夢のような木の上のお家。《小諸ツリーハウスプロジェクト》へ行こう

芸術の秋におすすめの、スポットを紹介

秋だからこそ、何か芸術作品に触れてみたかったりしませんか?ステキな絵画を見に行くのもいいですし、彫刻作品で感性を磨くのもその一つ。

そんなあなたにピッタリなのが、長野県小諸市にある「安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター」と呼ばれる施設。

この森の中には有名アーティストがデザインしたツリーハウスが展示されていて、しかもそのすべてがアーティスティックなものばかり。感性を刺激させるステキな“アート展”になっているんです!

小諸ツリーハウスプロジェクトって?

そもそも小諸ツリーハウスプロジェクトとはいったい、どんなものなのかが気になりますよね。

このプロジェクトのルーツにあたるのがカップヌードルの生みの親である安藤百福。生前、子供たちの自然体験活動の奨励に熱心だった安藤百福の遺志を受け継ぐ形で、生誕100周年にあたる2010年、自然が豊かな長野県小諸市に「安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター」をオープンしました。

ツリーハウスプロジェクトはその施設内の行いのひとつで、様々なアーティストに既存の形にとらわれないツリーハウスを作ってもらい、それを展示することで「アート」を切り口に、小諸の豊かな自然を体感してほしい、という想いをもって行われているイベントで、毎回多くの来場者が訪れます。
公式facebookページはこちら

自由な発想が楽しい!ツリーハウスをチェックしよう

国内のみならず、海外のアーティストたちも賛同している小諸ツリーハウスプロジェクト。展示されているツリーハウスはどれも個性的で見るものを楽しませてくれます。

ツリーハウスはイベント時のみ一部を除き実際に登っていただくことが出来ます♪通常は安全性のため鑑賞のみとなりますので、ぜひイベントに来て頂き、実際に登って楽しんでくださいね♡

ここからは、素敵なツリーハウスをいくつか紹介します♪

オフィス nendo 「bird-apaartment」

作品がMoMA(米)やポンピドゥーセンター(仏)などの世界の主要美術館に収蔵されるなど、日本を代表するアーティストのオフィスnendo。78個もの穴をあけたツリーハウスはさながら鳥の集合住宅と言った趣です。

古谷誠章 「又庵」

樹齢130年の吉野杉をベースに製作された作品。柔らかな曲線が印象的なツリーハウスは千利休が生前好んだという名茶室、「又隠」へのオマージュにもなっているんだとか。

play set products「チーズハウス」

一度見たら忘れないインパクト抜群なチーズのかたまりをモチーフにしたツリーハウス。中に入ると、リスがチーズを嬉しそうにかじっているという小粋な遊びもあります♪

佐藤可士和「間」

ユニクロ、楽天などのロゴマークのデザインで知られる佐藤可士和氏。シンプルなツリーハウスはまさに佐藤可士和テイスト満点。木漏れ日に照らされた小鳥たちのせせらぎを日がな一日聴きながらくつろげるツリーハウスになっています。

11月5日にはイベント開催!

ただツリーハウスを見て歩くだけでも楽しいですが、この秋オススメなのは11月5日(土)に開催されるイベント「信州の収穫祭2016」。

文字通り、信州の食をふんだんに使用した飲食ブースやジビエ料理、
ここでしか体験できない自然ならではのワークショップを楽しむことができます♪

<信州の収穫祭2016>
■開催日:
2016年11月5日
■場所:
安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
詳細はこちら

halettoは、アラウンドサーティーに贈る、まだ知らないTOKYOの新ガイドブック。知っているようで知らなかった東京という街の魅力を紹介します。都心だから守られた豊かな自然、歩いてみてわかった街のすがたとそこに住むひと、美味しい発見。あなたが素敵な休日を過ごすための情報をWebマガジンで発信、ワークショップ・イベントを通して価値観を伝えます。

この記事が気に入ったらhalettoにいいね!
記事やイベントの最新情報を受けとろう

友だちのはなし

おすすめ記事