【3/21-25】今週末行きたい! おすすめイベント7選

3月もいよいよ終盤。一年の4分の1が終わろうとしているなんて、なんだかあっという間で不思議な気分です。これからはお出かけがどんどん楽しくなる季節。いつもよりちょっと明るい色の服を着て、大好きな場所にお出かけしてみませんか。素敵な週末に、新しい出会いが待っているかもしれません。

①「おめでとう」と「ありがとう」を。

【日本橋】CITAN 1st Anniversary

2017年3月、東日本橋にオープンした7階建てホステル「CITAN(シタン)」。今月1周年を迎え、一年の感謝の気持ちを込めた「CITAN 1st Anniversary」が今週開催される。今回のイベントは「The week」と「The Day」の二本立て。「The week」では、平日昼と夜の時間に、CITAN前でのランチ出店イベントや、コラボレーションダイニング、夜はDJイベントなど美味しくて楽しいイベントが盛り沢山。そして「The Day」では、スペシャルなフードドリンクを楽しみながら、ワークショップやビールの飲み比べなどCITANスタッフ選りすぐりのコンテンツが予定されているそう。この記念すべき日に、「CITAN」で楽しくて最高の時間を過ごしてみては。

日時:The Week 2018年3月19日(月)-3月23日(金)、The Day 2018年3月24日(土)
※開催時間は各イベントにより異なるため、詳しくはHPをご覧ください。
会場:CITAN (東京都中央区日本橋大伝馬町15-2)
参加料:無料
アクセス:「馬喰横山」駅 A1出口より徒歩約5分
詳細はこちら:
https://backpackersjapan.co.jp/citan/archives/1983

ホステルに関する他の記事はこちら

人と人とのつながりが、旅をもっと面白くする。 東京・馬喰町で出会った宿泊施設「トレインホステル北斗星」

「トレインホステル北斗星」がOPEN 皆さんは旅行の際に「ホステル」を利用したこと

2017-01-08 21:23

②あたたかい本の数々を楽しむ。

【初台】Book Lovers

「本好きの人が、本好きの人のために作るブックイベント」と聞いたら、本好きの人は行かずにはいられないはず。3月7日より初台にあるブックカフェ・ギャラリー「MOTOYA Book・Cafe・Gallery 」にて、そんな夢のようなイベントが開催。装丁に凝った手製本、絵画・写真・文芸などの作品集、ブックアート作品、絵本、zineなど。どこから見ていこう……と迷ってしまう素敵な本が勢ぞろいします。出展者紹介はこちらからチェックすることができます。書店では見られないような本の数々に、手にとってぬくもりや愛おしさを感じられる本展。この機会を逃さずに。

日時:2018年3月7日(水)-4月1日(日) 13:00-20:00 ※最終日は17時まで
会場:MOTOYA Book・Cafe・Gallery (東京都渋谷区初台2-24-7)
休館日:月・火
入場料:無料(別途1ドリンクのオーダーをお願いします)
アクセス:
京王新線「初台」駅 中央口改札南口徒歩8分
小田急線「代々木八幡」駅 徒歩10分
千代田線「代々木公園」駅 八幡口徒歩10分
詳細はこちら:
http://www.mo-to-ya.com/gallery/

代々木八幡周辺の他の記事はこちら

自分の心と体の声に耳を傾けて — 代々木八幡「Shelter KUKO cafe & gallery」

元代々木町。住宅も多く、閑静な雰囲気を楽しむことができる大人の街です。この元代々木の街に、ユニークな

2017-11-08 08:00

③山を知る。好きになる。

【稲村ヶ崎】第2回「山の道具展」

これからの季節にぴったりな「山登り」。今まで体験したことがない人ほど、一度登るとその魅力にどっぷり浸かってしまうとか。今週末、第2回目となる「山の道具展」が鎌倉市稲村ガ崎にて開催。山の道具は軽さが命ということで、ウルトラライトな道具を制作するクリエイターたちの物販や、ワークショップ、作品展、山ごはん試食販売会など、普段体験できないイベントが目白押し。ワークショップでは、木のスプーン作りが体験できたり、自分の好きな山を自分の好きなアイテムに刺繍することができたり。知らなかった山のことが、もっと好きになれそう。

日時:3月21日(水・祝)-3月25日(日) 平日 13:00-19:00 土日祝日 11:00-18:00 ※最終日のみ17時まで
会場:VIVAHDE (神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3-3-30)
入場料:無料 ※ワークショップ参加は有料
アクセス:
江ノ電「稲村ヶ崎」駅 改札出てすぐ
詳細はこちら:
http://vivahde.com/?mode=f22

稲村ガ崎周辺の他の記事はこちら

vol.06 まだ知らない街で暮らした3日間 ― #腰越ノマド合宿 で出会う「あたりまえの暮らし」

朝早く起きて、夜は早く寝る。食事は一人じゃなくて、みんなで食べる。誰かが来たらお茶を淹れて、帰るとき

2018-03-13 10:00

④知らなかった街の一面に出会えるチャンス。

【京島】京島からの手紙

「墨田謎製作所」をご存知ですか。墨田区京島を中心に、カフェオーナーや、クリエイター、ミュージシャンなど様々な顔を持つメンバーで構成されている謎製作所。今週末はその「墨田謎製作所」企画の謎解き街歩きゲームが京島にて開催されます。3つの古民家改装カフェと、建て壊しが目前に迫った長屋群を中心とする京島一帯を舞台に、参加者は街中を歩きながら謎解きをします。集合場所は、今年8周年を迎える京島の「Cafe&Bar 爬虫類館分館」。古民家カフェの屋根裏から見つかった宛先不明の一通の手紙から始まるこのイベント。謎が解けたとき、知らなかった世界が見えてくるかも……。

日程:3月23日(金)-3月25日(日)・30日(金)-31日(土)
開始時間:10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00
※各回定員10名 ※謎解き時間目安2時間(中級車)~3時間(初心者) ※集合は開始10分前
集合場所:Cafe&Bar 爬虫類館分館 (東京都墨田区京島3丁目17-7 下町人情キラキラ橘商店街入口)
参加料:2,500円(1ドリンク付)
※購入方法など、詳しくは公式HPをご覧ください。
アクセス:
「京成曳舟」駅下車 明治通り沿い徒歩5分 セブンイレブン真向かいキラキラ橘商店街入口角
詳細はこちら:
https://sumidanazo.tokyo/

謎に関する他の記事はこちら

【scene 05 ― 東京真夏のミステリー】ここは古代につながっている - 大東京化石探検

きっかけは銀座駅の地下街を歩いていた時でした。ふと足元の大理石の中に見つけた、大きなうず巻き

2017-07-21 12:00

⑤大切なことを教えてくれる9日間。

【北池袋】木賃文化週間2018

1950年代~70年代頃まで、都市への人口流入により多く建てられた「木賃(もくちん)―木造のお風呂など、機能が不足しがちな共同賃貸住宅のこと」。家の中にない機能を「まち」に求め、助け、助けられながら上手に使いこなし生活してきた暮らし方を「木賃文化」と呼びます。今回はその「木賃文化」を体感し考えるための「木賃文化週間」が、北池袋にて開催されます。この文化を大切にしようと木賃の「くすのき荘」「山田荘」で活動するメンバーが、ワークショップを開催したり、展示をしたり、トークイベントを開いたり。木賃文化をたっぷり知ることができる9日間。春の季節、居心地の良いくすのき荘へぜひ足を運んでみて。

日時:3月17日(土)-3月25日(日) 11:00-18:00
会場:くすのき荘(メイン会場)、山田荘、ほか周辺地域
入場料:無料 ※企画により参加費あり
くすのき荘 アクセス:
東武東上線「北池袋」駅 徒歩5分
JR埼京線「板橋」駅 徒歩10分
詳細はこちら:
https://mokuchinnbunka.jimdo.com/

池袋周辺の他の記事はこちら

真夜中のパンください|わたしとパン! 第3話 池袋編

謎の百江さん。こだわりあるhalettoの編集部員です。そんな百江さんは池袋が大好き。特に夜の池袋が

2018-03-16 09:57

⑥気付かなかった視点に出会うとき。

【池尻】「Airplane Cups」展

飛行機に乗ると、出される飲み物……そして、コップ。いつも同じ航空会社に乗っていると気にならないかもしれないけれど実はそのコップ、気にしてみるとデザインの違いが面白い。3月10日から4月22日の間、「SUNDAY」にて普段気にかけない機内食器のコップに焦点を当てた「Airplane Cups」展が開催。まだ限られた人のみしか海外に行くことが出来なかった1950年代から、戦後日本のプロダクトデザインの礎となったGKデザイン創立者の一人によって、「飛行機=その国の顔」という視点で集められたコップのコレクションの中から70点余りが並びます。古くて、けれど新しい視点が得られる貴重な機会。「あ、気になるかも」と思ったら、その目でひとつひとつを見ておもしろさを発見してみて。

日時:3月10日(土)-4月22日(日) 11:30-22:00 ※水曜日のみ17:30
会場:SUNDAY (東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F)
定休日:なし
※貸切営業等でご入場いただけない日がございます。必ずこちらのスケジュールをご覧ください。
入場料:無料
アクセス:
東急田園都市線「池尻大橋」駅または「三軒茶屋」駅 徒歩約12分
詳細はこちら:
http://www.sunday-cafe.jp/exhibition/index.php?itemid=48

池尻大橋周辺の他の記事はこちら

女性1

ドライフラワーではじめる、花との暮らし ― 池尻大橋「チバセイサクショ」

飾るだけでパッと部屋が明るくなるお花。手軽に花のある暮らしを楽しみたいと思っていても、手入れが面倒、

2018-01-22 10:00

⑦桜と和酒と。日本の春を感じる。

【中目黒】和酒フェスin中目黒

桜の名所として有名な「目黒川の桜」。その開花時期に合わせたとっておきのイベント「第9回 和酒フェス in 中目黒」が今週末開催。全国から選りすぐりの46選、100種類以上の和酒が集まり、来場者と出展者が交流をしながら和酒を堪能できます。利き酒できるお酒の種類は、生酒・無ろ過酒・にごり酒・梅酒などから「花」にまつわるお酒や全国の著名な賞で金賞を受賞した実力酒、また新ブランドのお酒など盛り沢山。2時間15分間の利き酒し放題と、試飲したお酒や酒器(一部)の販売などお酒好きには堪らない内容となっています。桜とおいしい和酒で楽しむ2日間。春をいち早く感じに、中目黒へ。

日時:3月24日(土)-3月25日(日) 両日とも1部・2部制
1部 12:00-14:15、2部 15:00-17:15 ※入場は開始時間の15分前、試飲は開始時間より提供
会場:中目黒GTタワー前広場 (東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
入場料:前売り 3,000円
アクセス:
東横線(副都心線直通)・日比谷線「中目黒」駅 隣接
詳細はこちら:
http://sakefes.com/event9/

酒に関する他の記事はこちら

GROBAL GIN GALLERY

ジンでいろいろジーンとなる ー 神田「GLOBAL GIN GALLERY」

突然ですが、私はお酒が弱い。普段はコーラを好んで飲む子供舌で、たまに飲んでも「とりあえずビール!」に

2017-12-21 12:00

編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

さくらのイベントもご紹介しています。

【3/16-4/15】今週末行きたい! さくらの季節のイベント

いよいよ、季節は春へ。桜を見ると、「ああ、始まりの時期だ。」と、ちょっとだけ身が引き締まる思いが

2018-03-13 18:00

halettoからの手紙を受け取りませんか。

Facebookのhaletto公式メッセンジャー「haletto letter」とつながる(無料)と、週末イベント記事のお知らせが届きます。さらに、あなたの近くのスポットやキーワードでの記事検索機能も。おでかけのお供に、ぜひご登録ください。

気になるコラム