【1/6-8】今週末行きたい! おすすめイベント8選

週末イベント

あけましておめでとうございます。年末年始はいかがお過ごしでしたか。「あともう少しだけお正月気分を味わいたい」という人も少なくないはず。来週月曜日は成人の日。振袖やスーツ姿の新成人の姿と自分を重ねながら、20歳の頃を振り返ってみるのも良いですね。今週は、おめでたい新年の始まりにぴったりなイベント8選です。

①「結び」に学ぶ。

【銀座】第740回デザインギャラリー1953企画展「祈りをむすぶ 正月の飾りと五節供の結び」

祈りをむすぶ 正月の飾りと五節供の結び

【正月の飾り】写真:大友洋祐

年の始めに、新しい発見や学びを得る週末はいかがですか。その昔、実用的な技術として身近な存在だった「結び」という言葉。しかし、時が過ぎるにつれて技術や意味は洗練されていき、神聖な存在へと発展していきました。今回は「正月の飾りと五節供の結び」という私たちに馴染みのあるテーマと共に、その世界を紐解いていきます。節供に込められた日本人の信仰や慣習、「結び」に込められた意味をじっくりと考えてみませんか。

日時:2017年12月27日(水)-2018年1月22日(月) 10:00-20:00 最終日は17:00閉場
※開催日時詳細は、webサイトでご確認ください。
会場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953 (東京都中央区銀座3-6-1)
アクセス:
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口徒歩3分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口徒歩3分
JR「有楽町駅」徒歩8分
入場料:無料
Webサイト:
http://designcommittee.jp/2017/12/20171227.html

会場周辺の記事:85年という時を守り続ける人々と「銀座奥野ビル306号室」に住んだ最後の住人

②願いをこめて。

【羽村】活力市 だるま市

だるま市

縁起物として馴染みのある丸くて赤い「だるま」。願い事が叶うように想いを込めながら片目を入れ、願いが叶ったらもう片目を入れます。羽村市で行われる「だるま市」では、定番の赤だけでなく白・緑・黄などの色鮮やかで大きさも様々なだるまが並びます。福だるまを購入した方には手締めをして、祈祷を行っていただけるそう。他にも、甘酒の無料サービスや焼きそば、和菓子、屋台のラーメン、新鮮野菜の即売会も行われます。年始めに、「これだ」と思える福だるまを探しに出かけてみてはいかがですか。

日時:2018年1月6日(土)-1月7日(日) 9:30-17:00
会場:羽村市農産物直売所駐車場 (羽村市羽加美1-32-1)
アクセス:JR青梅線「羽村」駅徒歩15分
入場料:無料
Webサイト:
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000000987.html

③心も体もあたたまる。

【浅草】大般若講・大根まつり

大根まつり

一年中私たち日本人に欠かせない野菜と言えば大根。体中の毒素を中和してくれる働きがあるのはご存知でしたか? そこから、聖天様の「おはたらき」をあらわすものとして尊ばれ、今ではお供物として欠かせない存在となっています。そのお下がりを頂くことによって、健康や良縁成就を得ることが出来るのだそう。大根まつりでは、元旦からお供えされた大根を調理。参詣者は出来上がったふろふき大根とお神酒を頂くことができます(先着2000名限定)。あつあつの大根を食べながら、一年の健康を祈願してみましょう。

日時:2018年1月7日(日) ※大般若講家内安全法要11:00-11:30、大根配布時間11:30-13:30
※9:00より本堂にて、整理券を配布。
会場:待乳山聖天  (東京都台東区浅草7-4-1)
アクセス:
都営バス「隅田公園」徒歩3分
東京メトロ銀座線、東武スカイツリーライン「浅草」駅徒歩10分
入場料:無料
Webサイト:
http://www.matsuchiyama.jp/daikon.html

待乳山聖天の記事:「あぁ、絶景かな」都会で登るちいさな山

④炎を見つめて、想う。

【蔵前】鳥越神社 とんど焼

とんど焼

毎年鳥越神社で開催される「とんど焼」。1月5日から8日の間に納められたお札や正月飾りなどを高く積んで、御焚き上げするというものです。その火で焼いたお餅を食べると一年中健康でいられるのだそう。焚き上がる瞬間の迫力には圧倒されてしまいます。勢いよく燃え上がる炎を見つめながら、「今年一年は、どんな年にしていこうかな。」と想いを巡らせてみましょう。もしかしたら燃え盛る炎に驚いて、そんな余裕すらないかもしれませんが……。

日時:2018年1月8日(月・祝) 13:00から
会場:鳥越神社 (東京都台東区鳥越2-4-1)
アクセス:
都営地下鉄浅草線「蔵前」駅徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「新御徒町」駅徒歩10分
JR総武線「浅草橋」駅徒歩8分
入場料:無料
Webサイト:
http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/tondo-yaki.html

会場周辺の記事:下町、やさしい朝食と陽だまりの朝「HAGISO」-「めぐりん」-「ペリカン」

⑤アンティークに魅せられて。

【千葉】森の中の新春初売り

森の中の新春初売り

今年こそ、普段行かない場所に積極的に出かけてみるのはいかがですか。JR外房線の茂原駅からバスに乗り換え約25分。アンティーク雑貨を取り扱っている「雑貨の店 TAKITARO」は、都会ではめずらしいログハウスのお店。19世紀末から20世紀のヨーロッパの品や、開拓時代末期からの時代を飾ったカナダ・アメリカの雑貨を多く取り揃えています。海を越え、時代を越えた味のあるアンティーク雑貨の数々をぜひ、手に取ってみて。

日時:2018年1月7日(日) 10:00-16:00
会場:TAKITARO(千葉県長生郡長柄町山根2013-151)
アクセス:
JR外房線「茂原」駅から小湊鉄道運営のバス(ロングウッドステーション行・労災病院行・和楽の郷行)に乗車
明治ゴルフステーション前のバス停(二軒屋)で降りて200m
Webサイト:
https://www.facebook.com/events/372188273232748/

関連記事:湘南・アンティーク家具の魅力 稲村ヶ崎「R OLD FURNITURE」

⑥高尾で年はじめ。

【高尾】平成三十年 髙尾山薬王院初詣

御護摩修行をご存知ですか。「護摩」とは「ものを焼く」という意味があり、人間の煩悩を表す護摩木に名前と願い事を書き、御焚き上げしてもらうことで、あらゆる煩悩を焼き清めると言われています。髙尾山薬王院では、この御護摩修行に毎年多くの参拝者が訪れます。ケーブルカーは大晦日に終夜運転しているため、12月31日の大晦日と、新年が明けてから二度お参りする「二年参り」をする人も。松の内が終わる前に、ぜひ初詣へ。

日時:2018年1月1日(月)-1月8日(月・祝) ※時間は日によって異なります。HPをご覧ください。
場所:髙尾山薬王院(東京都八王子市高尾町2177)
アクセス:
京王線「高尾山口」駅より徒歩3分
高尾登山電鉄「清滝駅」よりケーブルカーに乗車
入場料:無料
Webサイト:
http://www.takaosan.or.jp/sanpai/newyear_goma.html

会場周辺の記事:【scene 04 ― 爽快、東京ハイク】トーキョー・リトルフジ巡礼ツアー

⑦癒しの年明け。

【上野】博物館に初もうで

博物館に初もうで

▲イベント「博物館に初もうで」
本館特別1室・特別2室ほか 2018年1月2日(火)-1月28日(日)

今年で15年目を迎える「博物館で初もうで」。戌年にちなみ、東京国立博物館でしか観ることができない犬にまつわる特集や、お正月気分を満喫できる作品を生で観ることができます。特集では「いぬのかたち」・「いぬとくらす」という2つのテーマのもと、日本人に愛されてきた犬や、珍しい異国犬の紹介、また昔から人と共にあった犬と私たちとのかかわり方を知ることができます。新春にふさわしい展示の数々、ぜひ博物館に初もうでへ。

日時:2018年1月2日(月)-1月28日(日) 9:30-17:00
※金曜、土曜は 21:00 まで開館 ※入館は閉館の 30 分前まで
休館日:1月 8日(月・祝)は開館、9 日(火)は休館
会場:東京国立博物館 (東京都台東区上野公園13-9)
アクセス:
JR 「上野」駅公園口、「鶯谷」駅南口徒歩 10 分
東京メトロ「上野」駅、「根津」駅徒歩15分
京成電鉄「京成上野」駅徒歩 15 分
入場料:一般 620 円、 大学生 410 円 ※高校生以下および満 18 歳未満、満 70 歳以上の方は無料。
Webサイト:
http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=9407

会場周辺の記事:【12/24まで東京文化会館バレエ公演のチケットプレゼント抽選応募受付中】新しい年に、新しい体験を。はじめてのバレエ鑑賞レポート「くるみ割り人形」

⑧体験できなきゃ、つまらない。

【六本木】東京ミッドタウンのお正月

六本木にある東京ミッドタウンでは、「7つの福」をテーマにしたお正月イベントが開催されます。今年の干支である犬をモチーフに、犬型のパネル約350枚を立体的に組み合わせたオブジェが出現。「福のなる木」も設置され、色鮮やかな「福の実カード」に願い事を書き、結びつけることで今年一年の平和や健康を祈念できます。今週末には日本の伝統楽器である「箏(こと)」の三重奏も。見て、聴いて、体験できる「東京ミッドタウンのお正月」。新しい年の初めに、華やかな街へおでかけしませんか。

日時:2017年1月2日(火)-1月14日(日) ※開催時間はイベントによって異なります。詳しくは公式Webサイトをご覧ください。
会場:東京ミッドタウン (東京都港区赤坂9-7-1)
アクセス:
都営大江戸線、東京メトロ日々谷線「六本木」駅直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」駅3番出口徒歩3分
入場料:無料
Webサイト:
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/3860/

会場周辺の記事:【scene 05 ― 観察、東京ウォッチ 】月を見る、六本木の夜 ― 遠い星空を眺めて自分を見る

haletto編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

気になるコラム