【3/31-4/2】今週末行きたい!さくらの季節のイベント+α

今年もさくらが咲きましたね!また一年がめぐりました。浮きたつ気持ちは、春ならではの感覚です。見上げれば花と、春の空。だんごを片手にそこらへ座って、一息つきませんか。いまのうちに春らしいこと、存分に楽しみたいものです。今週は、なんていったって、さくらが主役。お天気はすこし不安ですが、空のすきまをみつけて、おでかけしましょう。毎日をがんばるあなたへ、花咲く週末のご提案です。

おすすめ①おとなの花見は、やっぱり夜桜。日本庭園で、あたたかい夜をたのしんで。

【駒込駅】六義園「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」

六義園は、小石川後楽園と並ぶ、東京の二大庭園のひとつ。300年以上前につくられたその庭には、豊かな自然が広がります。大きな泉を木々が囲み、都心とは思えない開放感。その六義園で、4月6日まで期間限定の夜間ライトアップを行っています。手入れの行き届いた庭と、大きなしだれ桜。灯りに照らされた花を見ながら、あたたかい夜の空気をすいこんでみては。
Information
開催期間:2017年3月16日(木)-2017年4月6日(木)9:00-21:00(最終入園20:30)
※期間中は、開園時間を21時まで延長
出店:あり
入園料:一般 300円 65歳以上 150円※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
アクセス:JR 山手線「駒込駅」徒歩7分 ※期間中のみ、JR駒込駅徒歩2分の染井門を開門。

おすすめ②広い境内の花ふぶきと、展望台から見下ろすさくら。

【西馬込駅・池上駅】池上本門寺春まつり

池上本門寺は日蓮宗の大本山として、都内でも有数の大きなお寺。7万坪の敷地には、いたるところにさくらが植わっています。五重塔とさくらの景色はあまりにも有名。本門寺では、4月8日のお釈迦さまの誕生日「花まつり」に先立ち、さまざまなイベントがおこなわれます。国指定文化財である五重塔の御開帳、桜広場に開かれるマーケットなど・・・満開のさくらの下、歴史ある境内を散策しては。
編集部のおすすめは、屋上展望台。本門寺に隣接する大田区立池上会館の屋上から、晴れた日は横浜方面まで視界がひらけます。見上げるさくらと見下ろすさくら、どちらもこの時期しか楽しめない、絶景です。
春まつりInformation
開催期間:2017年4月1日(土)-2017年4月2日(日)
※五重塔特別開帳(10:00-15:00)など、イベント多数
※雨天決行
出店:桜広場にて、模擬店・野菜マーケット・雑貨店など出店予定。
入場料:なし
アクセス:東急池上線「池上駅」徒歩10分、都営浅草線「西馬込駅」南口徒歩12分
WEBサイト:http://honmonji.jp/大田区立池上会館屋上展望台Information
開館時間:8:30-19:00
入場:無料

おすすめ③週末、定番のおでかけスポット。太陽の下、さくらと音楽を楽しもう。

【代々木公園】代々木公園 Spring Love 春風 2017

代々木公園といえば、イベントが目白押しの有名スポット。今週末も、音楽とグルメ、ワークショップが集まる「Spring Love 春風 2017」が開催されます。今年のテーマは「花見、LIVE、アート」。いい音楽と、いい料理。公園に集まって、春のおとずれを祝う、陽気なお祭りです。
Information
開催期間:2017年4月1日(土)12:00-20:00、4月2日(日)10:00-20:00
※雨天決行
出店:ライブステージ、出店、ワークショップなど多数
入場料:free
アクセス:東京メトロ「代々木公園駅」「明治神宮前駅」徒歩3分
詳細はこちら:http://harukaze.asia/

おすすめ④古書の街の、さくらのお祭。宝の山で春の出会いを。

【神保町駅】神保町さくらみちフェスティバル 春の古本まつり

この街に降りたつと、なんとなく懐かしい、古い紙がもつ独特の香りを感じます。神保町は、いわずと知れた東京一の古書店街。さくらのシーズンにあわせ、靖国通り沿いの書店の前に古本のワゴンセールが並びます。この機会に、想いもよらない1冊との出会いをさがしてみては。神保町交差点では、甘酒の無料配布も。
Information
日時:2017年3月31日(金)-4月2日(日) 10:00-18:00
※雨天中止
出店:古本のワゴンセール・甘酒無料配布
会場:神田神保町古書店街、靖国通り歩道

おすすめ⑤歴史ある神社で、さくらに、グルメに、よくばって。

【飯田橋駅/市ヶ谷駅/九段下駅】千代田のさくらフェスティバル

お祭り直前、準備の進む参道

明治時代からつづく大きな神社には、参道・境内ともにさくらがたくさん。お参りをしたあとは、参道に並ぶ出店で屋台飯をほおばって。編集部のおすすめは、神社から歩いて数分の千鳥ヶ淵。大きなお堀にはボートが浮かび、さくらの大木が枝を伸ばします。腹ごなしにお散歩するにはもってこい。
また、4月1日・2日の2日間は、周遊バス「さくらカルガモ号」とシャトルバス「丸の内シャトル さくら祭り号」が無料で運行。「ちよだ」の名所をぐるっとみてまわっては。

日時:2017年3月31日(金)-4月2日(日) 10:00-18:00(31日のみ11:00より)
場所:靖国神社参道
出店:参道にて、屋台・模擬店多数
アクセス:JR/東京メトロ「飯田橋駅(西口)」、「市ヶ谷駅」徒歩10分、東京メトロ/都営新宿線「九段下駅(出口1)」徒歩5分

番外編:春は、文房具の季節だとおもう。アイデアのお伴をさがしに。

【東京駅】コクヨハク

春らしいイベントをもうひとつご紹介。日本屈指の文具メーカー「コクヨ」が開催する博覧会、「コクヨハク」。限定カラーの文具の販売をはじめ、おなじみの商品を自分好みにカスタマイズできる「SPICE」コーナーが今年の目玉です。また、使う人の視点で優れた商品デザインをユーザーから集め、商品化を目指すコンペティション「コクヨデザインアワード」の受賞作の先行販売も。4月は始まりの季節です。机に新しい文具をおけば、いつもとちがうアイデアが浮かんでくるかも。

「儚く美しく」 数字が一本の糸で縫われたカレンダー。糸を引っ張ると、数字がほどけて消えていきます。

日時:2017年3月31日(金)-4月2日(日) 10:00-20:00(最終日は18:00まで)
会場:JPタワー・KITTE地下1F東京シティアイ
入場:無料
アクセス:JR/東京メトロ「東京駅」直結
以上、さくらの季節のイベントをいくつかご紹介しました。今週も、みなさんに新しい出会いがありますように。素敵な週末をお過ごしくださいね。
編集/ライター

埼玉県生まれ。池袋偏愛の編集担当。名画座、着物、紹興酒が大好き。興味の基本はアート・デザイン・建築。好きな色は、とにかく赤。カラオケは、昭和歌謡が十八番。歩くのが異常に早い。よくいるところは純喫茶。

この記事が気に入ったらhalettoにいいね!
記事やイベントの最新情報を受けとろう

友だちのはなし

おすすめ記事