【8/11-13】今週末行きたい!おすすめイベント6選

世の中はお盆ですね。山の日からはじまる3連休、みなさんご予定は決まりましたか。今回のイベントセレクト、テーマは「自由研究」。1年の折り返しともいえる夏休み。少しだけ、いつもと違うインプットの時間を楽しみませんか。

おすすめ①山の切りとり。ポッケに、瞬間の記憶を

【中目黒】COW BOOKS 「MOUNTAIN COLLECTOR」フェア

まずは「山の日」にちなんで、美しい展示販売会をご紹介します。会場は、文筆家の松浦弥太郎さんセレクトの本や雑貨のならぶ書店、COW BOOKS中目黒です。
山岳写真をプリントした、繊細なハンカチのデザインプロジェクト「MOUNTAIN COLLECTOR」。デザイナーの鈴木優香さんによる日記のような「山岳収集」の記録が、布地に閉じこめられています。これまで撮影した「出会いの記憶」が一堂に会する機会をお見逃しなく。書店ならではの「山」や「自然」にまつわる選書も必見です。

会期:2017年8月5日(土)-8月20日(日) 12:00-20:00 ※月曜定休
会場:COW BOOKS中目黒(目黒区青葉台1-14-11 コーポ青葉台#103)
アクセス:東京メトロ「中目黒駅」徒歩7分
WEBサイト:
https://cowbooks.stores.jp/news/

おすすめ②まだ、行ったことのないあなたへ

【世田谷文学館】山へ! to the mountains 展

山に心底魅了される人もいれば、まだ一度も登ったことのない人もいます。「山」って、どんな存在なのでしょうか。発刊後50年以上が経った今も、登山家の必読書として名高い「日本百名山」を記した深田久弥を中心に、「山」を愛した人々の視点を紹介する展示会。日記や原画、エベレスト登頂の際に着用した田部井淳子愛用の装備など多様な品が集まります。

写真提供:タベイ企画

会期:2017年7月15日(土)-9月18日(月・祝) 10:00-18:00 ※月曜休館
会場:世田谷文学館(東京都世田谷区南烏山1-10-10)
観覧料:一般 800円など、各種割引有。※8/11(金・祝)は無料観覧日。
アクセス:京王線「芦花公園駅」徒歩5分
WEBサイト:
http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html

おすすめ③あの人に贈りたい、日本のよいもの、しらないもの

【渋谷ヒカリエ】d47 GIFT「夏に贈ろう。d design travel編集部が見つけた手土産」

夏は、贈り物の季節だと思います。ひさびさに会うあの人へ、すこし、こだわった品を贈りませんか。
ロングライフデザインをテーマに47都道府県、各地の魅力を生かしたアイテムを再発見・販売する「D&DEPARTMENT」。各地の観光ガイドブック「d design travel」を発行する活動もおこなっています。その編集部の拠点として、渋谷ヒカリエの8階にはミュージアム・食堂・ストアが併設する「d47」があります。「d47 design travel store」には、編集部がみつけた、この夏におすすめのアイテムが集まりました。あの人の出身地や、思い出の土地になぞらえた品を探してみては。あなたのふるさとには、どんな逸品がありますか。

会期:2017年8月1日(火)-8月31日(木) 11:00-20:00 ※最終日は17:00まで
会場:渋谷ヒカリエ8階「d47 design travel store」(東京都渋谷区渋谷2-21-1)
アクセス:「渋谷駅」直結
WEBサイト:
http://www.hikarie8.com/d47designtravelstore/event/2017/07/d47-giftd-design-travel.shtml

おすすめ④水辺から眺める、東京の街

【日本橋】夕涼みクルーズ

オフィス街に毎日出勤していると、クーラーや扇風機の人工的な涼しさに慣れてしまいます。水辺をすいすいと船で進めば、川風と水しぶきとで、いつもと違った心地よさです。東京の水辺を保全する活動をおこなうNPO法人「あそんで学ぶ環境と科学倶楽部」が、月替わりで開催するイベント。7-9月は、水上の夕涼みという夏らしい企画です。日本橋から豊洲を抜けて晴海ふ頭という約1時間のルートで、いつもは見たことのない東京の景色や、水辺の楽しさを体感してください。

会期:2017年7月-9月の金・土・日・祝、1日2便(17:45/19:15)
乗船:日本橋船着場(東京都中央区日本橋1-9)
アクセス:東京メトロ「日本橋駅」徒歩2分
乗船料:大人3,000円 子供2,500円 ※事前予約必須。残席僅少の回もありますので、お早めに。
WEBサイト:
http://www.enjoy-eco.or.jp/archives/product/coolshare-august

おすすめ⑤闇に光る、2つの眼。大人におすすめしたい校外学習

【横浜】ナイトズーラシア

世はパンダブームですが、そういえば動物をじっくり観ることって、そうそうないような気がしています。強いていえば、SNSでながれてくる動画くらいでしょうか。何か口実が欲しいわけじゃないけれど、大人になった今あえて行きたい「動物園」イベントがズーラシアをはじめ横浜市の3つの動物園で開催されます。日没後の動物たちは昼間とまた違った顔で、光る眼、すばやい動きにどきどき。夜行性ならではの生き生きとした様子が楽しめます。
ズーラシアの目玉は台北市の夜市をイメージした屋台やイルミネーション、そしてビアガーデン。大人の夏休みにぴったりの週末イベントです。

会期:2017年8月中の土日・祝日 9:30-20:30(最終入園は19:00)
会場:よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町1175-1)
料金:大人800円など、各種割引有。※毎週土曜日は高校生以下無料(要学生証等)
アクセス:相鉄線「鶴ヶ峰駅」、相鉄線「三ツ境駅」、JR横浜線/横浜市営地下鉄「中山駅」、各駅から「よこはま動物園行き」バス約15分
WEBサイト:
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/details/nightzoo2017.php

おすすめ⑥フィクションが近づいてきた、未来。自主的自由研究

【上野公園】国立科学博物館 特別展「深海 2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」

宇宙とおなじくらい、ときにはそれ以上に未知の世界、深海。はるか彼方の海の底をめざして、さまざまな技術革新と研究が繰り返されています。話題を呼んだ「ダイオウイカ」の映像と標本展示から4年、更なる深海の謎に迫る特別展です。SF映画そのままの発光生物や巨大生物、苛酷な環境で生き抜くさまざまな生物の生態が紹介されます。小さいころ、わくわくしながら観た映画「海底2万マイル」。2017年、最新の科学技術によって明かされる謎にみちた世界の一端を、のぞきに行きませんか。

ダイオウイカ ©NHK/NEP/DISCOVERY CHANNEL

会期:2017年7月11日(火)-10月1日(日) 9:00-17:00
夏休み特別開館延長:2017年8月13日(日)-20日(日)9:00-18:00
※両日程とも、金・土は20:00まで
※最終入館は各閉館時刻の30分前まで
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
観覧料:一般・大学生 1,600円 金曜限定ペア得ナイト券2,000円など、各種割引有。
アクセス:JR「上野駅」徒歩5分
WEBサイト:
http://shinkai2017.jp/

haletto編集部より、おすすめイベントのご紹介でした。今週も、みなさんに新しい出会いがありますように。素敵な週末をお過ごしくださいね。

編集/ライター

埼玉県生まれ。池袋偏愛の編集担当。名画座、着物、紹興酒が大好き。興味の基本はアート・デザイン・建築。好きな色は、とにかく赤。カラオケは、昭和歌謡が十八番。歩くのが異常に早い。よくいるところは純喫茶。

この記事が気に入ったらhalettoにいいね!
記事やイベントの最新情報を受けとろう

うわさの特集

友だちのはなし

おすすめ記事