【9/2】浅草ナイトマッピング 〜夜の浅草って意外とディーープ!〜

浅草を訪れたことはありますか。
雷門から仲見世をとおって浅草寺にお参り。川向こうのアサヒビール本社とスカイツリーの写真を撮って、もんじゃを食べて人形焼を買って帰る「観光ルート」。これだけぎゅっとコンテンツの集まった、「顔」のはっきりした街もめずらしいです。

一方で、東京のほかの街に比べ「よく呑みにいく」といわれることはめったにありません。
「夜」のイメージがほとんどないんです。実際、浅草を夜訪れると、人の少なさに驚かされます。人通りも昼間の1/5にまで減少するといわれています。

そんな「夜の浅草」を盛り上げたいと、地元の有志で結成された「HASHIGOプロジェクト」。8月26日(土)には、「浅草怪談ナイト」をhalettoと合同で企画しています。

浅草ナイトマッピング 〜夜の浅草って意外とディーープ!〜

浅草イベント

日時:9月2日(土)  18:00-21:00予定
場所:駒形堂(東京都台東区雷門2-2-3)

■お申し込みページはこちら

9月に開催するこのイベントは、浅草の4つのエリアをまわってのカメラ撮影会。参加者が撮影した写真を集め、夜の浅草の地図を制作するワークショップです。

浅草寺

フォトグラファーから夜景撮影のポイントを教わる講習会。さらに、元毎日新聞記者で「リーディン・ライティン」店長の落合博さんからライティングのアドバイスをもらい、「ある一夜」の浅草の風景を1枚の地図としてまとめあげます。

写真が好き、街歩きが好き、浅草をもっと知りたい。いろんな興味を持つ人が集まって、新しいつながりが生まれる時間です。

ぜひこの機会に、週末の夜、まだ知らない浅草に繰り出してみませんか。

【HASHIGOプロジェクトについて】

「夜の浅草」を盛り上げるために、地元・浅草の有志3名で結成。
昼間は多くの観光客で賑わう浅草だが、18時を過ぎると人口は昼の半分以下となり、夜は1/5まで減少してしまうという現実に問題意識を感じ、「昼だけじゃなく、夜まで浅草で遊べるように」することを目標に活動を開始。夜の浅草を広く知ってもらえるよう「夜の浅草」を舞台にしたイベントを継続的に展開中。
Webサイト:

https://www.facebook.com/Hashigo-958288917636087/

浅草ナイトマッピング 〜夜の浅草って意外とディーープ!〜

日程:2017年9月2日(土) 18:00-21:00予定
※集合時間などの情報は詳細時にご連絡致します
会費:1,000 円(現地でのお支払い、ワンドリンク制)
集合場所:駒形堂(東京都台東区雷門2-2-3)
https://goo.gl/maps/bsEMdGB1q5N2
ワークショップ会場: リーディン・ライティン(東京都台東区寿2-4-7)
探索エリア:浅草周辺
募集人数:12人 ※当日1グループ3名様に分けて4つのエリアを探索します
参加条件:インスタグラムに掲載していただける方、何かしらのデジタルカメラ・スマートフォンカメラをお持ちの方
※フィルム系カメラのみでの参加は不可
持ち物:デジタルカメラ類全般 ※スマートフォンのカメラのみでも参加可能
その他詳細、注意事項などは下記お申込ページをご覧ください。
http://ptix.co/2uJaM14
主催:HASHIGO
後援:株式会社CHINTAI haletto編集部

halettoは、アラウンドサーティーに贈る、まだ知らないTOKYOの新ガイドブック。知っているようで知らなかった東京という街の魅力を紹介します。都心だから守られた豊かな自然、歩いてみてわかった街のすがたとそこに住むひと、美味しい発見。あなたが素敵な休日を過ごすための情報をWebマガジンで発信、ワークショップ・イベントを通して価値観を伝えます。