暖かいふわふわでぐっすり眠りたい 千駄ヶ谷「PRISTINE本店」

ぐっと気温が下がった最近。慌てて冬支度をした方も多いのではないでしょうか。毎日を元気よく過ごすためには、お家でゆっくり休むことが大切です。今日は、気持ちいい毎日のためにとことんこだわったアイテムをご紹介します。

千駄ヶ谷にあるオーガニックコットンのライフスタイルブランド「PRISTINE本店」にお邪魔しました。

新宿御苑のすぐそばにあるそのお店には、生成りを中心とした、気持ちが優しくなるような色合いのアイテムがたくさん並んでいます。

寒さが増すこれからの時期に向けて、おすすめの商品を店長の清水さんに教えていただきました。

綾wガーゼパジャマ

やわらかい綾織のガーゼを二重にして作られた軽い着心地のパジャマは、真夏以外の3シーズンで使えます。ナチュラルな生成りの色は、綿本来の色が活かされているとのこと。実際に手に取ってみると、普段使っているパジャマがいかに重たいかを実感します。「このパジャマにしてから睡眠の質が変わった」と着心地の良さと実用性の高さを気に入りリピート購入するお客様が多いそうです。

http://www.pristine.jp/products/detail2130.html 綾Wガーゼパジャマ(販売価格(税込): 22,680 円)

第一ボタンの留め外しで襟の形が変わるため、好きな着こなしで楽しめます。

また、ガーゼの二重構造になっているため保温性が高いのも魅力のひとつ。見た目では想像できないほど着るとあたたかなのが魅力です。ただ真冬用にヤク入りのよりあたたかいパジャマもあるそうなので、気になる方は店頭で相談してみては。

重ね履きソックス3足セット

http://www.pristine.jp/products/detail1484.html 重ね履きソックス 3足セット(販売価格(税込): 4,212 円)(右)シルクコットンのダブルフェイス5本指ソックス (真ん中)極薄のシルク100パーセントソックス (左)オーガニックコットンのパイルソックス

ここ数年、重ね履きソックスをよく見かけるようになりました。蒸れを外へと出してくれる効果のあるシルクと吸湿性の高いコットンの異なる素材を重ね履きすることで、通気性を維持しながら、保温性を高めてくれると言われています。一般的な重ね履きソックスは4枚以上が主流。

PRISTINEのこちらは3枚なので「おや?」と思いましたが、その秘密は写真右の最初に履く5本指靴下にありました。素材違いで二重編みになっているため、冷え取り靴下2枚分の効果を兼ねるとのこと。

足の冷えが気になったときに欲しいな、と思ったことがあるのですが、4枚も靴下を履くなんて!と購入してこなかった私。3枚だと量が緩和されるため、重ね履きのハードルが下がるような気がしました。

5本指ソックスは単品売りもしているため、1枚だけさらりとブーツ下に履くとおでかけ時も快適に過ごせるのだとか。

シルクコットン Uネックプルオーバー

http://www.pristine.jp/products/detail1583.html シルクコットン Uネックプルオーバー(販売価格(税込): 8,424 円)

こちらの肌着は内側がシルク、外側がオーガニックコットンでできています。先ほどご紹介した靴下と同じ発想で作られているため寒い冬におすすめな、あたたかいインナーです。リバーシブルでの着用が可能なのも魅力です。ふんわりとやさしい触り心地で、手にとってみるととっても軽くて驚きます。縫い目が入らないようにチューブ状に編むというこだわりも込められた商品。薄手の生地感なため、セーターのインナーとして着てももたつくことがなさそうでした。

実際に身に着けるものだけでなく、おうち時間に大切な睡眠。プリスティンでは、冬の睡眠をあたたかく過ごすための寝具も取り扱っています。

市松綿毛布

http://www.pristine.jp/products/detail165.html 市松綿毛布(販売価格(税込): 17,280 円)

こちらの市松綿毛布は、和歌山県高野山口で作られています。表面の凹凸を作り、「シール織り」という技術が使われているため、毛抜けが少なく毛玉ができにくい素材になっています。赤ちゃんの口にあそび毛が入らないという点で出産祝いのギフトとしても人気な商品のようですが、軽量であるため、家庭での洗濯が簡単にできるという点も実用的でうれしいですね。

綿は植物性の繊維のため、乾燥するこれからの季節でも、静電気が発生しにくいという利点があります。

違う素材ですが、こちらも綿本来の油分を残している布。このように水や汚れを弾いてくれます。汚れがつきにくいのでお手入れが楽なんだそうです。ふわふわで心地よい肌あたりを感じることができるのも天然素材ならではの魅力なのかもしれません。

肌掛け布団

http://www.pristine.jp/products/detail168.html ジャカードシャドウィ 肌掛け布団(販売価格(税込): 23,760 円)

最後にこちらの肌掛け布団は、中綿までオーガニックコットン100パーセントにこだわった贅沢なつくりになっています。オーガニックコットンのふっくらとした肌あたりにつつまれて眠るために、カバーはつけずに使うのがおすすめなのだとか。敷き・掛けどちらもこの布団を使って上下挟まれて眠るファンの方もいるそうです。

プリスティンのアイテムは、自分で購入したあとに、家族や友人にすすめる方が多いそうです。本当に良いものだから、大切な人にも使ってほしいと思うのかもしれませんね。その他、出産祝いや婚約祝い、誕生日など…大切な人の特別な日にプレゼントしたい商品にはいつも困るものですが、睡眠の質を高めて体をいたわる寝具のプレゼントは、想いが伝わり喜ばれそうだと思いました。

プリスティンのアイテムはオーガニックコットンにこだわっているだけではありません。そのこだわりについて、代表取締役の渡邊さんにお伺いしました。

綿は上の写真の形でアメリカから運ばれるんだそう。実際は220㎏あるそうです。

渡邊さん:「オーガニックコットンの原綿を輸入し、糸・生地・製品までを一貫してMade in Japanにこだわったものづくりをしています。オーガニックコットンとは、3年以上農薬や化学肥料を使わずに栽培されたコットンのことなのです。つまり地球にやさしいということです。」

渡邊さん:「輸入した原綿は国内で糸に紡がれ、生地となり、商品になります。すべての商品は原綿から最終製品まで、いつ・どこで・誰が作ったのか、わかるように管理しています。顔の見えるものづくりが私たちのこだわりのひとつでもあるからです。」

渡邊さん:「コットンを染めていないので生成一色なのですが、表情がどれも違うでしょう?」

「それは、日本のさまざまな織りや編みの技術のおかげです。表情や風合の違いを生み出してくれます。わたしたちは、技術を残すという意味でもこだわって作っているのです。」

「プリスティンでは以前からパジャマを色々な種類ご用意していますが、ここ数年、お客様の睡眠への意識が変わってきていると感じています。翌朝以降の活力のためにも家で過ごす時間にこだわる方が増えてきたのかなと。その結果、パジャマ、ルームウェア、寝具といったアイテムに関心が高まっているように思います。」

「プリスティンがなければ1日が始まらないと思えるような生活必需品を、これからも作っていきたい」と笑ってお話してくださった渡邊さん。その想いが商品へのこだわりにも表れている気がしました。

プリスティン本店

東京都新宿区 大京町31 二宮ビル1階
TEL:03-3226-7110
営業時間:11:00-19:00
WEBサイト:
http://www.pristine-official.jp/user_data/honten.php

 

WRITER

気になるコラム