駒沢大学駅にスタバがオープン!お酒も飲める地域密着型スタバって!?

『お酒も飲める』スターバックス駒沢1丁目店 オープン

国内では5店舗目となる『地域密着型スタバ』が駒沢大学駅に12月24日にオープンしました。
こちらのお店は最近自由が丘にできたスターバックス奥沢2丁目店のように駒沢1丁目店もお酒が飲めるスタバなんです。

今回はそんなスターバックス駒沢1丁目店に編集部 杉本が取材にいってきました!

地域密着型スタバって??

地域密着型スタバとは、その地域の客層や生活スタイルなどの特性を活かしたスターバックスのことです。これまでに自由が丘や二子玉川などに出店してきました。

こちらの店舗は地元の方やは駒沢公園でジョギングやランニングをする方や、駒澤大学の学生さんなど多くの方々に愛されるお店になりそうです。

駒沢大学駅の街にとけこむような素敵な外観で入りやすく、温かみのある内観でとてもくつろげるお店でした!

デザインコンセプトは「Parkside Avenue Cafe – Espresso&Hub」

 

店内は木を貴重としたあたたかみを感じられるインテリアになっています。

 

店内は奥行きがあり広々。

勉強する方に向けた席や、まったりとくつろぎたい方向けのソファ席、お子様用の椅子もたくさん用意されているのでお子さんを連れている方にもやさしいスタバになっています。 当日は地元のママさんたちがお子さんを連れて来店されたり、ペット連れの方もいらっしゃっていてとても賑わっていました。

店内テラスはペット同伴OK。

 

こちらの店舗はスタバでも珍しいペットも同伴OKなんです♪ 店外と店内が2面開放になっており「店内テラス」ではペットのお散歩の帰りに、ちょっと休憩、なんてことも可能です。店内にテラスがあるので、急に雨が降っても心配いらず! ペットを飼っている方にはとっても嬉しいお店となっています。

ドリンクもフードもすべて駒沢1丁目店限定!

今回編集部がいただいたのはこちらの4点。

サーモンポテトタルタルサンドイッチ(数量限定)
ボリュームたっぷりで374kcalは嬉しいですね!味も濃厚でとっても美味しかったです。

マムズ アップルティー

ホットアップルジュースに、ほのかなチャイスパイス
クラッシュアップルがふんだんに入っているので、こちらも寒い日の朝食にほっこりあたたまれるドリンクとなっています。

ホームメイドバニララテ

マダガスカル産のバニラビーンズを使用したホームメイドシロップで仕上げた自然で優しいラテ。
店員さんが目の前でラテアートを作ってくれるので、待ち時間も楽しめます!

チーズ オン ホワイトワイン

お酒とチーズがセットになってるのは嬉しい♪ お仕事帰りなどに1杯飲みたいときにぴったりなメニューです!

他にも『青森産りんごのアップルパイwithアイスクリーム』や大人気のスコーンなどおいしそうなスイーツやフードがたくさん! ちょうどスコーンが焼きたての時間だったので店内にとっても良い香りが・・・

コーヒー豆が選べるのもポイントです。

お好みに合わせて抽出方法やコーヒー豆の種類が選べるのもポイントです。抽出するマシーンはスターバックスの中でも駒沢1丁目店でしか使っていない特別な機械なんだとか!注文の際に定員さんが丁寧に豆の種類などを説明してくれるのも嬉しい心遣いです。私はマイルドなコーヒー豆をチョイスしていただきました。

素敵なスタバに行ってみよう

マグカップはホワイトとブラウンのツートーンでとても可愛い!店内で召し上がる方はこちらのマグカップでドリンクがでてきます。
いかがでしたか? スタバファンでなくても見逃せないオシャレなお店でしたね。昼間にまったりとくつろぐもよし、ディナータイムに一杯を楽しむのもよしなスターバックスコーヒー駒沢1丁目店、あなたのお気に入りのお店になること間違いなしです!

店舗情報

スターバックス駒沢1丁目店
住所:東京都世田谷区駒沢1-24-5
開店日:2015年12月24日(木)
営業時間:平日 8:00-22:00 / 土日祝 7:30-22:00

http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1362

気になるコラム