halettoで記事を書きませんか ― 編集者さん・ライターさんを募集します

こんにちは。haletto編集長の百江です。

おでかけメディア「haletto(ハレット)」で「(読んでたのしく、)SEOを大切にした記事コンテンツのつくり手をさがしています」という内容です。

「おでかけすき」
「街歩きよくする」
「カフェや本屋ばっかり行ってる」
「写真だいすき」
そんな編集者さん・ライターさんに向けて書きました。少し長いので、さいごまでお読みいただけたら嬉しいです。

(募集内容を2019年4月に更新しました)

おでかけメディア「haletto」について

haletto(ハレット)は、おでかけメディアです。
より多くの読者に「そこはどんな場所か、どんな体験ができるのか」を伝え、「おでかけ先がみつかる」サイトを目指しています。

お部屋さがしの会社が運営している「haletto」は、いつも目線の先に「人が暮らす街」を置いています。
「おでかけ」は人が街を訪れ、街を知るきっかけ
知って、気に入った街に住む。もしくは、住むことになった街がお気に入りになる。
それって、自分で「ふるさと」を見つけるようなすてきな体験だと思いませんか。「haletto」はそんな思いからうまれたメディアです。

人が街に出会う段階のひとつとして、暮らしを体験する宿「haletto house KOSHIGOE(ハレットハウス腰越)」も運営しています。

鎌倉市腰越のちいさな宿「haletto house KOSHIGOE」

編集方針が変わっていっています

サービスのスタート以来、「おでかけメディアとしてできることは何か」「どんなブランドとして育てていきたいか」を考える中で、編集方針もどんどん変わっていきました。

ここ2年ほどは「『haletto』にしかないもの」「まだ知られていないこと」が編集方針の軸でしたが、昨年からすこしずつ「まずは、読者に求められているものを」という軸にシフトしました。

中でも最近は、読者と出会う場のひとつである「検索結果」の上位に載ることを目標のひとつにしています。
実は、編集長なりたての以前の投稿の頃は「検索してすぐに得られる情報」と「haletto」の情報は違うんだ、と考えていたんです。

検索結果=読者に出会える場所

そこから約半年、色々なアドバイスをいただきました。その中で「SEO対策」について、決して読みものの質とのトレードオフではないのだと理解したんです。本当に、今更と思いますが。

編集部としてWebメディアが「読者に出会える場所」を分解していくと、「SNS」「リアル」「コミュニティ」「広告」などある中で「検索」もすごく大きい“機会”なのだと、やっと腑に落ちました。
また、実感として「検索してhalettoを見つけました」というお声を結構いただきます。その接点からいろんな記事を読んで「すき」になってくださっている。ありがたいことです。
記事をつくってくださったみなさんはもちろん! Google先生もありがとう

ライターさんがその場所を訪ねて、体験して、話を聞いて、写真を撮って。
感じたことや見つけたこと。編集担当が悩んでほどいて編み出したもの。
生の情報が載っている「haletto」の記事を「情報を探している人」に手渡したい。

その方法のひとつが「Google先生」と仲良くなることだと、今は考えています。「探してたら普通に出会った」という読者と出会える機会をもっと増やしたい。
近々サイトの構造やデザインも変えて、より「読みやすい」メディアとして育てていく予定です。

本題:記事のつくり手の募集について

そんな中。夏以降の記事本数増加予定にともない一緒に記事をつくってくださる方を若干名募集します。

ここまでの内容とサイトをみていただきご興味を持ってくださる方、お気軽にご連絡ください。定員は未定ですがそこまで多くはないというところ、どうかご容赦ください。

募集要項

今の編集部はこんな感じです!
・おでかけやすてきなものがすき
・自分の名前で自分の文章として、記事をつくりたい
・ライター、編集の経験がある/経験をしたい
・SNSがすき
・基本はChatworkでのやりとり
今回の募集は下記の4つのパターンです。
※学生の方もご応募いただけますが、お酒関係の取材もあるので、20歳以上にてお願いいたします(20歳以上でしたらお酒が飲めなくても大丈夫です)。

A. 編集者さん
・お渡ししたキーワードから企画のご提案、企画書作成
・ライターさんとのやり取りをしながら記事の制作
・企画〜編集(画像選定含む)まで
※取材許可、取材日程調整や入稿はこちらで対応します

B. 取材ライターさん
・執筆と撮影画像納品
・取材はお店やイベントが中心です
・取材先は一都三県が中心
・取材と写真撮影をして記事を執筆していただだきます
※取材許可、取材日程調整や入稿はこちらで対応します

C. 取材なしライターさん
・執筆と画像のセレクト
・まとめやイベント告知が多いです
※掲載許可と使用画像の手配はこちらで対応します

D. A/BもしくはA/CもしくはB/Cもしくは、A/B/Cどれもやりたい!
・ありがとうございます!

報酬について

ご経験と過去の記事を拝見し依頼前にご相談いたします。
ご自身として希望や料金設定がある方は事前に遠慮なくご提示ください。

応募方法

下記を記載の上「お問合せフォーム」よりご応募ください。
数字の順番にしていただけるととてもありがたいです。

募集締め切り:2019年5月8日(火)15:00
※応募数によっては早めたり遅めたりがあります、すみません!

①お名前(ペンネームでも可)
②公開しているTwitterアカウント(あれば!Instagramでも)
③連絡先メールアドレス(捨てアカでのお問合せは対応できかねます)
④やりたいお仕事(A、とかBとか、AとCとか)と、ギャランティの希望やすでに設定している料金表など(あれば!)
⑤編集/ライターのご経験の有無
⑥実際に執筆した記事などのリンク(ポートフォリオサイトなど)
→halettoに共通するものでいただけるとありがたいです
ない場合は、これまで書いたことのあるものでも大丈夫です
⑦ご自身のすきなことや東京のすきな場所(あれば!)
⑧halettoですきな記事や、halettoを知ったきっかけ(あれば……)
⑨編集部へ伝えたいこと(あれば!)

多くてすみません……。お送りいただいた内容を拝見して随時回答させていただきます。
お問合せ内容から検討しご依頼の可能性がある方は、一度弊社(東京メトロ赤坂見附駅最寄り)にてお話の機会を設けさせていただければと思います。

ご応募はこちら

応募いただいた後の流れ

1.ご応募
2.編集部から返信
※ご返信が遅くなる場合がございます。ただし10営業日(GWはどうかご容赦ください)を超えて回答がない場合は、未達の場合がございますので再度ご連絡ください。
3.弊社にてお話(1時間程度)
ご依頼の可能性がある方は日程を調整させていただきます。
※大変申し訳ないのですが、こちらについて交通費や会議費はお支払いすることができません。あらかじめご了承ください。
4.決定しましたら編集部よりご連絡
ご回答のめどは、応募数との兼ね合いもございますので直接お伝えします。

実際のご依頼開始は早くて6月からを予定しています。時期のご希望あればそちらもお知らせください。

※ここまで読んで「これはどうしたらいいの?」「この箇所わからんなあ」というものがある方は、いったん要項の①〜③まで記載してご質問をお問合せください。適宜回答し、こちらにも更新します。

さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました。
読者の方も、つくり手の方も、企業の方も。「haletto」でご一緒できますことを願っております。

2019年 春の特集はもっと知りたい黒磯 − あの街に旅する理由です!
色々なところで注目されている「黒磯」。

おしゃれなカフェやお花屋さん、雑貨店などが集まるとてもすてきな街なので、めちゃめちゃ長い(人もいる)今年のGWにおすすめですよ〜。
読んでいただけたら嬉しいです。
そして、シェアしていただけたらものすごくよろこびます。

春の黒磯特集

そんなわけで、これからもおでかけメディア「haletto」をよろしくお願いいたします!

haletto編集部 編集長 百江より
人と街をつなぐおでかけメディア「haletto」

気になるコラム