納会幹事必見。忙しくても素敵に演出できる社内パーティーアイディア

いよいよ今年もあと数日。年末になるとお勤めの会社でも忘年会や納会の機会が増えますが、大変なのが幹事さん。お店選びはもちろん、場合によっては席順やプログラムを作成したりなど…仕事以外でもいろいろと頭を使うことが増えます。

しかもお目当てのお店も早く予約をしないと埋まってしまう・・。

それなら、今年の納会は思い切って社内でパーティー風にしてみるというのはいかがでしょう?

社内でパーティーをしよう!

今回は1年間お世話になった上司や同僚に感謝の気持ちをこめて、社内でできるパーティーの企画をご紹介します。せっかくならいつも使っているオフィスで素敵な演出をしてみましょう!

1.ガーランドやウォールステッカーで社内をデコレーション!

社内はモノトーンでシンプルなデザインであることがほとんど。仕事をするにはいいですが、パーティー会場としてはちょっぴり寂しげ。それなら、社内をデコレーションしてパーティー会場に変身させちゃいましょう!

100均などで売っているガーランドやウォールステッカーを使うのはもちろん、フォトプロップスに先輩や上司への感謝のメッセージを添えるのもステキですね。

2.プロジェクターを活用して、社内の1年間の思い出を上映

納会の定番ともいえる出し物。

社内で行うパーティーなら仕事道具を活用して、サプライズしちゃいましょう。

その道具とは…会議などでおなじみのプロジェクター。今年1年の思い出を写真やメッセージ、動画にしてみてはどうでしょう?最近ではスマートフォンのアプリでも簡単に動画編集ができるので通勤時間などに作ることができます。

また上映するだけで、社内全体がほっこりとするステキな出し物に変身します。
他にも会社内で流行した言葉をつかって、あなたの会社だけの「流行語大賞」を発表してみましょう♪上司から若手まできっと盛り上がります!

3.お料理はデリバリーで即オーダー!

社内パーティーの決め手と言えば、やっぱりお料理。ほとんどのオフィスの給湯室には調理器具が揃っていないので、手作り料理をふるまうことは難しいですが、デリバリーのお料理なら、そんな心配とも無縁です。

納会にピッタリなごちそうと言えば…?

1年に1回の納会。だったらちょっぴり奮発して、お寿司の注文なんていかがでしょう?取り分けることができるので気を遣う心配もないですし、お祝い事にはピッタリです。

会社へデリバリーもしてくれるので、時間がない年末にも簡単に豪華な会になります。

また事前に上司や先輩の好みのネタを事前に調査しておけば、「銀のさら」ならネタの入れ替えができるので、みんなに喜ばれるちょっとしたおもてなしもできちゃいます。

お寿司をもっと見る!

デリバリーでお寿司だけだと、男性の先輩たちはお肉料理を食べたい!と物足りなく感じてしまうことも。ならば、鶏の竜田揚げなども用意しておくとパーティー感も増してバッチリですよ。

サイドメニューをもっと見る!

今年の納会はお寿司でパーティー風に

会社の同僚や上司たちと楽しむ納会の場。幹事になるとお店の予約など何かと大変というイメージがありますが、社内でパーティー風にすると、お手軽な上に満足度の高いものになります。今年の納会はみんなの思い出に残る社内パーティーにしてみるのはいかがでしょうか?

納会でお寿司を楽しむ!

特別な日は「銀のさら」でお祝いしよう!

特別な日に、ちょっと贅沢をしたいなら、「銀のさら」がオススメです。

「銀のさら」なら事前に始まる時間に届くよう予約しておけば、握りたてが届いて安心!お米、お酢、醤油、新鮮なネタと、ひとつひとつの工程に徹底的にこだわって作ってくれるので、まるでお寿司屋さんで食べているみたいに本格的なお寿司を社内でいただけます!

皆さんも素敵な納会パーティーを企画してみてくださいね!

注文はこちら

〔提供元:株式会社ライドオン・エクスプレス〕

 

haletto編集部とその「友だち」が大切にしている素敵な場所、愛しいモノや大切なコトを紹介します。私たちの「友だち」が見つけた発見(と大きな実り!)をどうぞ!

この記事が気に入ったらhalettoにいいね!
記事やイベントの最新情報を受けとろう