おとな、だから行きたい。渋谷の少し先 ― 渋谷区鶯谷町「私立珈琲小学校」

渋谷を避けるようになったのは大人になってから。学生のころは交通の便もよくてお店もたくさんある渋谷でよく遊んでいたのに、いつからか「渋谷、若くて疲れるんだよね」と選択肢から外してしまうことが増えました。

スクランブル交差点

たしかに渋谷のハチ公側、スクランブル交差点やセンター街は騒がしさや人の多さが何かと話題になります。刺激を求めるには申し分ありませんが、心を落ち着かせて楽しむ「ゆったりした街」や「のんびり過ごす街」とは少し遠いイメージです。

ベンチ

そのイメージが渋谷のひとつの側面でしかないのだと気づいたのは最近のことでした。スクランブル交差点の反対側、JR渋谷駅西口を出て、首都高の下に架かる歩道橋を進んだ先には騒がしさから少し離れた渋谷の姿があります。

渋谷

渋谷

高架下

ある平日の昼下がり、歩道橋を降りた先は桜丘町。その名前にふさわしく、春になるとこの通りは視界いっぱいに桜の花が咲きます。まるでドラマのワンシーンのような桜吹雪が舞って、たくさんの人が足を止めてスマートフォンやカメラを構えるのです。今日はその桜並木ではなく、一本奥の道から目的地に向かいます。

桜岡町

桜岡町

少しだけ急な坂を登っていくと、道の両端には渋谷の雰囲気を残した居酒屋や飲食店があります。坂を登りきって今度は下り坂。少しずつマンションや住居、人が住む気配が感じられてきます。歩みを進めると出会うお弁当屋さん、お寺、幼稚園。

桜岡町

道に先を急ぐ人は少なく、渋谷から10分も歩いていないのに、にぎやかさはどこへやら。でもいいんです。今日は、ゆったりとした時間を過ごすことに決めているから。

交差点

標識

パンジー

次に見えた信号を右手に曲がると今日の目的地、私立珈琲小学校に到着です。ガラス張りの店内には、温かな陽の光が差し込んでいました。

私立珈琲小学校

私立珈琲小学校

お店に入ると、柔らかな笑顔で迎えてもらいました。この時間、まだ席は空いています。中にいるお客さんもみんな柔らかく笑って見えたのは、お店の雰囲気のせいでしょうか。

私立珈琲小学校

席についてメニューをいただくと、まるで出席簿のようなつくりです。私立珈琲小学校では店員さんを「先生」、お店に行くことを「登校」、と学校になぞらえた名称が使われています。
オーナーの吉田さんが小学校の先生をしていたことがその理由です。

吉田さん

メニュー

学校を卒業してからすっかり時間が経ったわたしにはひとつひとつの単語が懐かしくて、なんだかくすぐったい気持ちになりました。

私立珈琲小学校

どれにしようか悩んでいると「吉田先生」がコーヒーの特徴について教えてくれました。この日はマンデリンを選んで、一緒に本日のケーキを頼みました。曜日によって季節に合わせたケーキが登校しています。

私立珈琲小学校

まわりをぐるりと見渡します。陽の当たる店内、心地よい音楽、座っているだけなのに穏やかな気持ちになるので不思議です。エスプレッソマシンに近いカウンターの席はコーヒーを淹れる先生方ともお話できる距離感です。先生とお話をするために登校する人も少なくないと、あとから教えてもらいました。

ケーキ

コーヒーとブッシュドノエルが運ばれてきました。この日の担任、あいこうけいこ先生がつくったケーキです。丸みを帯びたコーヒーのうつわは両手ですっぽり持てるので、持っているとなんだか安心します。ケーキの甘さ控えめのクリームとフレッシュないちごにほろりと笑顔がこぼれます。

アート

吉田先生:「この柱、奥のギャラリーの作家さんの作品なんです。よかったらご覧になっていってください」
コーヒーを飲みながら、目の前の柱がちょうど気になっていたのです。お店の隣にはギャラリーがあり、その作品を店内でも展示しています。先生が作品について噛み砕いて説明してくれました。話を聞いていると作品が身近なものに感じられて、作家さんの意図を想像する楽しさがあります。

ギャラリー

ギャラリー

お店の向かいにある猿楽小学校(こちらは本物の公立の小学校です)から帰路につく子どもたちの声が聞こえてきました。陽はすっかり傾いています。わたしも下校しようかな。

私立珈琲小学校

お会計をして「長居してしまってすみません」と話すと先生方は笑顔です。
吉田先生:「いいんですよ、そういう場所なんですから。またぜひいらしてください」
嘘のないその言葉に見送ってもらったわたしは、朗らかな気持ちでお店を後にしました。

スクランブル交差点の人の多さやハロウィンの盛り上がりなど、渋谷を「騒がしい街」と思っている人にこそ、スクランブル交差点の向こう側にいってほしい。少しだけ歩くだけで、まだ知らない、ゆったりと過ごせる空間が広がっています。例えばそう、大人が通える「私立珈琲小学校」に登校してみるのもいいかもしれません。

私立珈琲小学校

渋谷

花

私立珈琲小学校

東京都渋谷区鶯谷町12-6 LOKO ビル1F
営業時間:
火-木 11:00-19:00
金-日 11:00-20:00
定休日:月
Instagram / Facebook / Twitter

WRITER

ライター

こっちもおもしろい

気になるコラム