2000個の風鈴がライトアップ。川越氷川神社『縁結び風鈴』

いくつもの風鈴が連なる『川越氷川神社』

小江戸の街として話題の埼玉県 川越市。その街にある「川越氷川神社」という神社をご存知ですか?

ここ「川越氷川神社」は縁結びの神様がいることでも知られ、仕事や家族、そして恋のご利益をお願いするためにお参りする人が後を絶えません。そんな川越氷川神社では夏になると2000個の江戸風鈴が並び、幻想的なライトアップされた光景と涼し気な音に包まれます。

鳥居は風が抜け、素敵な音色とともに境内へ・・・

入り口には立派な鳥居が。鳥居のすぐそばにも風鈴がたくさん飾られ、なんだか気持が落ち着きます。
心地良い風がそっと抜けていき、その度に風鈴の音色が響き渡ります。

昔の人は風が吹いて鈴が鳴ると、「この思いが風にのって相手に届きますように」「いま、あの人が私のことを想ってくれている」と考えたようです。

そんな色とりどりの風鈴と、素敵な音色とともに境内へ・・・

 

風鈴がつらなる『風鈴回廊』へ・・・

境内に入ると、シンボルエリアでもある「縁結び風鈴回廊」。
縁結び風鈴回廊には11色の風鈴が無数につりさげられていて、実に優雅。少し風が吹くと涼しげな音が鳴りますよ♡

 

画像をクリックして、回廊を歩いてみましょう。

 

お願いごとを風鈴へ託す・・・

ただ風鈴を見るだけでなく、縁結びのお願いをしてみませんか?鳥居を入ってすぐのところにある社務所で木製の短冊(500円)に願いごとをしましょう。

 

お願い事を書いたら、縁結び風鈴回廊へ結びに。

風鈴に願い事を託すなんてとても素敵ですね。風が吹いて自分のお願いごとが揺れて素敵な音を奏でているのを見るのも、楽しみのひとつ。

 

 

(クリックすると風鈴の音色が流れます。)

昔から風には「人の心を運ぶ力がある」と信じられてきました。風鈴たちが奏でる音はきっと短冊に綴った思いを運んでくれることでしょう。

思いが届き、素敵なご縁がありますように。

夜のライトアップはより幻想的な世界に・・・

昼の川越氷川神社も風情がありますが、より幻想的な世界に変わるのが光り輝くのは夜の19~21時。

境内の様々な場所がライトアップされ、昼とはまた違う表情を見せてくれます。夏らしく浴衣を着て楽しんでもいいですね♪

色とりどりの持ち歩きたくなるお守りたち。

8月31日までの期間限定で縁結びのお守り、「縁結びの風鈴のお守り」(500円)を発売。全部で11種類のデザインがあるのでチェックしてみましょう♪

こちらは大人気のおみくじ「あい鯛みくじ」(300円)。用意された釣り竿で鯛の形をしたおみくじを引くもの。どんな結果が釣れるのか、なんだかわくわくしてしまいます。

あい鯛みくじを見事にget!気になる結果は…♪

むすびcaféには珍しいスイーツも。

川越氷川神社の境内を巡ったら、川越氷川神社の隣にある「むすびcafé」でお茶をしませんか?

「むすび」とは「新しいものを産み出す、目に見えない力」のことをいいます。人と人がただ出会うだけでなく、その巡り合いから「新しいなにか」が生まれることも「むすび」というわけです。

そんな素敵な由来のカフェでちょっと一休み。

川越氷川神社 縁結び風鈴に合わせて、むすびcaféでは期間限定のスイーツをリリース♪風鈴の形をイメージした器に入った水わらび餅(税込み486円)はフレッシュな果実がごろりと入って爽やかな味わい。昨年から新たに4つの味が登場しています♪

こちらは風鈴に見立てたガラスの器にソースとミルクのムース、果汁がたっぷりのゼリーが詰まった彩り風鈴(税込み486円)。ちなみにこの器は持ち帰りOK。小物入れにしてもいいですね♡

帰りは小江戸の街を散策・・・

川越氷川神社から歩いて10分ほどで着くのが時の鐘などでおなじみの蔵造りの町並み。昔ながらの蔵造りの家々をお散歩するだけでも風情満点ですよ♪神社の帰り道に立ち寄ってみてもいいですし、夜に神社に行く前にお散歩するのもステキですよ♡

川越氷川神社 縁結び風鈴へ行ってみよう♪

いかがでしたか?

あわただしい日々を過ごしていても、ちょっとした時間にそっと心を静める時間があれば心に少しのゆとりが生まれます。そんな心が静まる時間をくれるのがここ「川越氷川神社」といえるかもしれません。

心の余裕は日々の暮らしをより清々しく、安定したものにかえてくれるはず。

この夏、川越氷川神社へおでかけしてみませんか?

川越氷川神社 縁結び風鈴

埼玉県川越市宮下町2-11-3

2019年7月6日-9月8日 9:00-21:00
http://www.kawagoehikawa.jp/

こっちもおもしろい

気になるコラム