充実した休日の過ごし方。「ひとり時間」を上質にする5つのコツ。

休日にしかできない、充実したひとり時間の過ごし方。

手帳を見ると毎日何かしらの予定があって、それはそれで楽しいけど、なんだか疲れてしまうことも。たまには一人でゆっくり過ごしたいけど、ダラダラと過ごすのはなんだかちがうし・・・。

今回は休日おうちで過ごすひとり時間を上質なものにするアイディアを5つご紹介します。

(10:30)ベッドの中で温もりを楽しむ

アラームの音で目が覚めて、バタバタと支度。今日はそんな日をお休みして、ゆっくりとした朝の時間を過ごしませんか?

寝る前にそっとピローミストを枕に吹きかけ、好きな香りと目覚めるのもいいかもしれません。
あえてカーテンを開けて、太陽の光とともに目覚めるのもいいですね。

自然と気持ちよく目覚める眠りは、睡眠時間の長さに関わらずきっと上質な朝のはじまりとなるはず。

(11:30)太陽の出ている時間にバスタイム。

夜にゆっくりと温かいお湯につかるのは落ち着いた気持ちになれますよね。
そんな時間も良いですが、太陽の出ている時間のバスタイムはなんだかスッキリとリフレッシュした気持ちになります。

いつか読もうと枕元に積まれていた本を読んでみたり、
いつか使おうとそのままになっていたバスグッズを使ってみたり、
ただただぼーっとしてみたり、

なんでもない時間をあえてお昼のお風呂でしてみるといつもと違った気持ちになれるはず。

(14:00)Wish Listをつくる。

時間があるときだからこそ、余裕をもって自分と向き合うこともできます。

普段漠然と思っているやりたいことをノートに書き記してみましょう。

「今度のお休みに行きたいところ」や
「気になっているカフェ」
「自分が好きな時間」などなんでも◎

文字にすることで実は行動に移せたり、何をしたらいいかが明確になったり、明日からあなたの行動もちょっとずつ上質なものになっていきます。

(16:00)自分のためにお酒を作ってみる。

まったりとしたお休みだからこそ、手の込んだことにもトライ。

自分のために、オリジナルのお酒をつくってみるなんてどうでしょう?

フルーツとワインがあればカンタンに作れるサングリアは数時間置くだけで完成。お気に入りのジャーに入れて大切に飲んでもいいですね。

梅酒などの時間のかかるお酒をWish Listと一緒に寝かせておいて、何ヶ月後かにふと完成した梅酒と一緒に読み返してみるのも素敵ですね。

(18:00)ちょっとだけ贅沢な、「ごほうびごはん」を自分のために。

上質なひとり時間を過ごしたら、やっぱりおいしいごはんを食べたい。
そんな今日は、なかなかひとりでは行けないごはんをデリバリーしてみませんか?
手作りのドリンクと一緒に味わいたいのは、「お寿司」。

「ひとり」で「おうち」で「お寿司」って実はやってみると、とっても上質な気持ちになれるものだったんです。

お寿司のデリバリーと聞くと、大きな桶に入っていてお祝い事に頼むイメージが強いかも。
最近では1人前のメニューも充実しており、銀のさらではオーダーする金額も1,500円(税込)からOK。自分へのごほうびとして頼んでみてはいかがでしょうか?

ごほうびにお寿司を頼む!

あなたの時間を大切にするひとり時間を満喫しよう♪

大人になってくるとなんだか自分の時間も大切に上質に過ごしたくなるもの。

予定のないたまのお休みだからこそできる、自分だけのひとりの時間。自分と向き合うことでリラックスできる時間がうまれるので、また一週間頑張っていきませんか。

一人前のお寿司をデリバリーする!

何気ない1日を「銀のさら」でステキに変えちゃおう♪

ひとりきりで過ごすおうち時間をちょっぴり贅沢したいなら、「銀のさら」がオススメです♪

お米、お酢、醤油、新鮮なネタと、ひとつひとつの工程に徹底的にこだわって作ってくれるので、まるでお寿司屋さんで食べているみたいに本格的なお寿司をおうちでいただけます!

皆さんもお休みの日を素敵な1日に変えてみてくださいね♪

注文はこちら

〔提供元:株式会社ライドオン・エクスプレス〕

 

「haletto」はおでかけ情報マガジンです。

halettoでは毎週、東京近郊のイベント情報を配信しています。

haletto編集部とその「友だち」が大切にしている素敵な場所、愛しいモノや大切なコトを紹介します。私たちの「友だち」が見つけた発見(と大きな実り!)をどうぞ!