PR

お星様いっぱいのご飯で願い事を叶えよう!カップルにおすすめの七夕レシピ

二人の仲も深まる オトナの「七夕」を盛り上げるポイント

7月7日といえば、「七夕」。子どもの頃は短冊に願い事を書いて、笹の葉に飾ってお祈りしていましたが、もともとは織姫と彦星の愛し合っている二人が年に一度だけ逢えるという何ともドラマチックな日。大人になった今、そんな織姫と彦星をならって、彼氏と二人っきりでホームパーティーなんていかがですか?

彼氏と二人っきりで、家で過ごすとなると…晩ご飯の準備がマスト。お休みの日だったらまだしも、今年の「七夕」は平日の木曜日。時間がなくて手をかけた料理ができず、簡単なものしか作れない…なんてこともありえます。

ならば、デリバリーのお寿司を注文して、盛り付けをアレンジするというのはいかがでしょうか? 材料の調達や料理の手間がなく、簡単にできちゃう上に見た目も華やか。これなら彼氏もきっと喜んでくれるはず。「七夕」の日が盛り上がること、間違いナシです!

「七夕」の日のご飯は願いを込めて、天の川イメージの飾り寿司でホームパーティーをしよう!

ポイント1:お部屋を“七夕テイスト”にアレンジ

「七夕」につきものなのが、笹や折り紙で作った飾り。子どもの頃は学校にある大きな笹にみんなで飾り付けをして楽しみましたが…家であれを再現するのはちょっと大変。
今回は、“ちょっとした工夫”でできる、おしゃれでスマートな方法でお部屋をアレンジしちゃいましょう。

折り紙やマスキングテープで笹を作っちゃおう

以前よりは手に入りやすくなったとはいえ、「七夕」のためだけに笹を買うのってコスパ的にもイマイチ。でも、折り紙やマスキングテープを使えば簡単に笹が作れちゃいます。

 

お星さまの代わりにアロマキャンドルを

「七夕」当日は梅雨明けしていないことも多く、曇り空で迎えることもしばしば。お星さまの代わりにアロマキャンドルで飾り付けをすれば、室内でもロマンチックな雰囲気を演出できますよ。

 

ポイント2:二人っきりで過ごすこと

簡単なことのように感じますが、実はこれが大事。特に付き合い始めたばかりだと、デートであちこちお出かけすることはあっても、家でまったりするというのは意外となかったりするもの。自分の家で二人っきりで過ごすという何気ないことが、とてもいい思い出になること間違いなしです。

ポイント3:何気ないことでもお祝いするキモチ!

カップルでのお祝いといえば、お互いの誕生日や付き合って○ヵ月などの記念日がほとんどで、「七夕」を祝うということはあまりしないかもしれないですが…それをあえてするカップルってステキじゃないですか?

しかも、二人っきりだから一緒に準備をすることも多く、共同作業になることもしばしば。準備中、彼氏の新しい魅力が見つかるかも。

「銀のさら」で「七夕の日」をお祝いしよう

織姫と彦星のように、二人っきりで過ごす「七夕」。 せっかくですから、ディナーもちょっとアレンジを加えてステキな夜にしましょう。

普段のディナーとは一味違う演出をするなら、おすすめしたいのが「銀のさら」のお寿司。料理に自信がないという人でも大丈夫!桶から出して、並べ替えてちょっとアレンジを加えるだけでこんなステキな“七夕・天の川寿司”ができるんです。

“七夕・天の川寿司”の作り方

材料:

<お寿司のネタ>
・お好みのネタでOK!

<トッピング>
・錦糸卵
・ハム
・にんじん
・カイワレダイコン
・オクラ
・きゅうり
・海苔

<お好みで>
・桜でんぷ

<道具>
・お皿(夜空をイメージさせる暗めの色合いのものがベター)

ステップ1:天の川に見立ててお寿司をレイアウト

まずは天の川のベースになるお寿司を配置。お好きなネタを6~7貫ほど並べていきましょう。この時、赤身のお寿司の色が被らないように置いてあげると天の川が鮮やかに仕上がります。

ステップ2:野菜や錦糸卵などで飾り付けよう

天の川に見立てるようにカイワレ大根や錦糸卵で天の川の流れを作っていきましょう。この時に、オクラやハム・にんじん作ったお星さまをちりばめるとより星空のようになります。あらかじめ型抜きなどで星型にくりぬいておくのがポイントです。

ステップ3:織姫&彦星を作ろう

最後に七夕の主役である、織姫と彦星。ベースとなるイカのお寿司にのりで表情を作り、スライサーで薄くスライスしたきゅうりを巻いていくと…あっという間に織姫&彦星のカップルが。 お星さまの飾りも忘れずにつけておきましょう。天の川を渡り、二人が出会えたように一緒に置いてあげるのがポイントです。

「七夕」は「銀のさら」を注文してお家で素敵な夜を過ごそう

織姫と彦星が撮ってもキュートな“七夕・天の川寿司”。作るのに必要なのはお寿司ですが…出前ずしで人気の「銀のさら」のメニューを使えば簡単にできちゃうんです! これは使うほかないですね。

ちなみに「銀のさら」のお寿司メニューはカップル向けの2人前から注文ができて、値段も3000円からととってもリーズナブル。お値打ち価格でも国産米100%で作られるシャリに新鮮でクオリティの高いネタを使ったこだわりの本格寿司は高級店と勝るとも劣りません。

ちなみに苦手なネタがある時はネタを好きなものに変えてくれるという「ネタ替え」サービスも。彼氏の好きなネタのお寿司ばかりという“プチ・サプライズ”もOKです。

さっそくお寿司をデリバリーする!

特別な日は美味しいお寿司を頼もう

せっかくなら美味しいご飯を振舞いたいですよね。「銀のさら」なら注文をしてから一貫一貫、丁寧に作ってくれるので、お寿司屋さん顔負けの本格的なお寿司がお家でいただけます。お仕事から帰ってきて、なかなかご飯を一から準備をする時間がない人には、出前の「銀のさら」がぴったりです。お仕事から帰ってくるタイミングに合わせて注文をしておけば、「七夕」の夜に備えて他の準備もすることができますね。

サイドメニューも豊富!

より食卓を豪華にするために、お寿司以外にもも一品サイドメニューを頼むのはいかがでしょう?「銀のさら」ならお寿司と合う茶碗蒸しはもちろん、竜田揚げやデザートまで一緒に頼めるので、とても便利。暑い夏は、最後に冷たいデザートで〆るのも良さそうですね。

「銀のさら」を注文する!

「#銀のさら」でみんなの特別な日を見てみよう!

Instagramで「#銀のさら」をチェック♪

天の川寿司を作ったよ!という方は、「#銀のさら」を付けて、Instagram・Twitterに投稿してみてください。
またfacebookで記事を見たよ!という方は、コメント欄に作った写真を載せていただけると嬉しいです!

Instagramをチェックする

動画も公開中!

特別な日は「銀のさら」でお祝いしよう!

いかがでしたか? 今年の「七夕」の日は平日で働いているカップルだったらお互いお忙しいかもしれませんが、せっかくの一年に一度の「七夕」。「銀のさら」のお寿司を注文して、二人の仲がより深まるような忘れられない1日にしましょう!

「銀のさら」でお祝いする!

〔提供元:株式会社ライドオン・エクスプレス〕

「haletto」はおでかけ情報マガジンです。

halettoでは毎週、東京近郊のイベント情報を配信しています。

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるコラム