プチプラ雑貨でDIY!玄関がビンテージ風のシックな空間に大変身♪

毎日通る玄関は、家族だけじゃなくお客様を向かえる大切な場所なので、インテリアにもこだわりたい場所ですよね!「でも狭いし、窓もなくて暗いし…」と考えている方にオススメしたい玄関DIYのアイディアを、今回はCouCou(クゥクゥ)のプチプラ雑貨をアレンジして安く可愛く仕上げてみました!100均~300均の雑貨をうまく使って、ビンテージテイストのシックな玄関を目指しましょう♪

プチプラ雑貨を大活用!

今回はナチュラルテイストな雑貨が揃う300円均一ショップ
CouCou」さんに、いろいろな商品を提供していただきました!

CouCouの商品にアレンジを加えるだけで、味気なかった玄関が、こんなにシックで可愛い雰囲気になっちゃうんです。
これが1個300円だなんてまったく思えませんね!

それでは1つひとつの作り方を見て行きましょう。

①アンティークキーボックス

メッシュボックスにオイルステインで塗装して色味を整え、壁掛け用のフックを上部に取り付ければ立派なアンティークキーボックスの完成です!

無くしちゃいけない鍵を収めるキーボックスは、玄関には必需品!
ぜひマネしてみてください♪

なんちゃって木窓

木製のカードホルダー(写真立てでもいい!)を4つ繋ぎ合わせて取っ手を付ければ、あるはずのない窓が完成!
偽物だとわかっていはいても、開放感を演出できるのが不思議ですよね。
窓枠の背景に風景の写真を入れたら、もっと窓っぽくなりますよ!

ステンシルでオリジナル感を

ちょっとデザインが味気ないかなと思った小物をアレンジするのに、ステンシルは簡単で効果大!
ステンシルシートの上から絵具を筆でポンポンすれば、型枠通りのキレイな文字が転写できちゃいます!
ナチュラルな雰囲気にピリッとした印象を持たせられるので、試してみて損はありません♪

ただの塗装にも一工夫♪

同じ色調ばかりで小物が目立たないときは、思い切ってまったく別の色を塗ってみるのもいいですよ。
アルファベットオブジェを黒く塗って乾かしたら、ちぎったスポンジでポンポンと白い色をのせて行けば、筆塗りとは違った質感を表現できます!

ウッドウォールシェルフ

プチプラDIYの強い味方、すのこを使ってウォールシェルフを作ってみましょう!組み合わせるウッドボックスの色調が合わない場合は、同じオイルステインで色を塗って統一感を。
フェイクグリーンも組み合わせれば、使い勝手も見た目もいいウォールシェルフの完成です!

スリッパをオシャレに収納

 

2枚のすのこをくっつけて、アイアンウォールバーをねじ止めするだけと簡単なのに、思った以上に可愛くなるのもDIYの魅力です!
今回使ったすべての材料を合わせても、全部で1万円を超えてない!
再利用できる塗料や工具も含んでいるので材料だけでみればもっと安いですよ♪
今ある塗料やインテリアとプチプラ雑貨を組み合わせて、友達を呼びたくなるような玄関を目指しましょう!

今回ご協力いただいた「CouCou」さんはこんな店です

自由が丘や吉祥寺など、東京だけでなく全国各地のおしゃれエリアに多数出店しているプチプラ雑貨ショップ『CouCou(クゥクゥ)』はご存知でしょうか?
ナチュラルなものから、ポップなものまで。お部屋のライフスタイルの好みに合わせた様々なテイストの雑貨がなんとすべて300円で手に入れることができるんです♪

引越し直後は何かとお金がかかりますので、「費用を抑えて、でもかわいい雑貨でお部屋をおしゃれに彩りたい!」という方にぴったりです。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?(通販もあります。)

CouCouの公式HPはこちら

 

halettoは、アラウンドサーティーに贈る、まだ知らないTOKYOの新ガイドブック。知っているようで知らなかった東京という街の魅力を紹介します。都心だから守られた豊かな自然、歩いてみてわかった街のすがたとそこに住むひと、美味しい発見。あなたが素敵な休日を過ごすための情報をWebマガジンで発信、ワークショップ・イベントを通して価値観を伝えます。

この記事が気に入ったらhalettoにいいね!
記事やイベントの最新情報を受けとろう

友だちのはなし

おすすめ記事

カテゴリ―新着記事