谷区西原3-1-4)
CASE GALLERY(東京都渋谷区元代々木町55-6)
入場料:無料 ※一部トークイベント・フィルム上映など参加料あり
交 通:ルヴァン、ル・シァレ へは、東京メトロ千代田線「代々木公園」駅より徒歩6分
詳 細:
http://case1823.blogspot.com/2018/02/case-gallery_28.html

気になるコラム