【12/8-10】今週末行きたい! おすすめイベント6選

週末イベントトップ

①その街のデニムに、触れてみる。

【日本橋】Local Stand vol.5 〜尾道デニムワーカーズ at CITAN〜

LOCALSTANDメイン

「ローカルスタンド」をご存知ですか。全国各地の工芸品や食べもの、さらにそれらを作っている方たちと出会える場として、今年の5月より始まったイベントです。5回目となる今回は、広島県尾道市のデニムワーカーズのみなさんをご紹介。一本一本に想いが込められた「尾道デニム」の展示や、ファッションユニット「atelier antwerp」によるバリスタエプロンの作成など、実際に作り手のみなさんとお話をしながらデニムに触れることができます。新しい発見を探しにぜひ。

日時:2017年12月8(金)-10日(日) 10:00-17:00
会場:CITAN Hostel,Café,Bar,Dining (東京都中央区日本橋大伝馬町15-2)
最寄駅:都営新宿線「馬喰横山駅」
入場:無料
WEBサイト:
https://backpackersjapan.co.jp/citan/archives/1550

関連記事:現代の日本人のライフスタイルに寄り添う。日本橋「おちゃらか」のフレーバー日本茶

②キャンドルに包まれて。

【代々木】GOOD SUNDAY MARKET〜Christmas Candle Market〜

代々木ビレッジキャッチ

いよいよクリスマスシーズン。寒さを少しだけ我慢して外へ出かけてみると、色鮮やかなイルミネーションやクリスマスソングに、思わず心が躍る季節です。代々木駅から徒歩1分、代々木VILLAGEにて定期開催される「GOOD SUNDAY MARKET」では、クリスマスキャンドルマーケットをテーマに、クリスマス雑貨・オーガニックフードの販売や、リースやキャンドル作りが体験できるワークショップを開催します。夜はキャンドルナイトも開催され、あたたかい雰囲気に包まれて素敵な週末になること間違いなしです。

代々木ビレッジキャッチ2

日時:2017年12月10日(日)11:00-20:00
会場:代々木VILLAGE(〒151-0053 渋谷区代々木1-28-9)
入場:無料(ワークショップは事前申し込みが必要)
WEBサイト:
http://www.yoyogi-village.jp/news/village/2502.html

会場周辺の記事:キャンドル作りで優雅な休日を!表参道キャンドル教室pieni takka(ピエニタッカ)へ行ってみた

③あなたの探し物を探しましょう。

【表参道】装苑 presents アクセサリー蚤の市

装苑蚤の市タイトル

 

洋服もアクセサリーも、身につけて初めて「これだ」という感覚に気付くことってありませんか。手に取り、自分の肌の色に合わせてみて、はじめてビビっとくる瞬間は、思わず口元が緩んでしまいます。ファッション雑誌「装苑」が選りすぐりのブランドを集めて開催する、「装苑presents アクセサリー蚤の市」が今週末、表参道にて開催されます。今年は35のブランドが集まり、たくさんのアクセサリーたちがお店に並びます。あなただけのお気に入りの一点を探しに出掛けてみては。

日時:2017年12月9日(土)-10日(日) 11:30-19:30 ※10日は18:00終了
会場:BA-TSU ARTGALLERY(東京都渋谷区神宮前5-11-5)
入場:無料
WEBサイト:
https://www.facebook.com/soennominoichi/

会場周辺の記事:本を片手に街へ飛び出せ! 青山ブックセンターに聞いた、気になる「街本」

④「東北」→「東京」へ。

【千駄ヶ谷】リボーンアート・フェスティバル 東京展

リボーン

コンタクトゴンゾ  鹿ウォッチャーと深夜ドライブ(と彼の安全な家)(と彼の裏庭の手作り神社)(=テリトリミックス), 2017
撮影:後藤秀二

今年の7月から9月にかけて、宮城県石巻中心市街地と牡鹿半島にて新しいお祭りが開催されました。「アート」「音楽」「食」の3つのテーマから、東北だけでなく国内外のさまざまなアーティストやシェフが集まり、「Reborn-Art(=人が生きる術)」をコンセプトに51日間に渡って東北を盛り上げました。今回はステージを東京のワタリウム美術館に移し、実際に会場で展示されていた作品と向き合いながら、生きることについて想いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

日時:2017年10月20日(金)-2017年12月30日(日) 11:00-19:00<会期が延長となりました。>
休館日:月曜日(12月4日は開館)
開館時間:11時より19時まで(毎週水曜日は21時まで延長)
会場:ワタリウム美術館(東京都渋谷区神宮前3-7-6)
最寄駅:銀座線「外苑前駅」
料金:一般1,000円、学生(25歳以下)800円、ペア割引 大人2名1,600円、学生2名1,200円、小中学生500円、70歳以上の方700円
WEBサイト:
http://www.watarium.co.jp/

会場周辺の記事:フルーツたっぷりのアイスキャンディーを持って 千駄ヶ谷で「mikaned」

⑤おとなの週末の楽しみ方。

【青山】One Love,Wine love_02

アイキャッチ

「詳しいことはわからないけど、おいしいワインは好き。」そんな方にこそおすすめのイベントのご紹介です。会場には約180種類のワイン。まずは難しいことを抜きに、さまざまな種類のワインを飲み比べてみましょう。きっと「これが一番好き」と思えるワインが見つかります。当日は2,000円で、5杯の飲み比べが出来る「ワイン飲み比べチケット」が販売され、ワインに合う焼き鳥やお好み焼きなどが並ぶCRAFT FOOD屋台、さまざまなアーティストによる音楽ライブも予定されています。おいしいワインにごはん、心地よい音楽。気張らずにふらっと、遊びにでかけてみませんか。

 

OneloveWinelove

日時:2017年12月9日(土)-2017年12月10日(日) 10:30-16:00
会場:国連大学中庭(東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
入場:無料
WEBサイト:
http://farmersmarkets.jp/one-love-wine-love-02/

関連記事:【12/10〆切。抽選で3名の方にロゼワインプレゼント】青島でうれしいワインの逃避行「ワイマラマのロゼワイン」

⑥独自のコーヒー哲学を知る。

【池尻】NO WAVE Coffee Festival the 1st cup

NOWAVECOFFEEフェスティバル

コーヒーというと、よく耳にする「サードウェーブ」という言葉。2015年から日本では広まりましたが、もちろんそれまでにも「ファーストウェーブ」「セカンドウェーブ」と、その時代に合わせた形でコーヒーは愛されてきました。そんな「WAVE(=波)」に流されない独自の哲学を持つコーヒー店が「NO WAVE」と題し、池尻に集います。コーヒーを通して繋がる「人・事・物」を、これまでとは違った角度から楽しんでみてください。今週日曜のみの開催です。お見逃しなく。

NOWAVECOFFEE

日時:11:00-18:00(AFTER PARTY 18:00- )
会場:SUNDAY(東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F)
最寄駅:東急田園都市線「三軒茶屋駅」「池尻大橋駅」
入場:無料
WEBサイト:
http://sunday-cafe.jp/event/index.php?itemid=43

関連記事:【scene 01 ― 初夏の東京ピクニック】東京の秘水でコーヒーを淹れる 等々力渓谷-多摩川河川敷

haletto編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。素敵な週末をお過ごしくださいね。

気になるコラム