PR

【満員御礼】舞台は旧東海道「青物横丁」—街の魅力を見つける編集ワークショップ

2017 年5月20日(土)にワークショップを開催しました。当日のレポートを公開しています。ぜひご覧ください。

こんにちは、haletto編集部の鈴木です。

突然ですが、皆さん「青物横丁」ってご存知ですか?

品川から京急線の特急に乗って1駅目の青物横丁があります。そんな青物横丁には品川からすぐ近くなのにもかかわらず、昔懐かしい風景が見られるレトロな商店街があります。
京急沿線に住んでいる友達から、紹介されたフリーペーパー「AOYOKO Welcome Book」。この本をきっかけに、青物横丁に興味を持ち、編集部で街を歩いてみました。

シンプルだけど味わい深くて美味しい。昔懐かしいトーストとコーヒーのセット。パンの厚さが絶妙な食感を生み出す。

 

とある公園にある不思議な「むかしボックス」。 これはなんだろうと思いながらボタンを押してみる。

 

「AOYOKO Welcome Book」の編集長/KAIDO Books & Cafeの佐藤亮太さんに青物横丁のたくさんの素敵な方をご紹介いただきました。

レトロな街並みが残る青物横丁は、人と人の距離が近く、人のあたたかさと感じさせる街でした。先日編集部で青物横丁を歩いた様子をhalettoで紹介しています。良かったらこちらの記事も読んでみてください。

【青物横丁】新しい人も住みやすい-人情溢れるあたたかい街

すっかり青物横丁の虜になったしまった編集部ですが、記事では紹介しきれなかったお店やスポットがまだまだたくさんあります。今回は、皆さんと一緒に実際に青物横丁を含む東品川エリア(旧東海道・品川シーサイド・天王洲アイル)を歩きながら街の魅力を発掘できたらと思い、街歩きワークショップを企画しました。

イベントは終了しました。当日のレポートを公開しています。ぜひご覧ください。

【満員御礼】舞台は旧東海道「青物横丁」—街の魅力を見つける編集ワークショップ

 

※イベントは終了しました。

記事で紹介仕切れなかった青物横丁の街の魅力を体感してみませんか? haletto編集部の日頃の街の切り取り方を伝授しながら、参加者みんなで青物横丁の魅力を考えるワークショップを開催します。

開催日時:2017年5月20日(土) 13:00-16:00

会場:レンタルスペース松本(京急本線「新馬場」駅から徒歩4分)

参加者:限定11名

参加費:1000円(地元のおやつを準備してお待ちしております。)

【募集終了】ワークショップについて詳しくはこちら

気になるコラム