【4/29-5/7】GWの行きたくなるイベント6選

気づけば、4月も終わりですね。新しい出会いはありましたか。桜並木を楽しんだ春が過ぎ、初夏はもうすぐそこ。ゴールデンウィーク、9日間のおでかけ日和をめいっぱい楽しみましょう。編集部から6つのイベントをご紹介。ひとりで、家族と、大切な人と。うまく言葉に出来ないけれど、そわそわ、わくわく、いい予感。最高のお休みになりますように!

 おすすめ①再会しよう。子どものころに出会った、あのちっぽけではらぺこのあおむしに。

【世田谷美術館】エリック・カール展 The Art of Eric Carle

小さな頃に出会った絵本の中のあおむしを覚えていますか?あの『はらぺこあおむし』で有名なアメリカを代表する絵本作家エリック・カールの作品展が7月2日(日)まで、世田谷で開催されます。「動物たちと自然」「旅」「昔話とファンタジー」「家族」という4つのテーマで紹介される第1部と、カールの人生を、彼に影響を与えた作家たちの作品などと共に振り返る第2部で構成されており、「色の魔術師」と呼ばれるカールの色彩豊かな世界に思わず引き込まれそう。また会場では限定の缶バッジ、トートバッグなどのグッズも販売されるため、気になる方は売り切れる前に早めの来場を。

Information
2017年4月22日(土)-7月2日(日) 10:00-18:00 ※入場は17:30まで
世田谷美術館(東京都世田谷区砧公園1-2)
東急田園都市線「用賀駅」徒歩約17分 または 美術館行バス「美術館」徒歩約3分
チケット購入はこちら
展覧会公式サイトはこちら

おすすめ②アクセサリーやインテリア雑貨。今まで見つからなかったお気に入りに出会おう。

【東京ビッグサイト】minneのハンドメイドマーケット2017

あたたかみのあるハンドメイド雑貨。お気に入りの一品をさがすのも、自分でつくるのも、楽しいものですよね。たくさんの作家さんによる作品があつまる、ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」。人の手から生まれたバッグ、お財布、小物に、焼き菓子までが一堂に会するイベントです。自分で作りたいという人には「布プラバンのブローチ作り」や「くるくるしましまキャンドルづくり」などのワークショップもおすすめ。ステージでは片桐仁さん、篠原ともえさんなど気になるゲストのトークショーも。

Information
2017年4月28日(金)・29日(土・祝) 10:00-18:00 ※入場は17:00まで
東京ビッグサイト 東7ホール(東京都江東区有明3-11-1)
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」北口 徒歩約4分
TEL 03-5530-1111
詳しくはこちら

おすすめ③世界に「外国語」がうまれた物語。その記録。

【東京都美術館】ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―

「バベルの塔」を知っているでしょうか。昔、人間は天まで届く塔を建てようとしました。それをみた神様が、言葉を混乱(バラル)させ、人々を違う地へ散らしたのです。そのきっかけになった建築途中の「バベルの塔」。旧約聖書「創世記」にあるお話です。「バベルの塔」のほか、同時代の絵画、彫刻、版画など89点で16世紀ネーデルラント美術を紹介する展示会。かつてない個性的なキャラクター「タラ夫」をはじめ、初来日のヒエロムニス・ボスの作品も話題となっている、今春注目の企画。美術展としてはもちろん、一つの物語や歴史を読むように回ると面白いかも。休日の上野公園で、アートな一日を。

ヒエロニムス・ボス  放浪者(行商人) Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands

Information
2017年4月18日(火)-7月2日(日) 9:30-17:30 金曜日は20:00まで ※入室は閉室の30分前まで
東京都美術館 企画展示室(東京都台東区上野公園8-36 )
JR「上野駅」公園口 徒歩7分 東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」 7番出口 徒歩10分
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
詳しくはこちら

おすすめ④江戸の町にタイムスリップ!江戸を感じる街、両国をめぐる週末。

【両国】第15回両国にぎわい祭り

両国といえば、なんといっても「相撲」ですよね。この街で「両国のわがまち再発見」をテーマに開催されるお祭りは、今年で15回目の開催。いろんなちゃんこを食べ比べる「ちゃんこミュージアム」や「両国街歩きガイドツアー」、土俵・力士の仕度部屋などを見学する「バックヤードツアー」といった、相撲が切り口の企画がめじろおし。葛飾北斎ゆかりのこの街に誕生した「すみだ北斎美術館」や、昔の暮らし・町並みを展示する「江戸東京博物館」もおすすめ。なんとなくイメージしていた「両国」の街を、あらためて訪れてみては。日常とは少し離れた小旅行気分も味わえそう。

Information
2017年4月29日(土)・30日(日) 10:30-16:00
エリア:国技館通り、回向院、国技館、東京都江戸東京博物館、江島杉山神社、すみだ北斎美術館
JR総武線/都営大江戸線「両国駅」下車
入場無料 ※バックヤードツアーなど、一部有料のイベントも有
詳しくはこちら

おすすめ⑤芝生の上で新しい本に出会う。バスケットを片手に六本木でピクニック。

【東京ミッドタウン】ミッドパーク ライブラリー

忙しい毎日、気ままに読書を楽しむ時間は贅沢に感じますよね。お日様の下、ピクニック気分で本を読む週末はいかがでしょう。開業10周年を迎えた東京ミッドタウンで開催されるこのイベント。手渡されるバスケットの中には、3冊の本が。テーマである「JAPAN, THE BEAUTIFUL」にちなんだ、50のキーワードでセレクトされた本、何があたるかはお楽しみ。思いもよらない本との出会いが新たな価値観を与えてくれるかも。出会いが詰まったバスケットを片手に、芝生の上でゆっくりと過ごして。

Information
2017年4月29日(土)-5月7日(日) 11:00-17:00 ※ 雨天中止
東京ミッドタウン・ガーデン 芝生広場周辺(東京都港区赤坂9丁目7-1)
都営大江戸線「六本木駅」8番出口直結
無料 ※ 受付にて貸出手続きが必要
詳しくはこちら

おすすめ⑥休日、真昼間のビールの味は、いつでも新鮮。おなじみのビールフェスがやってくる。

【駒沢オリンピック公園】国際観光 食文化博 in 駒沢公園 2017「オクトーバーフェスト x 世界のソウルフード」

みなさんお馴染み、ドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」。何度も行っているよ、というそこのあなたに朗報です。今回は世界中のクラフトビールと、現地のソウルフードが集結。大道芸や音楽家の生演奏もあわさって、異国情緒あふれるこのイベント。アンティーク雑貨店や遊具等も準備され、大人から子供まで楽しめそう。青空と緑と、おいしいビール。これ以上の週末があるのでしょうか?飲みすぎには注意しつつ、旅行気分で開放的な休日を!

Information
2017年4月28日(金)-5月7日(日) 11:00-21:00(予定) ※最終日20:00まで
駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園)
東急田園都市線駒澤大学駅 徒歩約13分
入場無料(会場内での飲食は有料)
詳しくはこちら

以上、おすすめイベントのご紹介でした。ゴールデンウイークも、新しい出会いがありますように。素敵な連休をお過ごしくださいね。

気になるコラム