【7/29-30】今週末行きたい!おすすめイベント7選

7月もあっという間に終わりに近づき、夏の暑さやクーラーの冷えなど、少し疲れがでてきた頃ではないでしょうか。今週は、ゆったりとアートに溢れた鎌倉を街歩きしてみたり、太陽の下で気持ちよくビールを飲んだり、日本の伝統芸能に触れ心を落ち着けたり。気分や体調に合わせて、おでかけ先を選んでみてくださいね。

おすすめ①のんびりと日帰り旅行をしたいなら。

【鎌倉】KAMAKURA DESIGN + ART WALK 2017 みずたまてん

鎌倉・長谷エリアが水玉のデザインとアートに包まれるイベントが開催されます。テーマは「ひととひとをつなぐ点と点、みずたまてん」。人や地域、文化、暮らしをつなぐイベントとして、各商店街が協力して発足しました。赤塚桂子などの鎌倉にゆかりのあるアーティストが飲食店とコラボレーションをして、作品の展示や水玉柄の特別メニューが提供されます。いつもと違う鎌倉へ足を伸ばして、街歩きをしながら作品やお店を楽しんではいかがでしょう。また、表参道ヒルズの「PASS THE BATON」では本イベントと連動した企画が開催中。スープストックトーキョーを手がける遠山正道らが出品した水玉モチーフの私物を、そのストーリーとともに展示販売しています。

ハイビスカスとレモンのみずたまゼリー

会期:2017年7月15日(土)-30日(日)
開催場所:鎌倉御成商店街協同組合・鎌倉由比ガ浜商店街振興組合・鎌倉由比ガ浜中央商業協同組合・観音大通り会・大仏通り商店会・長谷駅前通り商店会・鎌倉はせのわ
※詳しくはWEBサイト内MAPよりご覧ください。
WEBサイト:
http://mizutamaten.com

8月8日、halettoが鎌倉に関するトークショーを開催します。詳しくはこちら

おすすめ②太陽の下で、思いっきりビールを飲みたい! なら。

【湘南T-SITE】湘南ビアフェス!

世界や日本のビールが200種類以上勢揃いするビアフェスが開催されます。東京で造られた本格アメリカンクラフトビールや、伊豆修善寺の美しい自然環境の中で造られたビールが登場。また、「Yasuda Burger Original」から肉汁が溢れ出す7種類のハンバーガーなどビールにぴったりなフードやおつまみも並びます。湘南の空の下、個性的なビールとおいしいごはんで夏を満喫しませんか。

会期:2017年7月29日(土)-30日(日)11:00-20:00
会場:湘南T-SITE 屋外プロムナード(神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1)
アクセス:JR東海道線「藤沢駅」藤沢駅北口2番バス乗り場 6分「藤沢SST前」 徒歩1分,小田急電鉄江ノ島線「本鵠沼駅」 徒歩15分
WEBサイト:
http://real.tsite.jp/shonan/event/2017/06/beer-fes.html

おすすめ③身体にいいものを生活に取り入れたいなら。

【銀座】はちみつフェスタ2017

はちみつといえば、「身体にいい」「美容にいい」というイメージ。パンに塗ったりヨーグルトに入れたりと、利用方法が限られている方も多いのでは。本企画では、はちみつの様々使い方を学びながら、国内外の100種類もの商品を購入することができます。自分だけのお気に入りのはちみつに出会いに行きませんか。

会期:2017年7月28日(金)16:00-19:30 ※販売のみ
7月29日(土)-30日(日)9:30-17:00
会場:紙パルプ会館2,3階(中央区銀座3-9-11
アクセス:東京メトロ「東銀座駅」A8出口 徒歩1分,「東銀座駅」A2出口 2分,「銀座駅」A13出口 徒歩2分
入場料:無料
WEBサイト:
http://www.83m.info/info/honey-festa2017.release.html

おすすめ④伝統文化をたのしめる女性になりたいなら。

【水道橋】能楽カフェ

日本の伝統芸能である能や狂言。総称して「能楽」と呼ばれています。これまで古い、難しい、とっつきにくいといったイメージがありましたが、最近では能楽を楽しむ女性が増えているのだとか。その魅力は「自然と心が落ち着き、ゆっくり自分と向き合う時間が過ごせること」。今回、能楽を気軽に楽しむきっかけとして「能楽カフェ」が開催されます。実際の公演とセットで楽しむことができるので、この機会に時代を越えて愛される日本の伝統芸能に触れてみてはいかがでしょうか。

会期:2017年7月29日(土)13:30開演(13:00開場)
会場:宝生能楽堂(文京区 本郷1-5-9)
アクセス:JR「水道橋駅」東口 徒歩3分,都営三田線「水道橋駅」A1出口 徒歩1分
チケット:5,000円~ 詳しくはこちら
WEBサイト:
http://www.hosho-wanokai.com/

おすすめ⑤身につけているだけでわくわくする、お気に入りのアクセサリーに出会いたいなら。

【町田】布博Vol.09 ―Week2 作り手に恋をする週末

魅力的な布を使ったアイテムが集まる布の祭典「布博」。東京で9回目の開催となる今回は2週に分かれ、Week2のテーマは「作り手に恋をする週末」。日本を、そして世界を代表する布にまつわる作り手が、新作を引き下げてやってきます。中でも今週の見どころは「ブローチ博&耳飾りパーティー」。革や刺繍など、様々な素材でできた作品が一堂に会します。その他、当日に参加できる会場企画もありますので、ひと夏の思い出を作りにいきませんか。

Week2 「作り手に恋をする週末」
会期:2017年7月28日(金)-30日(日)10:00-18:30(日曜日のみ、18:00まで)
会場:町田パリオ(町田市森野1-15-13 3F-4F)
アクセス:小田急線/JR「町田」駅 徒歩1分
入場料:500円
WEBサイト:http://textilefabrics.jp/201707/

おすすめ⑥家での食事を、もっと楽しみたいなら。

【吉祥寺】アトリエ紡-tsumugu-展 ―たのしむ×うつわ―

器や暮らしを通して使いやすくて心地よいものづくり・空間づくりをしているアトリエ紡-tsumugu-のお二人。はじめてとなる二人での展示では、糸を紡ぐようにひとつひとつ丁寧に楽しんで作った器を販売します。いつも「楽しんでつくる」ということを心がけている彼らだからこそ、選ぶときも使うときも楽しい気持ちになれそうです。

会期:2017年7月26日(水)-30日(日)11:00-19:00(最終日は16:00まで)
会場:gallery CLOSET(武蔵野市吉祥寺本町3-3-9 2F)
アクセス:JR「吉祥寺駅」北口から中道通りを徒歩10分
WEBサイト:http://atelier-tsumugu.net/

おすすめ⑦夏はタオルやハンカチが手放せないなら。

【湯島】手ぬぐいの夏、ニッポンの夏。※ねこ多め

古くから日本人の生活に溶け込んでいた手ぬぐい。近年では伝統的なもの以外にもかわいらしいもの、モダンなものなど多様なデザインで現代の私たちの生活を彩ってくれています。そんな手ぬぐいを中心に、古き良きニッポンの夏を感じられるかわいい雑貨を集めた企画展が開催。猫3匹と暮らす王冠印雑貨店の店主がセレクトする猫柄が多めの品揃えとなっています。

会期:2017年6月17日(土)-7月30日(日) 12:00-19:00(土日祝は18:00まで)
会場:王冠印雑貨店(文京区湯島3-4-2 佐藤ビルディング1F)
アクセス:東京メトロ千代田線「湯島駅」5番出口 徒歩5分,東京メトロ銀座線「末広町駅」4番出口 徒歩6分
WEBサイト:http://yushima.oukanjirushi.com/

「手ぬぐい」に関するおすすめ記事はこちら

以上、今週のおすすめイベント7選でした。すてきな週末をおすごしください。

【7-8月のSNSイベント】

Instagramで“マイ夏”の投稿を募集します。季節を楽しめる女性って素敵ですね。今回は夏だからこそ行きたい場所、見えた景色をInstagramで募集します。あなたが夏を感じた場所を写真で切り取ってみませんか。

応募期間:8月31日(木)まで

詳しくはこちら

halettoは、アラウンドサーティーに贈る、まだ知らないTOKYOの新ガイドブック。知っているようで知らなかった東京という街の魅力を紹介します。都心だから守られた豊かな自然、歩いてみてわかった街のすがたとそこに住むひと、美味しい発見。あなたが素敵な休日を過ごすための情報をWebマガジンで発信、ワークショップ・イベントを通して価値観を伝えます。