【12/15-17】今週末行きたい! おすすめイベント7選

イベントタイトル

気づけば12月、2017年が終わろうとしています。新年へと向かう前のラストスパートをいかがお過ごしでしょうか。いつもより少しだけ遅く起きたり、好きな色のマグカップでコーヒーを飲んだり。部屋を好きな曲のメロディーで埋め尽くすなど、週末気分を堪能しながら目が覚めたら、どこへでかけましょうか。今週のおすすめイベント7選です。

①冬のはじまりを味わう。

【浅草】Nippon CraftBeer Festival 2017 in sumida

クラフトビアフェスティバル

冷たいビールを楽しめるのは夏だけではありません。冬には冬の楽しみ方があるのです。今回のイベントに日本各地から集まる地ビールは約20社50銘柄以上! クラフトビールを専門に取り扱う飲食店によるフードメニューをおつまみに、ビールが進みます。ゆったりのんびり味わう素敵なひとときをお過ごしください。

日時:2017年12月16日(土)-17日(日) 11:00-16:00
会場:すみだリバーサイドホール(東京都墨田区呉妻橋1-23-20)
チケット代:(通常前売券/試飲チケット10枚付き入場券)3,900円 ※各日300名、(前売券★スペシャルプラン/飲み放題☆特別プラン )4,500円 ※各日50名
Webサイト:
http://www.craftbeerfestival.org/

会場周辺の記事:「向島」もう一度行きたくなる街歩き。知らない街を好きになるワークショップ

②贈りたい人がいる幸せ。

【稲城市】くらす市~クリスマスマーケット~

くらす市

街へ出れば視界に溢れる白、赤、緑。年に一度のあの日が近づいています。去年のクリスマスから今日までのことを振り返ってみましょう。がんばった自分やお世話になった人たち……目の奥に浮かんだ人たちに「感謝」を贈りませんか。今週末、JR南武線稲城長沼駅高架下で「おもちゃ箱」をイメージしたクリスマスマーケットが開催されます。出店するのは、HAPPYな色柄合わせのハンドメイド小物作家「niko」、カラフルな手描きイラストのポストカードを販売する「ほのかなあかり」、様々な木の家具を丸太から作っている「くうちん工房」など全部で16店舗です。お腹がすいたらホットサンドや季節の素材を使ったあったかいスープなども味わえます。自分に、誰かに。届けたいギフトを探しにでかけましょう。

日時:2017年12月17日(日) 11:00-15:00
会場:JR南武線稲城長沼駅高架下 くらす広場(稲城市東長沼2-516-2)
アクセス:JR南武線「稲城長沼」駅より徒歩1分。
入場料:無料
Webサイト:
https://www.kurasu-class.me/event/2755/

クリスマスに関するのほかのイベント:【11/25-12/25】六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー「星空のイルミネーション」

③日常を飾りつける。

【渋谷】HAPPY CREATIVE CHRISTMAS

HAPPY CREATIVE

ウマやヒツジ、ウシなど動物の形の輪ゴム「アニマルラバーランド」や、カップ麺のフタを食べごろまでおさえていてくれる密閉容器「カップメン」など。今年で15周年を迎える、日本のものづくりの魅力を発信する団体「アッシュコンセプト」が作るのは発想・見た目ともにユニークな、遊び心たっぷりの製品。これらがクリスマスをイメージしたディスプレイとともに展示・販売されます。クリスマス後も家の中を楽しく彩る、お気に入りのアイテムに出会いませんか。

日時:2017年12月13日(水)-24日(日) 10:00-19:30
会場:Bunkamura Gallery(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
入場料:無料
Webサイト:
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/171213christmas.html
備考:くじ引きプレゼントキャンペーンも実施予定

会場周辺の記事:渋谷アップリンク【scene 02 ― 観察、東京ウォッチ】2017年秋に見たい、halettoシネマクラブ

④毎日のお供をさがしに。

【流通センター】 第1回「文具女子博2017」

文具女子博

全国からなんと70社以上の文具メーカーが集結するこのイベント。お馴染みのあのメーカーから、巷で噂の文具店まで。それぞれ自慢の文房具が並びます。このイベントのポイントは、その場で全ての文具が買えること。気になる文具に出会ったら、すぐに購入することができます。さらに、知る人ぞ知る文房具店も出店するので「文房具は知り尽くしている!」というあなたにも、新たな発見があるはずです。文房具好きのあの人へ、プレゼントが見つかるかもしれません。

日時:2017年12月15日(金)-17日(日) 10:00-17:00 ※金・土の最終入場は16:00、日曜は15:00
会場:東京流通センター 第二展示場 Fホール(東京都大田区平和島6-1-1)
アクセス:
東京モノレール「流通センター駅」 徒歩1分
JR「大森駅」東口から12分(京急急行バス利用)「流通センター前」徒歩1分
入場料:500円(税込)※小学生以下無料※再入場不可
Webサイト:
https://bungujoshi.com

関連記事:海の向こうから来た愛しい文房具に出会う ー 本郷三丁目【SCOS】

⑤ふるさとを思い浮かべながら。

【吉祥寺】やまなし食べる通信 山梨のおいしい1日 vol.2

山梨のおいしい1日チラシ

地元の食材を、生産者さんのインタビューが載った冊子と共に届けるサービス「食べる通信」をご存知ですか。今回は山梨をテーマにした「やまなし食べる通信」創刊を祝した記念イベントで、野菜、ワイン、パン、ビネガーなど地元の良質な食材を使ったお料理をいただけます。もちろん気に入った食材があれば、購入も可能です。イベント帰りには「やまなし食べる通信創刊号」をぜひチェックしてみてください。帰宅後、読み返すとおいしさの秘密がより一層分かるかもしれません。自分のふるさとを思い出すきっかけにも……良い時間をお過ごしくださいね。

マルシェ

日時:2017年12月17日(日) 12:00-
会場:home coffee and food(東京都武蔵野市吉祥寺北町5-9-13)
アクセス:
西部新宿線「武蔵関駅」から998m
JR三鷹駅よりバスあり(北裏行き 市民プール前下車)
参加費:無料
Webサイト:
https://www.facebook.com/events/171539043430825/

関連記事:国立で見つけた夏野菜 「くにたち野菜 しゅんかしゅんか」

⑥1冊に込めたキモチ。

【日本橋】本との土曜日「本の贈りもの」

本の贈りもの

本を読んでいると、身近な人のことを思い浮かべることはありませんか。月に一度、異なるテーマで開催されるブックマーケット「本との土曜日」、今回のテーマは「贈りたい本」です。下北沢で古本屋を開業していた「JulyBooks/七月書房」や、早稲田にオープンしてまだ一ヶ月ちょっとの新店「NENOi」。目黒区大岡山の古民家で夫婦が営む古本屋「ROKUJYO BOOK」など計6店舗が出店します。お店ごとに異なるテーマに沿ったおすすめの本たちを手にとってページをめくってみましょう。あの人へ贈りたい、特別な一行が目に入るかもしれません。相手はもちろん、贈るあなたも笑顔になる一冊に出会えますように。

日時:2017年12月16日(土) 11:00-16:00
会場:BETTARA STAND 日本橋(東京都日本橋本町3-10-1)
アクセス:
日比谷線「小伝馬町駅」から徒歩約2分
JR総武線「新日本橋駅」から徒歩約3分
銀座線・半蔵門線「三越前駅」から徒歩約7分
入場料:無料
Webサイト:
http://hontonodoyobi.com/event/hondoyo09/

取材記事:【本との土曜日】本好きによる本好きのためのお祭り ― ほぼ毎月、小伝馬町で

⑦伝統を食べ歩く。

【世田谷】世田谷のボロ市

世田谷の冬の風物詩「ボロ市」が今年もやってきます。440年前から継承されてきた歴史のある市です。毎年1月15・16日、12月15・16日の4日間、世田谷線世田谷駅と上町駅の間で開催されています。ぜひ最初に味わって欲しいのはその場で蒸してつくられる、イベント名物の「代官餅」。あんこ・きなこ・からみの3種類の味から選べます。昼ごろには行列になってしまうため午前中、早めの時間が狙い目です。約700出店されるお店たちでは、掘り出しもの探しが楽しい食器・生活雑貨などを見回り楽しむことができます。夜20時まで暗くなっても賑わうこちらの市。街歩きと宝探しで、充実した1日をお過ごしください。

日時:2017年12月15日(金)-16日(土) 9:00-20:00
会場:世田谷1丁目の通称「ボロ市通り」とその近辺(東京都世田谷区世田谷1-15~27)
アクセス:東急世田谷線「世田谷」駅から徒歩約3分
入場料:無料
Webサイト:
http://www.city.setagaya.lg.jp/event/1993/d00143062.html

関連記事:練馬「谷原朝市」のおいしい朝ごはんとビールで贅沢なひとときを

haletto編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

halettoは、アラウンドサーティーに贈る、まだ知らないTOKYOの新ガイドブック。知っているようで知らなかった東京という街の魅力を紹介します。都心だから守られた豊かな自然、歩いてみてわかった街のすがたとそこに住むひと、美味しい発見。あなたが素敵な休日を過ごすための情報をWebマガジンで発信、ワークショップ・イベントを通して価値観を伝えます。