【6/8-6/11】今週末行きたい!おすすめイベント5選

一杯のビール。一本の映画。一人の新しく出会った人。ささいなきっかけや発見、体験が日々をより豊かにしてくれた。そんな経験はないでしょうか。夏直前のこの時期に出会ったモノ、コト、ヒトが今年の夏と、新しいあなたを作るかもしれません。ゆっくりと休んだり、思い切り外に出かけたり。あなたらしい週末の過ごし方の中に、実りある発見がひとつ見つかりますように。今週はそんな「新しい発見」をキーワードにしたイベントを5つ提案します。

おすすめ①青空でも、梅雨でも。いつだってのど越し気持ちいい、キンキンに冷えたビールが飲みたい。

【アークヒルズ】YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills

暑い夏の日に飲むビールの喉越しが大好きだという方に朗報です。いつもがんばっている自分に味わい深いクラフトビールをご褒美する週末なんていかがでしょう。長野県の醸造所「ヤッホー・ブルーイング」の人気クラフトビール「よなよなエール」「東京ブラック」「水曜日のネコ」など6種類をドラフトで楽しめる「よなよなビアガーデン」がアークヒルズで開催中です。シトラスを中心としたフルーティなホップアロマが特徴的な、会場限定醸造の「ARK Hills Ale」は忘れずに味わってほしい一杯。「ローストチキン」や「オリジナルソーセージ」、枝豆、生ハム、ソーセージ2種、フライドポテトが入った「よなよな」セットなどのフードメニューと一緒に、昼から飲むも良し、夕方から夜にかけてしっとりと過ごすも良し。ビール職人が作り出す高品質な味を通して、開放的なひとときを過ごして。

会期:2017年6月9日(金)-9月3日(日) 平日17:00~22:00(L.O.21:30)/土日祝11:00~22:00 (L.O.21:30)ランチタイム営業11:30~14:00 (LO13:30) ※平日のみ
会場:アークヒルズ アーク・カラヤン広場
アクセス:東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩1分,東京メトロ銀座線「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分
WEBサイト:http://www.arkhills.com/events/2017/05/002803.html

おすすめ②まずは行ってみる。そうやってじぶんらしい働き方に出会う。

【表参道】自由大学祭2017-仕事をつくろう-

表参道のA4出口を出てすぐ、「COMMUNE 2nd」内にある大学をご存知ですか?「大きく学び、自由に生きる」をテーマに掲げユニークな講義を展開する「自由大学」では、「ビール学」や「DIYミュージック学」など過去およそ170種類のオリジナル講義が企画されてきました。今回は、そんな自由大学で学んだ卒業生たちが「仕事をつくろう」をテーマに、展示ブースや特別トークライブを企画する学園祭が開催されます。「世界一楽しい靴磨き」や「多拠点暮らしで見つけたローカルライフのすすめ」など様々なコンテンツが用意されている今回の機会。おうちパーティー学・おいしい盛り付け学の卒業生がメニュー開発をした6種類のブルスケッタなど、食事が買えるフードブースにも注目です。自由大学を知らなかった、という人も他にはない学びを求めて、気軽に訪れて。

会期:2017年6月11(日) 11:00-16:00
場所:COMMUNE 2ndイベントスペース・自由大学棟(東京都港区南青山3-13 COMMUNE 2nd内)
アクセス:東京メトロ表参道駅A4出口から徒歩約1分
入場:無料
WEB:https://freedom-univ.com/blog/2017_0519-2/

おすすめ③植物の欠片が織りなす静かな世界へ。そっと足を踏み入れて。

【手紙舎 2nd STORY「みどり荘」】是枝錬太郎-森かざり展vol.3-

まぶしい太陽の日差しに応えるように、日に日に賑やかになる植物たち。その欠片、ドライ植物をそっと集めて作ったpoppy seeds・是枝錬太郎さんの作品展「森かざり展」の開催は今回で3回目となります。過去の展示で制作されてきた森かざりやリース、ポタポタと花びらの雫がきらめくオーナメントなど、繊細な表情を持ったさまざまな作品が並ぶだけでなく、手紙舎として始めての披露となる新作コラージュ画も見ることができる機会です。会期の3日間、在廊される是枝さんに、制作のことや作品について話を聞くことができるのも、大きな魅力のひとつ。どこか儚い美しさを持った作品たちの世界へ、そっと足を踏み入れてみてはいかがでしょう。

Information
会期:2017年6月9日(金)-6月11日(日) 12:00-23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY「みどり荘」(東京都調布市菊野台1-17-5 2F)
アクセス:柴崎駅から徒歩約1分
WEB:http://tegamisha.com/65142

おすすめ④美味しいワインってなんだろう。その一杯の幸せに触れたい。

【表参道】ONE LOVE,WINE LOVE

白身魚には白ワイン、赤身のお肉には赤ワイン。なんとなく注文しているワインについてもっと知ることで、日々の食事がさらに美味しく、楽しくなったらうれしいですよね。値段が高い、安いや、ビオがどうか、ぶどうの種類など専門的な知識は置いといて、まずは様々なワインに触れて、飲み比べてもらう機会が作りたいと開催された今回のイベント。5杯分のワインをテイスティングできる「ワイン飲み比べチケット」や、山形県須玉町高根の地でワインを手がけるBEAU PAYSAGE(ボーペイサージュ)の岡本さんのトークショーなど、今まで知らなかったワインの魅力に触れられるコンテンツが盛り沢山。各地の作り手と葡萄、いきもの同士の関係性で生まれるワインを通じて季節の移ろいと、ピュアで複雑な滋味を感じる食体験をどうぞ。その一杯をきっと、もっと好きになるはずです。

Information
会期:2017年6月10(土)-6月11日(日)
場所:国連大学中庭(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
アクセス:東京メトロ表参道駅B2出口から徒歩約6分
WEB:http://farmersmarkets.jp/winelove-01/

おすすめ⑤その25分に、思い切り心ゆさぶられる体験が待ってる。

【東京・横浜】ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017(SSFF & ASIA2017)

ストーリーが始まると同時に全く違う世界や時代へ連れて行ってくれるのが映画を見る魅力のひとつ。そこで驚いたり、泣いたり、笑ったり。感動的で、今でも忘れられない体験をした人は多いのではないでしょうか。ショートフィルムとは長いもので30分前後、短いものはわずか1分ほどの映画作品のこと。今回の「ショートショート フィルムフェスティバル」で上映されるのは全て25分以内の作品です。短い尺だからこそできる映像表現や、ドラマ、アニメーション、ドキュメンタリーなど多彩な持ち味の作品を複数見ることができるため映画好きな方はもちろん「長い映画だと寝てしまう」という方にもおすすめです。若手の登竜門でもある今回の映画祭。上映プログラムをチェックして気になる作品を見に行こう。世界に羽ばたく若きクリエイターの作品を通して、新しい体験を楽しんで。

第2回Book Shortアワード受賞作原作・鳥居みゆき出演  ユキの異常な体質 / または僕はどれほどお金がほしいか

会期:2017年6月9日(金)-9月3日(日) ※詳しくは公式HPをご覧ください。
会場:東京(5会場)・横浜(1会場)※詳しくは公式HPをご覧ください。
WEB:http://www.shortshorts.org/2017/

以上、おすすめイベントのご紹介でした。今週も、みなさんに新しい出会いがありますように。素敵な週末をお過ごしくださいね。

 

【6/25】haletto主催ワークショップのお知らせ

あじさいのワークショップを鎌倉の古民家カフェで開催します。青山フラワーマーケットさん指導のもと、6月の花、あじさいのフラワーアレンジメントを体験してみませんか?その後は、オーガニック食材も使用したランチ、または特製アフターヌーンティーもご用意しています。詳しくはこちら

こっちもおもしろい

気になるコラム