春の福井でやりたいこと30選!女子向けおすすめ観光スポット【前編】

幸福度No.1の県!女子におすすめしたい福井の旅、30のスポット

えちぜん鉄道

実は福井県は「全47都道府県幸福度ランキング」3回連続日本一という、県民の「幸福度」が最も高い県なんです(ちなみに前回2018年発表での第2位は東京都、第3位は長野県)!
住む人の多くが幸せを感じる素敵な街・「幸福度」が日本で一番高い県には何があるのか、気になりませんか……? 住むのはもちろん旅行に行くのも楽しいのが福井県なんです。

今回は編集部が厳選した「春の福井を満喫できる30のこと」を前後編にわたってご紹介!

(こちらの記事は、2016年12月に公開した記事を2019年4月に更新いたしました)

前編となるこちらの記事では春の福井観光に楽しい「桜のスポット」と「お花見グルメ」をお伝えします。
後編では、福井の絶景・グルメ・体験・パワースポットを一挙大公開!ぜひご覧くださいね。

後編から読む

春の福井でやりたいこと30選!女子向けおすすめ観光スポット【後編】

春の福井でやりたいこと30選!女子向けおすすめ観光スポット【後編】

魅力度急上昇! 春の福井でおすすめの観光スポット! 2015年3月に北陸新幹線が石川県の金沢駅まで開通し、東京…

2018-01-08 21:01

春の福井で、桜の名所をたのしもう!

全国からたくさんの観光客が訪れる福井。せっかくの春の旅行なら、桜の名所めぐりがおすすめです。福井県は、日本でも有数の「桜の名所」が集中しているエリア! 例年4月上旬~中旬に見ごろの場所が多いようなので、スケジュールと開花予想を確認してみてくださいね。

haletto編集部おすすめの桜スポットを、女子ならではの楽しみ方と一緒にご紹介していきます!

1.全長2.2km!足羽川(あすわがわ)の桜並木

◎桜のトンネルをくぐる川沿いの並木道

足羽川(あすわがわ)の桜並木

福井駅から徒歩10分ほどにある足羽川の桜並木は全国的にもお花見スポットとして有名。「日本さくら名所100選」にも選ばれ、約600本のその長さは約2.2km! 並木は足羽川沿いの堤防の上に植わっているので、川の流れを眺めながらゆったり散策するのにぴったりです。

◎夜桜のライトアップで幻想的な雰囲気に

足羽川(あすわがわ)の桜並木(夜)

夜桜の楽しみといえば、なんといってもライトアップ! 太陽の下で見る昼間とはまた違った美しさです。

足羽川(あすわがわ)の桜のライトアップ
期間:3月末~4月中旬
時間:18:00~21:30

※最新情報は公式サイトにてご確認ください ←要URL確認

2.えちぜん鉄道の車窓から、風を感じるお花見

◎福井県北部・東部の観光に! 名所をつなぐローカル線

えちぜん鉄道

えちぜん鉄道、通称「えちてつ」は、福井駅を中心に片方は北部の三国港、片方は東の勝山へ延びるローカル線。地元の方々の重要な交通手段であると共に、様々な観光地へのアクセスにも便利です。えちぜん鉄道の魅力のひとつは、車窓からの風景!

刻々と変わる車窓からの風景は、桜はもちろん自然のさまざまな表情を眺めることができます。カメラを構えているうちに、あっというまに目的に到着してしまいそう。地元の方のおすすめは保田(ほた)駅~終点となる勝山駅からの眺め。九頭竜川沿いを曲がりくねりながら走る「勝山永平寺線」は、県立恐竜博物館へのアクセスにも便利なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

土・日・祝日は一日乗り放題になるお得なフリーきっぷもあるので、気になる観光地を一気に周ってみるのはいかがでしょうか? きっと移動のあいだも特別な時間をすごせます!

えちぜん鉄道の公式サイトはこちら

◎レトロな喫茶店「えち鉄カフェ」でひとやすみ

終点の勝山駅でのおすすめは大正時代のレトロな内装がおしゃれな「えち鉄カフェ」。100年以上の歴史をもつえちぜん鉄道勝山駅の駅舎を活かし、併設されたこちらの喫茶店も開通当時の雰囲気を再現しているとのこと。

観光地への「足」としてだけでなく、この場所を目的にえちぜん鉄道を体験してみるのも贅沢な時間のすごし方かもしれません!

えち鉄カフェ

サイフォン式の本格的なコーヒーは「光」でドリップするというめずらしいシステム。駅舎の中のお店ということで、火を使わないように配慮しているそうです。光で淹れたコーヒーは、どんな味なのでしょうか……! 季節限定のテイストもあるそうなので、春らしいメニューをさがしてみてくださいね。

えち鉄カフェ
福井県勝山市遅羽町比島34-2-7 えちぜん鉄道勝山駅内
営業時間:10:00~17:00 日曜営業、水曜定休日

詳細はこちら

3.丸岡城と、400本の桜を撮りたい!

◎「丸岡城桜まつり」で歴史と桜を満喫

福井市内から車で30分の場所にある丸岡城。こちらも「日本さくら名所100選」に選ばれている桜の名所です。別名「霞ヶ城」とも呼ばれるこのお城が建てられたのは戦国時代である1576年のこと。戦国武将の中でも織田家の家臣として有名な柴田勝家の甥・勝豊が築城したお城の天守だけが、450年以上経った今ものこされています。石瓦でつくられた天守は日本最古で、天守閣からは日本海までも見渡せる有名な景勝地です。

丸岡城桜まつり

春には約400本の桜がお城を包み、「丸岡城桜まつり」が開催されます。期間中、300個のボンボリと眺める夜桜も大人気! 照らし出された桜とお城は、思わず写真に収めたくなる美しさです。

丸岡城
福井県坂井市丸岡町霞町1-59
開城時間:8:30~17:00
入城料:大人450円、小中学生150円(団体30名以上は2割引き、障がい者手帳をお持ちの方は5割引き)

春のイベント情報はこちら

4.一乗谷の「薄墨桜(うすずみざくら)」でいつもと違うお花見を

◎一乗谷朝倉氏遺跡にたたずむ、めずらしい桜

一乗谷朝倉氏遺跡は、福井駅から車で15分ほど。ソフトバンクの白戸家のCMや、大河ドラマにも登場する人気の観光地です! 国の特別名勝の指定を受けた戦国時代の遺跡で、織田信長に滅ぼされるまで103年間にわたって越前の国を支配した朝倉氏五代の城下町跡です。かつての街並みがリアルに再現されています。

一乗谷朝倉氏遺跡

この門の桜は「薄墨桜(うすずみざくら)」といって淡い色合いがとても優雅な桜。東京でよく見られるソメイヨシノより淡くて優しい色をしています。遺跡内には「糸桜」という美しい枝垂桜も多く咲いているので、遺跡をめぐりながらお花見を楽しむことができます。

一乗谷朝倉氏遺跡
福井県福井市城戸ノ内町
電車とバスのアクセス:JR福井駅から京福バス浄教寺行き、「復原町並」下車すぐ
※期間限定で直行バス有り/福井駅からJR越美北線で、一乗谷駅下車、徒歩15分
車でのアクセス:北陸自動車道福井ICから車で10分
料金:復原町並 / 個人210円(団体20名以上割引有)※中学生以下、身体障害者、満70才以上無料

朝倉遺跡の詳細はこちら

5.福井だから楽しめる、桜の珍百景「白山連峰」

◎「雪×桜×こいのぼり」の奇跡のコラボレーション

「雪×桜×こいのぼり」の奇跡のコラボレーション

冬なの???春なの???

福井市内から勝山方面に国道158号線を走っていくと、そこにはなんとも不思議な光景が! 雪が積もった白山連峰を背に約1.5kmに渡って桜並木が続き、さらには一般的には5月に飾られるはずのこいのぼりが現れるのです。冬の雪、春の桜、初夏のこいのぼり。3つの季節を同時に堪能できる絶景が見られるのは、この時期の福井だけかも!?

詳細はこちら

6.足羽神社(あすわじんじゃ)のお守りは、春らしい桜モチーフ!

◎足羽神社のさくらまもりをお土産にしよう

足羽神社のさくらまもり

1.でご紹介した足羽川の桜並木の程近く。福井市内を見おろす足羽山に位置する足羽神社(あすわじんじゃ)も有名な桜のスポット! お守りも桜にちなんだ可愛らしいものがたくさんあるので、お土産をさがしている女子におすすめのスポットです。ちなみに安産祈願の神社としても知られています。

枝垂桜

鳥居をくぐると迎えてくれるのは、足羽山のひらけた青空と大きな枝垂桜(しだれざくら)! なんと樹齢370年を超える市の天然記念物だそうです。昨年は4月2日が満開だったとのことで、早めに訪れたい桜の名所です。ちなみに、その近くには同じく天然記念物であるイロハモミジもあるので、四季折々の楽しみ方ができそうですね。

足羽山自体も桜をはじめ、古墳や自然博物館などの見所がたくさんあるスポットなので、余裕のある予定を組んで足羽山を散策するのはいかがでしょうか!

足羽神社(あすわじんじゃ)
福井県福井市足羽1-8-25

神社の公式サイトはこちら

足羽山のポータルサイトはこちら

7.春の福井は花の名所がたくさん。他のお花も見に行こう!

桜の名所を堪能したら、彩り豊かな春の花を探しにいきませんか。日本ならではの四季を満喫しましょう!

◎越前大野のハナモモとシバザクラ

福井駅からJR越美北線で約1時間半、車では40分の大野市です。
キャンプ地でも知られる勝原(かどはら)駅で楽しめるのが、4月下旬に見頃を迎える「ハナモモ」。「鉄道×お花」のフォトジェニックな光景が広がります!

越前大野のハナモモ&シバザクラ

続いては、5月上旬が見頃の「シバザクラ」。お花がじゅうたんのように広がり、山々の緑と美しいコントラストをつくります。

シバザクラ

大野市では、4月からの2ヶ月間、桜とあわせてさまざまな種類の花が咲き乱れます。カタクリ、ハナモモ、シバザクラ……と、カメラ女子にはたまらない絶景スポット!
春になると大野市の公式サイトで開花情報が毎日更新されます。そのとき一番美しいお花畑へ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

大野市の公式サイトはこちら

8.花より団子なあなたへ、見た目も可愛い「夢助だんご」

◎老舗「米の菓ゆめすけ」で手づくりのおだんごを!

米の菓ゆめすけの「夢助だんご」

お花見をしながらついつい食べたくなるのは、やっぱり和菓子ですよね! 福井市内から車で約45分の場所にある老舗の米菓屋さん「米の華ゆめすけ」。地元・越前大野産のコシヒカリを、大野の名水でせいろ蒸しにしたこだわりのお団子は、店頭で注文を受けてから丁寧に一本一本焼き上げてくれます。もちもちの食感と、見た目の可愛らしさがたまらないですよね。

便利な冷凍のギフトセットもあるので、お土産や帰りのお供にもおすすめです。

米の菓 ゆめすけ
福井県大野市吉野町110
営業時間:
平日 9:00〜19:00 ※だんご注文受付は18:00まで
日祝 9:00〜18:00 ※だんご注文受付は17:00まで
定休日:毎週水曜日・年末年始

お店の公式サイトはこちら

後編は福井で楽しみたい「観光・体験・グルメ」をご紹介!

黄色のしるしが【前編】、赤のしるしが【後編】でご紹介しているスポットです。
【前編】では福井の桜とお花見グルメをテーマにご紹介してきました!
【後編】では、定番~穴場まで、福井の春に行きたいおすすめ観光・グルメ・体験スポットをご紹介していきます!

続きを読む

提供:福井観光コンベンションビューロー

金額など掲載の情報は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるコラム