【7/9】地元農家がとれたて野菜をまるごと販売「東久留米ベジマルシェ」

池袋駅から西武池袋線に乗り、20分で到着する「東久留米駅」。ここで、東久留米の採れたての野菜を中心としたマルシェ「東久留米ベジマルシェ」が開催されます。地元農家さんによるトマト、きゅうり、枝豆などの夏野菜を産地直送販売や、地元の方々による季節の生花や全国各地から集められた個性あふれる骨董品、大人も童心にかえる懐かしの駄菓子などが販売されます。

こちらのイベントを主催するのは、建築設計やその建築が立地する街の魅力も取り入れながら、建物のブランディング・プロモーションを手がける株式会社ブルースタジオ。ひとつひとつの物件固有の「物語」にそった住まいや暮らしのデザインを行っています。

だんらん広場

今回の「物語」はある賃貸集合住宅の改修工事・設計監理からはじまりました。こちらのオーナーであるご家族は東久留米の旧家であり古くから宅地開発やまちづくりに尽力してきた方。賃貸住宅の前にあった「駐車場」をこの土地を地域住人のだれもが使うことの出来る「コモンガーデン(私設公園)」として整備し、街にひらいたのです。その名も「だんらん広場」。

過去開催された「小屋作り」ワークショップの様子

開催後もオーナーであるご家族は地域住民と力を合わせて、地域コミュニティの交流を促進し、地域愛を深めるような活動をしています。そのひとつとなるのが今回の「東久留米ベジマルシェ」。東京で穫れた夏野菜を中心に、青空の下で多くの方々に久留米の魅力を感じていただける内容となっています。

東京で採れた野菜って、あらためて考えるとめずらしく感じませんか。マルシェや街づくりに興味のある方は、訪れてみてはいかがでしょうか。

東久留米ベルマルシェ

会期:2017年7月9日(日)10:00-19:00 ※予約不要
会場:東京都東久留米市神宝町2-2-5
アクセス:西武池袋線「東久留米駅」徒歩15分
参加費:無料
WEBサイト:http://www.bluestudio.jp/bs_news/004244.html

まちライブラリー

会場に設置されたコミュニティ型ライブラリー「まちライブラリー」では地元の人から“自然”をテーマにした書籍を募るイベント開催。当日書籍をご持参いただいた方には、現地でドリンクと交換することができます。

halettoは、アラウンドサーティーに贈る、まだ知らないTOKYOの新ガイドブック。知っているようで知らなかった東京という街の魅力を紹介します。都心だから守られた豊かな自然、歩いてみてわかった街のすがたとそこに住むひと、美味しい発見。あなたが素敵な休日を過ごすための情報をWebマガジンで発信、ワークショップ・イベントを通して価値観を伝えます。