【みなとみらい‐野毛・散歩】ファインダー越しから見るいまの横浜|京急のまちマガジン「なぎさ」

横浜エリアは、写真に収めたい風景がいっぱい!

横浜の観覧車

空、海、建物、緑。

カメラの角度を変えるたびに、光のコントラストが様々な顔を見せてくれる横浜。平日はビジネスマン、週末はカップルや家族で賑わう横浜の街並みは、その時々でカメレオンのように異なる表情を見せます。街を歩きながらの“ながら撮り”こそ、ヨコハマの魅力を再発見できる秘訣。

観光名所ではなく、その土地の“気配”を感じる風景を見つけたとき、思わず、いま感じた興奮を共有したくなりました。今回はカメラを持って、気の向くままに横浜の街を散策。京急マガジン『なぎさ』編集部が実際に歩いて見つけたヨコハマの魅力を、1日プランでお届けします。

#横浜駅 東口

横浜駅東口のステンドグラス

横浜駅東口に到着するとカラフルな色ガラスをちりばめた「ステンドグラス」が登場。アンティークな模様が、光を通して煌めきを放っていました。
改札を出て、気の向くままに海を目指します。

横浜のビル群

立体交差からのぞくビル群を横目に海辺へと、進みます。

#シーバス

横浜のシーバス

みなとみらい大橋の下を海上バス「シーバス」が走ります。
「シーバス」という文字がレトロで可愛い。思わずパシャリ。

#みなとみらい大橋

みなとみらい大橋

#グランモール公園

グランモール公園

【「第33回 全国都市緑化よこはまフェア」開催中】

全国都市緑化よこはまフェアイメージ画

「歴史と未来の横浜・花と緑の物語」をテーマに、100万本の花々と美しい街並みがお出迎え。開催期間中は、サクラ、チューリップ、バラをはじめとした春の花で、横浜の街が彩られます。グランモール公園も会場のひとつです。
期間:3月25日(土)~6月4日(日)

#横浜美術館

横浜美術館

「横浜美術館」前の噴水に到着しました。
噴水やミストが静まると、広い水面に街並みが映り込みます。
高層ビルが逆さまに見える景色に、カメラ好きが集まって大撮影会がはじまりました。

#パンケーキ

湘南 pancake

目まぐるしく変わる横浜の街。目的地を決めずに歩けば、新しいお店や「いいね!」と感じるメニューに偶然出会います。

昨年春オープンした『湘南 pancake』。
パンケーキ激戦区のニューカマーを見つけました。

今日は沢山歩くので、贅沢な朝食で1日をスタート。

#足湯

万葉倶楽部の展望足湯庭園

朝食のあとは、海を一望できる天然温泉『万葉倶楽部』の展望足湯庭園でリラックス。
無色無臭でさらりとした肌触りのお湯に、身体がぽかぽかしてきました。

#テイクアウト

SANTA MONICA 3rd st. MEATTERRACEの熟成肉のライスボックス

昨年冬にオープンしたばかりのカフェ『SANTA MONICA 3rd st. MEATTERRACE』で、新メニュー・熟成肉のライスボックスをテイクアウト。グランモール公園にある円形広場の階段に、ちょっと座ってランチタイム。

#フローズンヨーグルト

アローズ・パレットのフローズンヨーグルト

ここでしか買えない、『アローズ・パレット』 で濃厚なフローズンヨーグルトをゲット。
ビビッドなオレンジがキュート。

人情酒場・野毛へワープ

横浜紅葉坂

だんだんと日が暮れ始め、桜木町を抜けると、雰囲気がガラリと変わりました。
仕事帰りのサラリーマンたちが夜の街へと流れていくようです。

ヨコハマさんぽのラスト、美味しいお酒との出会いを求め、人情酒場・野毛へ

#動物園通り

野毛の動物園通り

野毛山動物園へと続く通り。 狭い路地に小さな商店が並び、 昭和へトリップ
桜咲く春の野毛山は、夜桜観賞にもぴったりです。

#野毛 #はしご酒

hanasaku(花咲)

『hanasaku(花咲)』は、日本酒とおばんざいのバル。
女性の“おひとりさん”でも気軽に入れます。レアな日本酒を発見しました!

KULA KULA Dining

ヨコハマさんぽの締めくくりは、 『hanasaku(花咲)』のお隣にある、蔵を改装した一軒家ダイニング『KULA KULA Dining』へ。

和モダンな空間で店主とおしゃべりしながら、カウンター席で料理を味わい、1日が終わります。

横浜の観覧車2

日がな一日、カメラを持って横浜をぶらり。
のんびりと心に触れるものを探していると、おなじみの観光地とは別の顔が見えてきました。

撮りだめした写真には、その日の物語が詰まっています。

今回ご紹介したスポット情報はこちら

おさらいINFO

今回歩いたルートとスポットの情報は、こちらのマップ「おさらいINFO」にまとめました。横浜へおでかけする際は、見どころをチェックしてみてください。

マップを印刷して実際に歩いてみると、新しい発見・体験があるかもしれません。新しいヨコハマを見つたときはハッシュタグ「#なぎさ」 「#keikyu」「#ヨコハマさんぽ」をつけて、Instagramで教えてくださいね。

〔提供元:京急電鉄〕

この記事は京浜急行電鉄が発行する無料情報誌『なぎさ』4月号特集横浜駅~日ノ出町駅「フォトジェニックなヨコハマの風景―光がつくり出すもの―」より抜粋しています。
京急線各駅(泉岳寺駅を除く)や一部京急グループ施設において無料で配布中です。京急沿線へおでかけの際は是非ご覧ください。

【ご応募ありがとうございました】「葉山女子旅きっぷ」1組2名様分プレゼントキャンペーン

アンケート回答期限を迎えましたので応募を締切らせていただきます。 たくさんのご応募ありがとうございました。

「葉山女子旅きっぷ」は京急電鉄が発行している、【電車&バスの乗車券】【選べる逗子・葉山ごはん券】【選べるおみやげ券】がセットになった、とてもおトクなきっぷです。

「葉山女子旅きっぷ」で、京急に乗って葉山へ遊びに行こう!

■プレゼント:「葉山女子旅きっぷ」1組2名様分
http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_hayamagirl/index.html
■実施期間:2017年4月4日~2017年5月31日
■当選資格:アンケートを最後までご回答いただけた方
■抽選方法:キャンペーン締切後、当選者を決定します。
■当選発表:6月上旬、当選者の方にメールにてご連絡させていただきます。

「なぎさ」は京急電鉄沿線のまちマガジンとして、1956年11月1日に創刊した無料の沿線情報誌。京急沿線の魅力やおすすめスポットをご紹介しています。 発行日:隔月発行(偶数月の1日発行を予定) 配布場所:京急線各駅(泉岳寺駅を除く)、京急グループ一部施設など

このコラムについて

京急電鉄沿線のまちマガジン「なぎさ」

京急電鉄沿線のまちマガジン「なぎさ」。京急電鉄が発行するフリーペーパーです。偶数月の1日より、京急線各駅(泉岳寺駅を除く)や京急グループ一部施設において無料で配布しています。なぎさ編集部だからこそ知り得る、京急沿線の魅力やおすすめスポットをWeb版として紹介します。