賃貸物件でもできるよ!ディアウォールを使ってキッチン収納をDIY♪

キッチンをもっと使いやすくしたい!

賃貸物件だと理想通りのキッチンに出会うことは難しいですよね。「調理スペースがもう少し欲しい」、「収納スペースが足りない」など、キッチンの使い勝手に不満を持っている方も多いはず。

今回はこのキッチンの後ろのスペースがもったいない物件にキッチン収納を作って、使い勝手をアップさせたいと思います!

ディアウォールでキッチン収納をDIY!

物を置いたりできる作業スペースと、飾り棚&収納棚を作ることをポイントに、カフェ風インテリアを意識して作ってみました。

作り方をもっと詳しく!

今回は若井産業が製造・販売しているディアウォール、棚受け(ディアウォール用)と2×4材、木製フォトフレーム、アンティークワックスを使ってキッチン収納作りにチャレンジ!

テーブルをセット

まずはすべり止めシートを敷いて、作業スペースとしてのテーブルをセット。
動画では紹介できませんでしたが、このテーブルもDIYで作ってます!作業用テーブルを作るなら高さは80cmにすると使い勝手がいい感じですよ♪

支柱の長さを図る

テーブルをセットしたらテーブルから天井までの高さを測ります。
その全長から45㎜引かなければディアウォールをセットできないので、天井までの全長-45㎜の2×4材を購入しましょう!ホームセンターで購入すれば数十円でプロがカットもやってくれるのでオススメですよ♪

アンティークワックスで塗装

次に購入した木材を塗装していきます。今回は木目を活かすためにアンティークワックス(ジャコビーン)というを仕上げ材を使いました。

塗ってみると、安い木材とは思えないほどのアンティーク感が!しかも、このアンティークワックスは臭いも少ないのでお家の中でも気にせず塗装ができました!

ディアウォールを木材にセット!

塗装が終わったらついにディアウォールの出番!
ディアウォールは上下2個で1セット。片方にバネが入っていて、バネがある方を上、ない方を下にセットします。

複雑な手順は何もなく、ただはめるだけなのでとっても簡単です♪

突っ張り棒と同じ原理で!

ディアウォールのセットが終わったら、さっそく壁に取り付けましょう。取り付け方は突っ張り棒の原理と同じ!

まずは天井に固定し、グッと押し上げます。するとバネが縮み、スペースができるので、あとは下側を滑らせるように押すだけ!

この手順で、もう一つの支柱も立ててしまいましょう。

2本の2×4材を接続できるアイテムもある!

もし、ホームセンターで2×4材を購入する際に長すぎて持ち運びできないときなどは、同じディアウォールシリーズで2×4材どうしを接続できる「中間ジョイント」が売っています。

必要に応じて容易しておくと安心ですね♪

棚板を取り付けていこう!

次に棚板を取り付けていきます。ディアウォール用の棚受けを使って支柱に棚板を固定します。

今回は3本の棚板をつけましたが、用途に合わせてお好みで数を調整してください!ポイントは事前に置くものを想定し、その長さを加味して棚板の上下の距離を取ることです。

小窓を付けてカフェ感アップ♡

アンティークな雰囲気を演出してくれる小窓を付ければカフェ感がアップ!作り方はこんな感じです。

①木製フォトフレームを同じアンティークワックスで塗る
②フォトフレームの透明フィルムに窓用カッティングシートを貼る
③タッカーで裏からフィルムを留める
④取っ手を付ける
⑤棚板とフォトフレームを蝶番で留める

素材は全部100均で揃うので、カフェ風の収納棚を作るならぜひ取り入れてみてください!

カフェ風キッチン収納の完成!

後はキッチン雑貨やグリーンなどで飾り付ければキッチン収納の完成です!何もなかったキッチンが一気にカフェ風になりましたね。
部屋の好きな場所に、自分好みのデザインでピッタリサイズの収納や家具を作れる。これこそがDIYの魅力です!

ディアウォールの詳細はこちら

 

ほかにもこんな使い方があるよ!

キッチンの窓にスペースのある物件も多いですよね。そこにディアウォールと2×4材を使って棚を作れば使い勝手抜群のスパイスラックの完成です!

自転車の保管&ディスプレイに!

近年人気のクロスバイクやロードレーサーなどの自転車。外に置いておくと盗難が心配という方にもディアウォールはオススメ!

ディアウォールで支柱を作ることで、部屋での自転車の保管とインテリアとしてのディスプレイを両立させてくれるんです。

キャットウォークもディアウォールで

ディアウォールで支柱を束ねて棚板を設置すれば、ネコちゃんが喜ぶキャットウォークもDIYで作れちゃいます。
麻紐を2×4材に巻き付けることで爪研ぎ防止になるだけでなく、うまく木材も隠せるのでインテリアとしての雰囲気もアップしますね!

アイデア次第でいろんな使い方ができるので、ぜひみなさんも自分なりのアイデアでディアウォールを活用してみてください!

〔撮影協力:エイブル平井店〕
〔提供:若井産業株式会社〕

haletto編集部とその「友だち」が大切にしている素敵な場所、愛しいモノや大切なコトを紹介します。私たちの「友だち」が見つけた発見(と大きな実り!)をどうぞ!

この記事が気に入ったらhalettoにいいね!
記事やイベントの最新情報を受けとろう